オリーブオイルならトルコのオリーブオイル ドアル
トルコのオリーブオイル ドアル
会社概要 お支払い・送料 伝言板 よくある質問 買い物かご English
English
商品検索
キーワード
商品一覧
エキストラバージンオリーブオイル
生食に最適!高級オリーブオイル

・

無濾過オリーブオイル
・ 青いオリーブのオリーブオイル
・ オーガニックオリーブオイル
加熱調理にもリーズナブルなオリーブオイル
トルコの調味料
トマトサルチャ(トマトペースト)
ビベルサルチャ(パプリカペースト)
唐辛子ソース
スパイス、エーゲ海の塩
ざくろ濃縮液(ざくろソース)
ゴマペースト
穀類・乾物
ブルグル(挽割小麦)
イルミック
乾燥豆類
オリーブの実、ピクルス
オリーブの実

・

グリーンオリーブ
・ ブラックオリーブ
オリーブペースト
砂糖不使用ピクルス
・ 唐辛子ピクルス各種
・ キュウリのピクルス
野菜の瓶詰め
トルコのチーズ
フェタチーズ
ヘリムチーズ(焼くチーズ)
その他のチーズ
ハチミツ、ジャム、ヨーグルトソース
トルコ産蜂蜜

・

松の蜂蜜
・ 栗の蜂蜜
・ 高原の花の蜂蜜
ユズムペクメズィ(ブドウ濃縮液)
ジャム
  ・ バラジャム
  ・ サワーチェリージャム
  ・ あんずジャム
  ・ ももジャム
  ・ くわの実ジャム
    …その他ジャム各種
トルコのお菓子、ドライフルーツ
バクラヴァ
ロクム
干しイチジク
チャイ、ハーブティ、トルココーヒー
トルココーヒー
トルコ紅茶、ハーブティ
トルコ産フルーツジュース
フルーツドリンク
ミネラルウォーター
トルコのお酒 ワイン・ラク・ビール
赤ワイン
白ワイン
ロゼ
ラク
EFESビール
オリーブ専用皿、ソルトミル
オリーブ専用ディッシュ
オリーブオイル専用ディッシュ
ソルトミル
トルコの雑貨
コロンヤ
ローズウォーター

お試しセット&送料無料セット
オリーブオイル豆知識
塩の豆知識
メールマガジン登録
オークション
プレゼント
ドアルのオリーブオイルはどうやって作られているの?
日本でできる!家庭のトルコ料理簡単レシピ

ドアルの取り扱いオリーブオイルがどのように作られているか、
ご紹介します。

タリッシュ社屋
タリッシュ社屋
ドアルのオイルを作っている、トルコ、イズミールの会社「Taris Zeytin (タリッシュ・オリーブ)」。創業1915年の老舗でオリーブ関係の製品を総合的に作っています。高級オリーブオイルとして有名なブランドです。
タリッシュの皆さんと店長
タリッシュの皆さんと店長
いつもお世話になっているTarisの皆さんと店長メテです(マフィアのように真っ黒な服をきて、頭一つ飛び出ているのが店長)。
「BU TESISE ZEYTINYAGINDAN BASKA YAG GIREMEZ.」と書いてある看板
会社の入り口には「オリーブオイル以外のオイルはこの門通れません」と書いてあります。
店長の腹の脂肪は許してもらえるのでしょうか・・・(^▽^;)?

人が植えたように見えないオリーブ畑
↑人が植えたように見えないオリーブ畑。
手で一つ一つオリーブを集める女性
↑手で一つ一つオリーブを集める女性

タリッシュのオリーブオイルはエーゲ海一帯から集められます。しかし、大会社だからといって摘んだオリーブを全部一箇所に集めてから絞るのではありません。33個の小さな協同組合が各々の地域のオリーブ農家から集めたオリーブを、現地で直ちに搾ります。

トルコのオリーブ畑では、もともと自然に生えてたんだろう・・・?というくらい、てんでんばらばらにオリーブが生えています。世界一の生産量と安値を誇るスペインの大きな畑などでは効率的に実を摘んで運べるようにでしょうか、きれいに並んで植えられているのですが。ちなみにトルコは生産量では世界第4位です。イタリアにも相当量輸出しているとのこと。もしかするとイタリア旅行にいらしたみなさんが食べたパスタを支えていたのは、トルコのオリーブオイルだったかもしれません。
生産者のわかる札のついたオリーブ
生産者のわかる札がついたオリーブ。
契約農家が協同組合に持ち込んだオリーブは、だれがどこから集めたものかわかる札がつけられて、別々に搾られます。搾り終わったオイルにランクがつけられ、それにしたがってお金が出ますので、生産者はみな真剣に品質を上げようとします。

とはいえ相手は自然、個々の農家レベルで見ると、品質には波が出ます。しかしTarisは27,000軒ほどの契約農家から集めたオイルをランク付けして使うため、常に一定の品質を保つことができるのです。
オリーブを洗う
↑オリーブを洗う。
オリーブの実は水で洗浄され、葉っぱを取り除きます。オーガニック以外の畑ではデルタメトリンとジメトエートという2種類の農薬が使われていますが、この時点ですべて洗い流され、オリーブオイルには残りません(これらの農薬は日本でも許可されているものです)。

not detected, 検出されず。
オイルの分析結果、農薬が残っていないことを証明している文書。
オリーブをすりつぶす石臼。
オリーブを擂り潰す石臼。
洗ったあとのオリーブは石臼で挽きます。石臼をまわす動力は電気に変わっても、オリーブに触れるのは昔と変わらぬ大きな石です。
一番搾りのオリーブオイル。
 そして、流れ出るオリーブオイル。フィルター前のにごった色のオイルです。
オイルは細かく分類され保管される。
タンクは細かく分かれている。
フィルターするものはフィルターにかけ、できあがったオイルはランク付けされて、たくさんあるタンクに別々に保管されます。このあと、イズミールのタリッシュ本社工場に搬送されます。
工場内はコンピュータ管理。
工場内はすべてコンピュータ管理されており、酸価などの品質チェックを行っています。古くからの知恵の詰まったオリーブ作りの方法と、新しい知恵の融合ですね。
タリッシュ本社工場
タリッシュ本社工場内。巨大機器が並ぶ。
本社に運ばれると、さらに巨大なタンクに分類ごとにためられ、品質の低いオイルは精製されます。
品質検査
品質検査の人たち
品質管理のための検査を常に行っています。
オリーブオイルの瓶。オリーブオイルがつめられるのを待つ瓶。
そしてパスしたオリーブオイルは、瓶や缶、ペットボトルなどにつめられて、完成します。
途中だいぶはしょりましたが、オリーブオイルはだいたいこんな流れで作られています。そして、その中からドアルが選択して皆様に提供しているのが、こちらのオイルたちなのです。↓
無濾過のオリーブオイル トルコのオリーブオイル ドアルのオリーブオイル 無濾過のオリーブオイル

Copyright (C) Serce Ltd. 2005, 2016. All rights reserved.