page top

この夏はどこに旅に出よう 旅行に欠かせない物といえば
トラベルバッグ!
可愛いものも良いけれど、
機能性だって気になりますよね!?
今回はそんなあなたに、
優秀なトラベルバッグをご紹介します。
お気に入りバッグを見つけて、
楽しい旅に連れて行って下さいね!

まずは荷物のおおよその量を知りましょう。
旅の目的や行き先で変わってきますが、お土産で増える分を見込んで、実際に持っていく荷物より一回り大きいサイズを選ぶと安心です。
大きすぎるものは、女性には扱いづらい場合も。

  • 小旅行や出張に。気軽に持ち運べて、使用頻度も高め。
  • 荷物を持っての移動が多い方や個人旅行の方におすすめです。
  • 国内・海外のどちらも使いやすいサイズ。
  • 荷物の多い旅行に。海外旅行向け。
  • 長期滞在の方に。短期旅行で二人分の荷物をまとめても。

機内持ち込みについて

荷物を預ける手続きやターンテーブルで待つ必要がなく、紛失や破損する心配のない機内持ち込み。ただし、機内持ち込み不可の物品の注意が必要です。

無料で機内へ持ち込める荷物(JALの場合)

① 重量10kg以内のもの
② 100席以上 ……3辺の合計が115cm以内
  100席未満 ……3辺の合計が100cm以内
※航空会社によって規定が異なりますので、ご利用の航空会社へご確認ください。

  • タオルやセーター、コートなどかさばる衣類を持って行く場合や長期の旅行の場合
  • レジャー用品などを持っていく場合。
  • お土産をたくさん購入する場合。

バッグ選びは旅行する場所や、バックパック旅行なのか、ツアーなのかなど旅のスタイルが大きなポイント。
1都市滞在型や、移動もすべてお任せのパック旅行型ならスーツケースやボストンバッグが便利。列車やバスを使って移動することが多い旅行なら、ソフトタイプのキャリーケースや両手の空くショルダーバッグ・リュックサックがおすすめです。

スーツケース(ハード)と
キャリーケース(ソフト)どっちがおすすめ?スーツケース(ハード)と
キャリーケース(ソフト)どっちがおすすめ?

キャリーケース(ソフト)は収納部が深いため、奥行きのある荷物がある場合は収納しやすく、パッキングしやすいのが特徴。また、素材的に軽いので、石畳などのデコボコ道では重宝するでしょう。しかし、雨に濡れると中の荷物が濡れてしまいますので、カバーをかけるなどの対策をしていると安心です。
スーツケース(ハード)は頑丈な作りのため、外側からの衝撃に強く、セキュリティ面でも優れています。

同じ型でも4輪より軽いので、女性でも使いやすく、キャスターの故障も比較的少なめです。 また、車輪も固定されているため、安定感があります。

容量の大きいタイプの場合、360°回転できる4輪の方が小回りがきき、使いやすいです。 2輪に比べて少し重いため、階段が多いシーンではやや不向きです。

容量とバッグのタイプがわかったら、いよいよバッグ選び。バッグによってはショルダーベルトがついている兼用タイプもあり、用途の幅が広がります。
豊富なラインナップから、自分に合ったバッグを選んで充実した旅にしましょう!

旅先が路面環境の整っていない場所や、乗り換えが多い旅ならボストンバッグがおすすめです。軽くて丈夫なナイロン素材から、旅行スタイルの定番アイテムまで、素材や種類も豊富。底に鋲があるタイプだと、安定性があり使いやすくなっています。

荷物がしっかり入っても身軽に移動できるのが嬉しいリュックサックは、ポケットが豊富だと小物も取り出しやすく便利です。歩く行程の多い旅ならリュックで決まり!スーツバッグのサブバッグとして控えめのサイズも持っていても旅行先で重宝しますよ◎

身体に沿うスリムなシルエットが人気のショルダーバッグは、旅行の時にも軽快に移動できます。シーンを選ばず使えるため、旅行の時には特におすすめ。 荷物の出し入れのしやすさではダントツのショルダータイプは、デイリーでも活躍度の高いバッグです。

あちこち見て回るときには小さめのサブバッグがあると便利です。
ポケットが多くついているものは、パスポートなども取り出しやすいので、いざ提示を求められても慌てません。
おめかしディナーの時に慌てないよう、上品なタイプも押さえておくと安心です。

中の荷物が壊れにくいハードタイプは、長期旅行や、とにかく荷物が多い方におすすめ!パカッと広げられるキャリーケースは、大容量なだけでなく、中の荷物の整理がしやすいのが特長です。ついつい詰め込みがちになりますが、お土産分のスペース確保を忘れずに。

キャリーケース

キャリーケース キャリーケース

フレームタイプとジッパータイプの2タイプが主流です。フレームタイプは頑丈で水濡れに強く、ファスナータイプは軽く、荷物をパッキングしやすくなっています。トップ・サイドの両ハンドル部分を凹ませる最新の仕様から、機能派からの信頼が厚い商品まで勢ぞろい。ビジネスユーザーからは、キャリーケースなどのハンドルに通して使うこともできるタイプが人気です。

ポーチ

ポーチ ポーチ

お着替えの洋服はもちろん、スキンケアのコスメをフルラインで入れたり、旅先で替える靴を入れるなど鞄の整理に最適! ランジェリーポーチやトラベルポーチ、パスポートケースまで持っているだけでテンションが上がる可愛いポーチを厳選しました♡