背面投影スクリーン


サイバービュー(マプロ社製)のススメ。

展示会や店舗の広告・宣伝などで、やはり【動くもの】の方が目を引くため、動画を使いたいという方はたくさんいらっしゃると思います。
しかし、ネックになるのは価格です 。
例えば、弊社取扱いの背面投影スクリーン国産商品を80インチ(1628mm×1220mm およそ2平米)購入の価格は、
約64,000円ほどです。
スクリーン本体の他に、プロジェクターを用意しなければならないことを考えると、なかなか手が出せません。
しかし、マプロ社(韓国)製のサイバービューであれば、国産の背面投影スクリーンと比べ、半額以下の価格で購入いただく事が出来ます。
80インチ(1628mm×1220mm およそ2平米)購入の価格は、
約24,000円ほどです。
この価格であれば、国産の商品と比べ予算の面から見ても、かなり手が出しやすいかと思います。
安いぶん国産の商品と比べ映りが悪いのではないか、という疑問を持つ方もいらっしゃるかと思いますが、国産の商品と比べても遜色ありません
ご希望の方にはサンプルお送りさせていただきますので、実際にご自身の目でお確かめください。
※国産・韓国製ともに、フィルムの色により映像の見やすさが異なります。
高コントラストの映像をご希望の場合は、透明以外をお選び下さい。
※プロジェクターの性能により、視野角や投影可能な距離等が変わります。

使用見本
使用見本


上記のスクリーンはサイバービューのグレーを使用しています。

使い道いろいろ、あなたに合った使い方を探してください。
広告・宣伝 《店舗で、展示会で》

一番一般的なのは、店舗や展示会での宣伝に使用する方法です。
商品のセールスポイントや使用方法などを動画でお客様に伝えたりすることが可能です。
ガラスに貼ったガラスフィルムに投影するので「これはなんだろう?」という興味から、目を引きやすいのではないでしょうか?
最近はテレビも薄型になってきましたが、店舗等に置くとなると、やはり多少の圧迫感が生じます。
テレビ画面を置くよりも省スペースで済むうえ、店舗デザインや空間の構成を損ないません。

星空

《趣味で、学校で》

例えば天体望遠鏡で見た画面を録画して、上手にピントを合わせられない小さい子供たちに見せたり、プラネタリウムのように映像を投影したりすることも出来ます。
また、自分で撮影した写真なども投影可能ですので、学校行事の卒業式や謝恩会で思い出の写真を映しだしたりすることも出来ます。
ガラスが無い場所でも、アクリル板に貼った商品【ハングスクリーン】があります。アクリル板を取りつけられる場所があれば、室内外を問わず使用できます。
ガラスに較べ軽いので、吊り下げて使用することも可能で、ガラス割れの危険もありません。ハングスクリーンの場合、使用しない間は倉庫等に片付けておけるのも魅力です。(ただしガラスに貼った物よりも多少映りは悪くなります)

空間演出 《空間演出に》

LIVEや演劇の演出として、動画を使いたいときにも有効です。
例えば、劇場での公演で、まるでアニメのように吹き出しとセリフを出してみたり、空中に人物の動画を映し出して幻想的な空間を作ったり。
舞台上で役者以外に、映像として群衆を映し出したり、世界各国の写真を映したり場面に合った背景を映し場面転換をわかりやすくしたり、工夫次第で様々な演出が可能となります。
また、床がガラスでプロジェクターを置くスペースがあれば、水が流れる映像を投影して涼しさを演出したり、実際には川が無くてもあるように錯覚させたりすることも可能です。
また、地下で空が見えないような場所でも映像で空を見せることも可能です。

背面投影スクリーンのページへGO!
背面投影スクリーンには国産のきもと社製のものと、韓国製のサイバービュースクリーンがあります。

■国産 きもと社製(カラー3種)ロール幅:1220mm幅
グレー・透明
ホワイト
スクリーンサイズ 40インチ 60インチ 80インチ cm単位販売
アクリル貼付ハングタイプ 40インチ 60インチ . 平米カット販売

■韓国製 サイバービュースクリーン(カラー4種)ロール幅:1520mm幅
グレー
透明
スクリーンサイズ 40インチ 60インチ 80インチ 100インチ cm単位販売
アクリル貼付ハングタイプ 40インチ 60インチ . . 平米カット販売
ブラック
ミラー
平米カット販売のみ