スタッフのオススメアイテム

年齢・タイプで選ぶ

ライフステージに見合った栄養素の供給

仔犬の場合、生まれてすぐから10ヶ月ほどまでは1日600kcalを必要とするそうです。その栄養素を使い筋肉、骨、体内の細胞などを成犬期までの1年間で発達させるのです。そして成犬期を迎えます。若く毛並みがよい成犬期は繁殖や活動に十分な栄養素が必要となりますが、パピー期ほど脂肪分は必要がありません。その理由は骨や筋肉などは発達しているからです。それらの脂肪分を摂取した場合、肥満となります。

なので脂肪部分を落とし、その変わりタンパク質が高い(筋肉生成)食餌へと移行します。次に小型犬では8歳以上で、中・大型犬では5歳以上より老齢期を迎えます。
加齢により、細胞やホルモン分泌が衰え、毛色なども退色し毛量も少なくなります。歯や臓器も衰えますので、消化することに時間を要します。なので柔らかくて消化しやすものがベストでしょう。運動量も少ないので脂肪分の低く、タンパク質は筋肉のための摂取できるような食餌が理想です。

  • パピー(仔犬期)に適したフードはこちら
  • メンテナンス(成犬期)に適したフードはこちら
  • シニア(老犬期)に適したフードはこちら
  • ダイエットに適したフードはこちら
  • アレルギーに対応したフードはこちら
  • グレインフリー(穀物不使用)フードはこちら

category

  • dogfood
  • catfood
  • treats
  • glooming
  • dish
  • toy
  • carrybag
  • bed
  • indooritem
  • toilet
  • lead
  • wear
  • organic
  • supriment
  • outdoor
  • catitem
  • allergie
  • diet

popularity_title

popularity_1

  • ドッグフード(仔犬)

  • ブラッシングでケア

  • 食事のマナー!フードボウル

  • ケイジ&サークル

popularity_1

  • おしゃれ首輪でおでかけ

  • 【BIRDIEマナー用品】 スーパーマナーポーチ

    スーパーマナーポーチ

  • 肉球ケアクリーム

  • 連絡先刻印首輪で安心

popularity_1

  • マナーバンド

  • 首輪&リード

  • マーキングガード

  • シリコン製のフードボウルセット

popularity_1

  • くつろぎベッドアイテム
  • 普段のお部屋で外出

  • 安心のプライベート

  • 仲良しおもちゃ