TOP  >  お布団工房の想い
過去の数々の挑戦と苦難を経て、今、この瞬間がある。
100年以上、お客様に想いを届け続けられているという価値。
その裏には、人が決して知ることのない、壮絶な物語があったのです。
代々受け継がれてきた、布団職人集団の”長”としてのバトン。
それを受け渡す者と受け継ぐ者の覚悟。
お布団工房の歴史とストーリー
100年を超える歴史=DNAを受け継ぐ四代目
その熱い”想い”をお伝えさせて頂きます。
そして、その熱い”想い”を
一緒にカタチにしてくれる仲間たちがいます。
“想い”に共感してくれた、
新進気鋭の映画監督から声が届いております。
蛯原 やすゆき
Yasuyuki Ebihara
映像作家/映画監督
1982年 宮崎県出身 
ドキュメンタリー映画 監督(2013)
「えがおのローソク」
劇場作品 監督(2014)
「いのちのコール ミセスインガを知っていますか」
山梨放送開局60周年記念ドラマ 監督(2014)
「カミナリ☆ワイナリー」
長編劇場作品 監督
「いのちのコール〜ミセス
インガを知っていますか〜」
キャスト:安田美沙子、室井滋、
国広富之、山口賢貴、
筒井真理子、中野良子、大和田伸也
山梨放送開局
60周年記念ドラマ 監督
「カミナリワイナリー」
キャスト:桑野信義、島谷ひとみ、
渋江譲二、 川上麻衣子
ドキュメンタリー映画 監督
「えがおのローソク」
キャスト:加藤さくら
現在狒曚い鬟タチに瓩箸いΕ灰鵐札廛箸如個人を対象に一生懸命生きてる姿を撮影して、
その被写体の想いを多くの人たちに届けたい、またその姿をみて勇気や元気を感じてもらいたい!
そんなドキュメンタリーを撮影しています
そして今回初めて企業の狒曚き瓩鮖1討垢襪海箸砲覆蠅泙靴
人ではなく企業の狒曚き瓩魃覗にする。これはずっと前からやりたいと思っていました
プロデューサーをはじめ、沢山の方々のご厚意で、今回のような素敵なご縁を頂けて、制作することができて本当に感謝です
僕は企業も人格があると考えています
会社が誕生してから現在までいろんな経験をしてきたと思います
そして、今回撮影をさせて頂いた(株)コバックス様は明治時代から続く会社だと聞いたときワクワクしたのを覚えてます
取材をしたとき、その予感は的中しました。
創業者の想いから始まった会社は、二代目、三代目と続きそして四代目と引き継がれていく
約100年の会社です。ドラマがないわけありません
しかし約10分という限られた時間内で伝えるのには限界があります
今回は僕が一番伝えたいことを中心に撮影させていただきました
映像を見てそれを感じて頂ければ幸いです

蛯原やすゆき