TOP  >  お布団工房9つのこだわり
上質な布団を実現するための
9つのこだわり
私たちが考える上質な布団とは、”あなたの人生を豊かにしてくれる布団”です。
お布団工房が、お客様に上質かつ手に届きやすいお布団をお届けできる理由。
妥協しない布団職人集団の、お布団作りへの9つのこだわりをご紹介します。
一貫製造体制の
確かな“モノづくり”
”良い商品を届けるために、きちんと製造工程のすべてに携わりたい”。布団業界では工程ごとに別々の業者に委託する分業化が進む中、ただひたむきに、栃木県小山市にある自社工場で布団職人が一枚一枚丁寧にお仕立てしています。明治時代より約100年、脈々と受け継がれるDNAのすべてを込めて。あなた史上最高の”いい寝”をお届けいたします。
熟練の布団職人たちによる
手仕事
良い布団作りの決め手は、やはり職人の魂と温もりがどれだけ感じられるかだと私たちは考えます。創業から約100年の歴史が培ってきた縫製をはじめとした技術は、布団の仕上がりを見れば一目瞭然。職人歴40年クラスのエキスパートを複数名抱えるなど、ベテランの職人たちによるハンドメイド、そして日本製の良さを随所に垣間見れることでしょう。
選び抜いた“国産”の
素材だけを使用
お布団工房では、直接お肌に触れる側生地だけでなく、中綿までも徹底して国産原料にこだわっています。それは、”日本製の良さを再認識して頂きたい”というたった一つの想いのため。側生地も、全品ピュアコットン100%で、200本ブロードという糸の打ち込み数により、きめ細かい肌触りと光沢感を再現。まるで、シルクかのような仕上がりに。軽くて、とてもあたたかい魔法のようなお布団です。
布団の寝心地を左右する
“固綿”を自社生産
固綿(かたわた)とは、敷布団の”中芯”の役割を担う、言わばお布団の寝心地を決定する”土台”というべきもの。重要なのは密度で、固綿のコシ、弾力性を左右します。厚さだけでなく重さもポイントです。私たちは、日本の数千ある布団工場の中でも数社しかない固綿製造機を所有しており、一切妥協のない、研究しつくした固綿成型が可能、さらに熟練の職人が規格通りかを直接品質チェックできるのが強みとなります。
“いい値”=
お手頃な価格を徹底追求
どんなに良い布団だと言っても、手が届かないような価格では意味がないですよね。私たちは、自社工場での一貫製造をしているため、商社や問屋などを挟まず、中間マージンを削減できます。また、布団はどんなに高価なものでもへたり方と汚れ方は変わりません。私たちは、清潔で満足のいく眠りのために、2年に一回の布団の交換をするという文化の広がりをミッションにしているため、価格を出来る限り抑える自社努力をしております。
品質に担保を。
安心の100日間返品保証
“論より証拠”とはまさにこのこと。私たちが魂を込めてお仕立てしているお布団の品質への自信の表れです。自社工場による一貫製造でなければ、責任をもってきちんと保証をするとは言い切れない。まさに、努力の結晶だと胸を張ってお伝えしたいです。創業100年近くの老舗メーカーだからこそ提案できるお客様へのメリットです。保証書もきちんとご用意しております。
カラダメンテナンスの
プロも唸る寝心地追求
“お布団選びで重要なことは、“寝返りをしやすいこと”そして、“S字姿勢を保てること”の2点。そう語るのは、カラダメンテナンスの超プロとして、累計2万人以上のカラダのケアをしてきたカラダラボの石川貴之先生。沢山のお客様の声を、商品開発に活かし、最高の寝心地を追求した結果、業界のプロをも唸らせる品質を実現することが出来ました。
“これでもか”というくらい
徹底した品質検査
“お客様には、とにかく良い商品をお届けしたい”。その想いをカタチにするため、縫製・生地の汚れ・固綿のバランス・中綿のバランス・針等の異物混入など、検査項目は多岐に渡ります。”確かに、検針器を通せば、針などの混入は判明する。しかし、もし針が折れたら、見つかるまで探し続ける”。責任者の中野の一言に、私たちの想いの強さを感じることができます。安心とは、そういうものなのです。
出来立てのお布団を
ふっくらそのままお届け
私たちは、“作り立てのふかふかのお布団の素晴らしさ”を知っていただきたいため、経年劣化の原因となる、商品の作り置き(長期在庫)や布団の圧縮をした配送などは一切行っておりません。一度、圧縮した布団は、二度と同じ形状には戻りません。大切な固綿も変形したままで、充実した睡眠生活は約束されないのです。私たちは、物流コストが高くても、お客様の”いい寝”のために、ふっくらそのままの状態で、お布団をお届けすることをお約束いたします。