ドッグフード・ドッググッズの通信販売サイト ドッグニール

スペース

Q&A

Question Natural Harvest ?

◇◇ ドライフードについて
色々な種類のフードがあるけれど、何が違うの?
メンテナンス」「メンテナンススモール」「パピー
基本のフードです。内容はラムを主要タンパク源として、そのほか玄米などで作られています。

シュープリーム
ラムや玄米を使用している基本的な部分は変わりませんが、配合に変化を加え、さらにカロリーを低くしています。また、大きく違う点はエクストラバージンオリーブオイルの使用という事です。エクストラバージンオリーブオイルは酸化に対して非常に安定しているため、開封後の酸化に対して優れた効果を発揮します。さらに、善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを抑制する働きがあり、高齢犬にも適したフードです。

フィットネスライト
動物性の肉類を一切使用せず、ナマズと植物性原料のみで作りました。低アレルギーで知られるラム肉でもアレルギー反応を起こしてしまう愛犬や、シュープリームでも太ってしまう愛犬向けのフードです。そのほか、トマト繊維やポテト、亜麻仁など、他のフードに使用していない優れた原材料を多く取り入れています。他のフードと混ぜてご使用いただいても効果を発揮します。

アクティブメンテナンス
チキンをベースにしたシンプルなフードです。嗜好性を良くするためにタンパク質と脂肪分を増やしており、チキン以外でアレルギー反応が出てしまう愛犬や食の細い愛犬、活動量多い愛犬にお勧めです。シンプルなスペックのため、手作りフードの材料として、また、他のフードと混ぜてお使いいただけます。

マイリトルダーリン
とにかく食が細く食べる量も少ない小型犬のためのフードです。食べる量が少ない小型犬は、嗜好性を高めるための缶フードやサプリメントなどを混ぜる事がなかなかできません。そこで、嗜好性の良い材料や天然のサプリメントであるハーブなどを取り入れ、使い切りやすいよう1袋566gとしました。ペレットサイズは極小サイズです。さらに、話題のプロバイオティクスなども取り入れました。

 
種類 主要蛋白源 kcal/100g 1袋重量と価格
パピー
( 仔犬・活動犬)
ラム 355kcal 1.8kg 2,300円
メンテナンス
(成犬)
ラム 300kcal 3.6kg 3,400円
メンテナンススモール
(成犬・小粒タイプ)
ラム 300kval 1.59kg 1,900円
シュープリーム
(成犬・老犬・ダイエット)
ラム 291kcal 1.59kg 2,500円
フィットネスライト
(アレルギー・ダイエット)
魚(ナマズ) 285kcal 1.8kg 2,950円
アクティブメンテナンス
(アレルギー・活動犬・食が細い)
チキン 315kcal 1.7kg 1,800円
マイリトルダーリン
(小型犬)
ターキー 344kcal 極小 566g 1,400円
   
どれくらい与えればいいの?
給餌目安量は、様々な犬種の平均をもとに作られています。そのため、運動量や年齢、生活環境や季節によって大きな違いが出てきます。また、ナチュラルハーベストは厳選した原材料のみを使用しているため、消化吸収が非常に優れています。他のフードから切り替える際は、肥満を避けるためにも、今までのフードの約2割減の給餌量を最初の目安にしてください。給餌目安量を参考にされる場合は、目安体重よりも若干少なめの量から始めてください。また、便の状態や太り具合を見ながら、フードを増減してください。
給餌目安量は、各フードのページをご覧下さい。
   
カロリーや脂肪分、タンパク質が低いように思えるけれど大丈夫?
他社のフードと比べると、ライトフード程度の脂肪分やタンパク質に抑えていますが、AAFCOやNRCの栄養基準を十分に満たしています。このことは、第三者機関で証明されており、栄養上は全く問題ありません。
アジリティなどで活躍する活動犬の親子にも、継続してご使用いただいていますが、全く問題ありません。
   
ドライフードの色や匂いが、いつもと違うときがあるのですが?
ナチュラルハーベストはオールナチュラルのため、人工香料や着色料などを一切使用していません。そのため、原材料の季節的な差や産地の差、収穫時期の差、製造プロセス上の微妙な熱の加わり方などで色や匂いは簡単に変化します。言い替えれば、本当にナチュラルフードであれば、色や匂いは変化して当然と言えます。もちろん原材料や製造工程などは全く変わっていませんので、どうぞご安心ください。
   
賞味期限と保存方法は?
開封前は製造より1年間、開封後はできるだけ1か月以内に使い切ってください。保管も、なるべく暗くて涼しい湿気の少ないところにおいてください。直射日光は厳禁です。
密封型の容器に移して冷蔵庫で保管していただければ、開封後も鮮度を保たせることができ、賞味期限がさらに長くなります。
   
真空パックは何故良いの?
日本に輸入されるフードの大部分が、コンテナに入れられ船で1ヶ月前後かけて運ばれてきます。コンテナの中というのは、非常に高温になり易く夏場などは50℃を越えることもしばしばです。酸化するのに必要な条件は、酸素と熱と光であり、通常の紙などのパッキングでは、酸素や熱を防ぐことは難しいとされています。せっかく良い原材料やすばらしいコンセプトでフードを作られたとしても、愛犬が食べるときに劣化してしまっていたら何にもなりません。酸化してしまった脂肪は、人工添加物の毒性よりも毒性が強いと言う報告もあります。そのため、ナチュラルハーベストは出来立ての良さを食べる瞬間まで、維持できるように全ての袋を、製造後すぐに現地で、真空パッキングしてお手元までお届けしております。
   
袋にお金をかけすぎているのでは?
良い物を少しでも安く手に入れたいというお客様のご指摘は当然のことと思います。弊社としても、不必要な物にお金をかけるつもりはございません。ナチュラルハーベストは、「自分の犬に安心して与えられる安全なフードを作りたい。」との想いがきっかけで出来ました。それは、人工添加物を加えない事、人間への使用が禁止されるような原材料を使用しない事は勿論の事、安全かどうかいまひとつ明確でない遺伝子組替え作物の使用も取り止めております。しかし、安全性を考えたフードであっても、輸送の途中に劣化してしまっては、健康を損なう原因になりかねません。そこで、弊社では真空パックという方法を選択しました。コーヒー豆の真空パックに着目し、袋の製造メーカーとともに、袋の開発に2年程を費やしました。フードはコーヒー豆などと違い、表面がザラついてかなりの突起がある為、一般的な袋の強度では、肉眼では確認できないぐらい小さな穴が開いてしまい、真空パック状態を保つ事が全く出来ません。その為、特殊な3層構造にする事により、真空漏れを出来る限り抑えるようにしています。それでもまれに輸送途中に急激な力が加わり真空漏れを起こす事もあり、 改良を続けて現在7代目です。こうした特殊な多層構造の袋でしか真空パックを維持する事は難しく、その為、袋はやむを得ず高いコストになっているのが実情です。弊社と致しましても少しでもコストを下げるべく、袋は米国で生産、特注により割高になる事を避ける為、1度に20万枚以上発注、在庫する事などを実行しています。
   
大型犬には袋が小さすぎる。もっと大きいサイズの袋は作れないの?
もともと、真空パックに出来る量は4ポンドぐらいまでが限界とされておりますが、何とかお客様のご要望にお応えするため8ポンドサイズをご用意しております。袋が大きくなればなるほど、強度を保つ事がより難しくなり、真空漏れを起こす可能性が非常に高くなります。従いまして、今以上の大きなサイズの袋をご用意する事は、難しいのが現状です。
   
AAFCO、NRC基準をクリアってどういうこと?
AAFCO、NRC基準をクリアという表示を良く見かけますが、大半の場合、自社内での検査のみによって、これらの基準をクリアしていると表記されるようです。しかし、自社内の検査のみですと、どうしても公平性を欠き、仮に基準に満たない場合でも、お客様にはわかりません。しかも、AAFCOの基準そのものは、ほぼ毎年内容を検討し、より良いように見直され公表されます。それは、使用する原材料の種類から、その原材料の表記の仕方にいたるまで、こと細かく定められています。ナチュラルハーベストは自社内での検査では無く、第三者の研究機関に最新版のAAFCO基準と照らし合わせた判定を、毎年依頼しています。その結果、基準をクリアしていると証明されています。こうした第三者の研究機関での判定には、時間もコストもかかりますが、ナチュラルハーベストでは、こうしたことがお客様のフード選びのひとつの欠かせない材料と考えています。
*AAFCO基準→米国飼料検査官協会の定めた栄養基準のことを言い、ほぼ毎年、栄養基準が見直されています。(Association of American Food Control Officials)
*NRC基準→米国科学アカデミーの研究委員会が定めた栄養基準のことを言う。(NATIONAL Research Council )
   
キレートミネラルや海草、イースト、ローズマリーは何のために入れられているの?
ナチュラルハーベストはミネラル源として天然のキレートミネラルや海草を使用しております。キレートミネラルは非常に高価なため人工の物が使われることがほとんどなのですが、人工のキレートミネラルは、ミネラル源としては体内への吸収率が悪く、結石などの原因になりがちです。海草は皮毛をより美しくする効果、イーストは天然の防虫効果、ローズマリーはリラックスゼーション効果などを得るために使用しております。
   
"Brewers rice"は玄米ではなく醸造米なのでは?
ナチュラルハーベストでは、収穫した米を脱穀した際などに粒が割れたり、ひびが入って醸造などに使用される事が多い玄米を原材料として使用しています。通常、玄米を醸造する際などは米を細かく砕く必要があるため、割れているものや、ひびが入っている玄米の方が適しています。こういった醸造に適した玄米の事を、醸造向け米、即ち、Brewers riceと呼びます。なぜ、玄米をBrewers riceと表記するかを申し上げますと、弊社が栄養基準として採用しているAAFCO基準の中で、こうしたひびなどが入った玄米を使用する場合、Brewers riceと表記するという規定がございます。そのため、英語の表記をBrown riceで無く、Brewers riceと表記しています。しかし、使用しているものは玄米であり、Brewers riceと英語表記されているだけです。
お客様より、醸造米は「醸造に使用した残りカスのような米を使用しているのでは?」とのご心配のお声がございました。AAFCO基準では、これはBrewers dried grainsと称される全く別の原材料であり、そうした原材料は一切使用しておりません。弊社と致しましては、醸造に使用されることが多いとはいえ玄米であり、お客様にも本来の玄米と表記した方が良いと判断した次第です。醸造米と表記することで前述のような醸造副産物と誤解される事を避ける為にも、玄米と表記致しました。なお、参考までに申し上げますとBrewers riceもBrown riceも原材料としてのコストに変わりはございません。
   
ドライフードの賞味期限が何でシールなの?
袋そのものに印字する事が出来ないか、印字機のメーカーなどと何度か協議とテストをしておりますが、真空状態の袋が凹凸な為、印字機を使用することが出来ません。また、凸凹の少ない袋の上部に印字する事も検討しましたが、正しく印字できた物は、テストした中の約30%程度にしか過ぎませんでした。
こうした現状から、仮に印字したとしても、かえって賞味期限が判りづらく、お客様にご迷惑をお掛けする事になると判断し、凸凹の面であっても貼り付ける事が可能なシールという方法を選択しております。今後もお客様のご要望を実現させるべく検討し続けてまいりますが、現在のところ、真空パックする為のやむを得ない処置として、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
   
ナチュラルハーベストの製品はどのようにしてできるの?
ナチュラルハーベストはお客様の声を大切にしています。シュープリームやフィットネスライト、アクティブメンテナンス、マイリトルダーリン、ライト缶、ジャーキーグッディーズなど、これらは全てお客様のご要望から生まれた商品です。
   
ドライフードに牛肉は使用していますか?
ドライフードの原材料には、牛肉は一切使用しておりません。低カロリー・低アレルギーを目的としたラムを使用しており、ナチュラルハーベストドライフードの袋の原材料表記にあるラムミール(lamb meal)というのは、AAFCO基準により、精肉の部分のみを使用した場合に限り、許されています。従いまして、ナチュラルハーベストに使用されるラムは精肉の部分のみであり、狂牛病に関してはまず問題ありません。
ナチュラルハーベストのQ&Aページのトップに戻る

◇◇ 缶フードについて
食事に缶フードだけ与えても、問題はないの?
ナチュラルハーベストの缶フードは、AAFCOの栄養基準をクリアしているため、缶フードだけでも全く問題ありません(ネイチャーグリーン缶フードを除く)。
また、普段は缶フードを使われないお客様も、夏場の食欲が落ちる時期、通常よりよく運動したとき、病後やケガの回復時期など、ドライフードに少し缶フードを混ぜて与えてみてください。愛犬が非常に喜んでいる様子を感じ取れるはずです。あまり水を飲まない愛犬には、結石などのトラブル予防のためにも、ドライフードのみの食事よりも缶フードや野菜を加える事をお勧めします。
   
賞味期限と保存方法は?
缶フードは、もともと長期保存を想定して製造されているため、製造から3年は全く問題ありません。製造から3年を過ぎるとビタミンレベルなどが徐々に低下するといわれています。
開缶後は、冷蔵庫などに保管して2〜3日程度で使い切ってください。
また、開缶前もなるべく直射日光などは避けて保管して下さい。
   
どのくらい与えればいいの?
缶フードのみを与える場合、ドライフード重量の3倍程度が目安です。便の状態や太り具合により、増減してください(下表参照)。
ダイエットをする場合は、缶フードのみを与えたほうが、愛犬の食べる量を極端に減らすことなくカロリーを抑える事ができます。
ドライフードに混ぜてご使用の場合は、缶フードをスプーン1〜2杯ほど混ぜるだけで嗜好性が良くなります。ただし、ドライフードの量を若干少なくしてください。
   
ローフォスフェラス缶(通称:P缶)の牛肉は安全ですか?
P缶のみ、牛肉および牛の心臓、レバー、腎臓を使用しております(P缶を除く他の缶フードにはドライフード同様牛肉は一切使用しておりません)。P缶はあくまで、泌尿器形のトラブルに対し、タンポポなどのハーブ類を中心とした、利尿作用の強い物と、尿のアルカリ化を抑えるべく、牛肉及び,牛の心臓、レバー、腎臓を使用しております。狂牛病に関する危険部位は,脳、脊髄、目、腸の一部とされており、P缶にはこうした危険部位は全く使用しておりません。自然の食材をそのまま使用しておりますので、可能性は絶対0%であるとは申し上げられませんが、まず問題無しと判断しております。
ナチュラルハーベストのQ&Aページのトップに戻る

◇◇ おやつについて
うちの犬はご飯をあまり食べません。ナチュラルジャーキーグッディーズやドッグリンクスは、主食の替わりにしても大丈夫?
あくまでもおやつであり、主食のかわりにはなりません。しかし、夏場等どうしても食欲の落ちる時期等は細かく切ってフードに混ぜてお使いいただくことは可能です
   
一番硬くて、愛犬が長時間楽しめるおやつは?なおかつ気軽に与えられるおやつは?
バッファローボーン(レッグ、ナックル、ヒップ)はとても硬く長時間噛むことができるため、おすすめです。ポークスキンやデイリーブライトは本数が多く嗜好性が高いため、比較的気軽に与えることができます。
   
バッファローのおやつで使われている原材料は安全ですか?
ナチュラルハーベストで使用するバッファローは、野生に生息するバッファローを厳しい制限の元で屠殺し、使用しております。バッファローは野生の草のみで成長しており、いわゆる問題となっている肉骨紛などは使用しておりません。
   
グッディーズで使用しているミートミールと牛肉は安全ですか?
グッディーズに使用している主原料はターキーですが、嗜好性(主に香り)を高めるため、少量の牛の心臓、レバー、牛肉を使用しています。しかし、前述のP缶でご説明した通り、狂牛病の感染する危険部位、脳、脊髄、目、腸の一部は一切使用しておりません。
ナチュラルハーベストのQ&Aページのトップに戻る

◇◇ サプリメントについて
毛づやがあまり良くないのだけれど?
オメガアクティブがお勧めです。オメガアクティブには毛づやだけでなく、高コレステロール、心臓病、高血圧、関節炎、乾癬、湿疹等、体の内部で起こる様々なトラブルのリスクを下げ予防する働きがあります。ドライフードに混ぜてご使用頂くなかで、日頃からこうした生活習慣病の予防のお手伝いをする事ができます。
   
ノミやダニがついてしまって困っています。何か良い物はありますか?
ノミ除けであればガーリックイーストがお勧めです。ガーリックの発する匂いは、昔から天然の防虫剤として使用されてきており、飲む事により自然の防虫効果を得られます。イーストには、丈夫な被毛を育てる働きがあるほか、整腸作用もあります。
他にはサプリメントではありませんが、「マザーネイチャースプレー*潤」がおすすめです。「マザーネイチャースプレー*潤」についているアロマオイルは防虫にも効果を発揮します。散歩の前にスプレーしてお使いください。
   
オメガアクティブとガーリックイーストに含まれるニンニクを、 同時に摂取しても大丈夫?
犬にニンニクを与えるとよくないと言われる事がありますが、1度に相当量を摂取しないと先ず、問題ありません。さらにナチュラルハーベストでは使用するニンニクの量についても十分に注意を払っており、オメガアクティブとガーリックイーストを同時に摂取したとしても、全く問題ありません。
ナチュラルハーベストのQ&Aページのトップに戻る