[すぐに実践できる!!]今日から始められる 春夏の足元



お洒落は足元からとよく言いますが、
どうすれば、お洒落なのか。何が正しいのか。

わからないと思ったことはないですか?

高い靴、高いパンツを身に着けることではなくて、
組み合わせが大事なんだと思います。

ファッションに正解、不正解はなく、
自分の好きな服を着るのが正解かと思いますが、
トレンドな着こなし、組み合わせをしている人って自信があるように見えるし、
やっぱりカッコイイです。

トレンドを知っているか、知っていないかが本当に大きいと思うので、
今回の特集を見て、真似してもらえればと思い、
着こなしのパターンをいつもの3倍ご紹介させていただいております。

少しでも気に入ってもらえれば、今ある手持ちのモノでも結構ですので
明日からぜひ取り入れてほしいです!













ドレスデニムにワイルド顔なカモ柄ドラシューも意外にアリかも。このギャップこそがこなれた印象を与えてくれます。ドラシューには丈短めの素肌見せがオススメ。 これは左のパターンとは逆VER. ダメージデニムって着こなしによっては子供っぽく見えがちですが、足元にドレス兼用のローファーをいれるとしまった印象に。 軽快なデッキシューズにはやっぱり白デニムを合わせたいところ。これからのシーズン、アウトソール白はさわやかなイメージもプラスできて、オススメです。















春夏を意識したチャコール系スラックスには、足元にタッセルシューズを持ってきてセクシーに。ビジカジスタイルに対応したON/OFF兼用が経済的にも嬉しいですね。 王道のビジネススタイルは、ブラックスラックスにクラシカルなストレートチップを合わせたいところ。ビジネスシーンでは定番アイテムで差をつけたいところ。 ドレッシーなアイテムもカラーを変えれば、お洒落オヤジに大変身。マリンを意識した青と白はこれからのシーズン選びたいアイテムですよね。













ジョグジーンズことスウェットデニムには、やはりスニーカーを。足元には、ハイテクスニーカーではなく、イタリアのシュッとしたスニーカーを選ぶとエレガントな雰囲気に。 トレンドの同色コーデは、ボトムスで。これに上も同色のパーカーだとパジャマになってしまうので、上は、コートやジャケットなど足し算が大事です。 夏のショーツスタイルは、足元派手くらいが丁度いい。色の使い方を注意して、ポイントでカラーを合わせてあげるのがコツですかね。

















※「参考価格」は、国内正規代理店取扱いの商品定価を参考に提示している価格です。
※実店舗「Octet nagoya」にて商品のご試着も承ります。ご相談は (052)561-1544 までお電話下さい。





カジュアルなセレクトが魅力的な セレクトショップ エイチケー はこちらから