ドッグフード・ドッググッズの通信販売サイト ドッグニール

スペース
アニモンダ ロゴ
商品一覧に戻る  アニモンダについて  よくある質問
アニモンダ製品の特徴
アニモンダ 原材料の厳しい安全基準
アニモンダ原材料イメージアニモンダ製品の原材料は、健康に問題なく食用に適している動物の肉を用い、 次の標準を満たすものだけが使われています。
●人間用と同じ食材を使用しています。
●遺伝子操作をしていない材料を使用しています。
●BSE全頭検査をしています。
●危険度の高い食材は一切使用していません。
アニモンダ 「鮮度の良い肉」=「味と消化の良さ」へのこだわり
アニモンダ原材料イメージウェットフードの肉をできるだけ鮮度の良い状態で加工しているので次のようなメリットがあります。
●本来もつ香りと味をそのまま使えます。
●肉の組織を維持できます。
●悪臭や味の悪化が無いので、人工香料は不要。
●鮮度の良い肉は、見た目が最もきれいです。
アニモンダ原材料イメージアニモンダ 不要な添加物なし
健康を第一に考えた高品質フード。原材料や添加物に関する基準は次の通りです。
●砂糖・塩などの調味料は使用していません。
●人工の保存料(BHA、BHT、エトキシキン等)は使用していません。
●人工着色料は使用していません。
アニモンダ原材料イメージアニモンダ 卓越した肉量の多さ
アニモンダのウェットフードは、肉の割合が圧倒的に高いという特徴があります。
【品質管理基準】

ドイツ有数の食品会社であり親会社のストックマイヤー社の商品管理基準 QUISSTOを採用しています。

1996年10月より、国際規格である環境管理システム基準DIN EN ISO14001を取得しています。

衛星管理手法のひとつ、HACCP(Hazard Analysis Critical Control Points)の認証を取得し採用しています。
定期的に社内・社外の検査を実施しています。
【品質・安心・安全の証明書】
次の品質管理基準を達成しています。

2002年3月にドイツとフランスの小売業者が中心となって完成した規格。
ドイツ最大の流通グループであるメトロ・グループや大手チェーンスーパー「ガイザーズ」などは、
納入業者に対して、このIFS規格を求めるほどに大切な基準です。

イギリスの小売業者が共同で設立した独立機関の規格。
イギリスでは、大手スーパー及び食品会社が食品販売を行うためには、この認定が必要で、
イギリスにおいては絶大な信頼を有します。
アニモンダ社について

『アニモンダ社』は、サラミ、ハム、ソーセージなどの食肉加工製品を製造・販売するドイツ有数のメーカー『ストックマイヤー社』(1913年設立)の子会社です。
『ストックマイヤー社』が100年もの長きに亘り培ってきた肉類の加工処理・保存処理に関する経験とノウハウを生かし、高品質な栄養食品としてのペットフードを製造しています。

1991年の創設以来、品質や自然食品に関する追求、
そして、製造メーカーとしての公正・適正であることの追求、
さらに、栄養生理学的な観点からの犬・猫に必要な栄養素の基礎研究に心血を注いでおります。
生産体制としては、ブレーメン(ドイツ)及びハッテン(オランダ)にある最新技術が装備された自社工場から、ヨーロッパならびに世界各国に『アニモンダ』製品を供給しています。

『アニモンダ社』は「動物は家族の一員である」という理念の下、 「愛犬・愛猫が喜ぶ姿を飼い主の皆様の喜ぶ姿が、アニモンダ社の喜びである」という思いで製品を作り続けています。
また、『ストックマイヤーグループ』としては、社会貢献をグループ企業の重要なテーマとして考え、文化的イベントやスポーツクラブのスポンサー活動にも積極的に取り組んでいます。