Ladies' Select

ESPEYRAC *エスペラック

毎シーズンごとのテーマをもとにコーディネートしやすい、きれいめなカジュアルを提案しているインフィニティのオリジナルブランド、ESPEYRACエスペラック)。

春夏はピュアナチュラルやリゾート、秋冬はクラシックを基本としシーズンのトレンドを取り入れ・・・・

しかしトレンドに流され過ぎない・・・・・

周りとちょっと違う自己主張、友達とのお茶、彼氏とのデート、簡単なオケージョンの場・・・・・・・

日々の生活の中に「楽しい服」という色を添える・・・・

そんなちょっとオトナの女性へのスタイリングを提案しています。

ESPEYRAC *エスペラック

Le Melange *ル・メランジュ

ベーシックを愛しているけれど、トレンドには敏感でいたい。

女性らしい服も好きだけど、メンズライクな服にも魅力を感じる。

シンプルなアイテムだからこそ、ちょっとしたこだわりが欲しい。

ベーシックだから、センスやちょっとした気遣いが必要。

着てみて納得する着心地の良さや風合いも重視したい。

洋服をはじめとして、身の周りのものは消費するものではなく、”永く愛着を持ち続けられるもの”であってほしい。

そんなオーセンティックな女性の為のトラッドなカジュアル。

Le Melange *ル・メランジュ

Nouvelles du paradis *ヌーヴェル ドゥ パラディ

ベーシックな中にもどこかワンエッセンスを含み、ちょっとしたはずしや遊び心を大切にしたい。

シンプルだけれど自分のスタイルとかわいさを持った、大人の女性のためのワードローブ。

Nouvelles du paradis
*ヌーヴェル ドゥ パラディ

yangany *ヤンガニー

パリの女の子のお部屋をイメージソースに

どことなく可愛く

優しいスタイル

いくつになっても可愛くありたい

自然体なおしゃれを楽しむ

そんな大人に向けたブランドです。

yangany *ヤンガニー

Munich *ミューニック

”大人の女性のカジュアル”をキーワードに、Munichミューニック)の服を着た女性が可愛らしく、ハッピーな気分になるような服作りをテーマにしているブランド。

すべてのアイテムはベーシックでシンプル、だけどさりげなく主張のあるデザイン。

シルエットやディテールへのこだわりを随所に織り込み、トレンド感や素材・サイジング・ディテール・カラーなどすべての要素がバランスよく調和された、どんなスタイルにもマッチする服作りをしています。

Munich *ミューニック

d'un a dix *アナディス

「 時代性と普遍的価値観を併せ持つ服 」がコンセプトのd'un a dixアナディス)。

トラディショナルで独特の風合いを持つオリジナル素材をベースに、旬のエッセンスと季節の色を使ったデザインで、女性らしさを表現した服作りをしています。

d'un a dix *アナディス

WIM NEELS *ウィム・ニールス

1965年、ベルギー アントワープ出身のWIM NEELSウィム・ニールス)。

1992年秋冬にレディースのファーストコレクション、1996年秋冬からメンズコレクションをスタート。

その後、一時の活動休止を経て、2000年「VETEMETS WIM NEELS(ヴェトモン ウィム ニールス)」としてブランドを再スタートさせました。

「VETEMENTS」とはフランス語で「服」そのものを意味し、「ブランドではなく、服本来の良さを評価してくれる人に向けた服」「シンプルに買えて、シンプルに着られる服」を提案したいという彼の想いが込められています。

また2008年春夏よりスタートした「DAILY」は、「VETEMENTS・・」から派生した新ラインとして、これまでのアイディアをより一歩進めた「アンチファッションピープルに向けたファッション」とも言うべき、彼らしいアイロニーが詰まったコレクションです。

WIM NEELS
*ウィム・ニールス

Paratiisi *パラティッシ

Paratiisiパラティッシ)” フィンランド語で楽園、天国

パリのキュートな雑誌のエディターをモデルに、コレクションの取材やアフターパーティー毎日仕事とオシャレで大忙し。

女性にとって化粧もオシャレも身だしなみのひとつ。

毎シーズンのトレンドをイチ早く取り入れるのはもちろん、でも人とは “ほんの少し” 差をつけたい。

Paratiisiのスタイルは1st impressionはトレンド感 、2nd impressionで友人やまわりの人…と “ほんの少し”差が出るディテールを大切にしています。

Paratiisi *パラティッシ

Honnete *オネット

フランスのトゥールズ地方にテキスタイルメーカーとして設立したオネットは、フランス国内の数々のブランドに生地を供給していました。

その後、自社の繊維工場を設立し、オリジナルレーベル『Honneteオネット)』での製品生産を開始したブランドです。

現在でも、優れた生地選別と確かな縫製技術により、フランス国内外の有名ブランドの縫製も手掛けています。

Honnete *オネット

ORCIVAL *オーチバル

今や世界中で見られるボーダーTシャツは、もともとフランス海軍の制服 Marine Nationale Tシャツである。

そのルーツは非常に長く、そして奥深い。

1930年代にリヨンで誕生したフランスの老舗ブランドORCIVALオーチバル)は、1970年、80年代にフランス海軍にも制服としてTシャツを提供していた由緒あるブランド。

私たちの生活の中で、当たり前にアイテムとなったこのMarine Nationale Tシャツも、本来の意味を探ってみるとフランスの歴史、そして海軍の歴史がとき解かれる。

ORCIVAL *オーチバル

DANTON *ダントン

1935年創業のフランスのワークウエアブランド、DANTONダントン)。

どこか可愛らしさの残るワーク感が、フランスの香りを漂わせます。

羽織ったときに、穿いたときに、素材の良さを感じさせるブランドです。

DANTON *ダントン

GYMPHLEX *ジムフレックス

GYMPHLEXジムフレックス)は、1936年にイギリス・レスターにて、国軍向け体育ショーツを製造することからスタートしたメーカー。

1900年半ばに学校での体操着として販売を始めたことで、イギリス中にジムフレックスの商品が広がりました。

英国ナショナル・ラグビーチームや、チャールズ皇太子が所属していたポロクラブのユニフォームとして、また、名門プレップスクールの体操着としても採用されているほどポピュラーなブランドです。

GYMPHLEX *ジムフレックス

Champion *チャンピオン

1919年ニューヨーク州ロチェスターで誕生したブランド、Championチャンピオン

当初販売していた屋外労働者の防寒用下着が米軍学校の訓練用ウエアに採用され、

現在のスウェットの原型が誕生。

以後、カレッジやプロのアスリート達に育てられ、

1975年に日本に上陸してからも、 スウェットをはじめとする

品質の高いトレーニングウエアで全幅の信頼を受け続けている

オーセンティックアスレチックアパレルブランドです。

Champion *チャンピオン

le glazik *ル・グラジック

1928年、フランスはブルターニュ地方にて創業を開始したマリンウエアメーカー、le glazikル・グラジック)。

ここ日本では、柔らかなコットンキルトの風合いと、製品洗いによる独特の色合いが特徴のキルトウエアが人気です。

ラウンドカラーや丸みを帯びたボケットなど、女性らしいアイテムを展開しています。

le glazik *ル・グラジック

SUNSPEL *サンスペル

1860年に誕生したアンダーウエア・メーカー、SUNSPELサンスペル)。

創業当時からの主力商品であるアンダーウエアをはじめ、1947年には英国で初めてボクサーショーツを世に送り出しました。

現在ではアンダーウエアの他、Tシャツやポロシャツなども展開する、一世紀以上人々に愛され続けてきた老舗ブランドです。

SUNSPEL社の製品は今でもすべてハンドメイドで、細部にまで徹底的にこだわったデザインのもと生み出されています。

英国企業らしく、『実用性』、『礼儀』、『気配り』、『敬意』といった営利原則を常に念頭に置き、一枚一枚丁寧に作っていることを誇りに思っています。

SUNSPEL *サンスペル

LAVENHAM *ラベンハム

イギリス・ロンドン北東部の村LAVENHAMラベンハム)にて1969に設立。

エリザベス女王が乗る馬のブランケットの制作からスタートしたラベンハムは、その後、イギリス中に広まったホース・ブランケットの人気と乗馬用具界での地位だけにとどまらず、乗馬愛好家の要望により、ナイロン・キルティング・ジャケットの製造を開始した。

ヨーロッパの有名ブランドとのコラボレーション、また毛布はイギリス王室とベルギー王室で使用されるなど、そのハイクオリティは広く実装済みです。

現在はよりモードを意識したラインやスポーツライン等、新しい挑戦を続けています。

LAVENHAM *ラベンハム

DUVETICA *デュベティカ

DUVETICAデュベティカ)を発進させたチームは、メンバー全てがダウンジャケットというアイテムに対して一方ならぬ情熱を持ったスペシャリストで、過去に携わった重要なダウンブランドにおけるプロフェッショナルとしての経験を活かすためこのプロジェクトを立上げました。

使用するダウンは100%フランス製のトップクオリティー。

最先端のファブリック。

縫製はヨーロッパ内でダウンジャケットにおける最高レベルの技術が保証された工場を選択しました。

それら全ての要素が織り成す他に類を見ない最高品質のダウンジャケットは、クオリティーにこだわるマニアックな消費者へ向けたアイテムとして展開しています。

DUVETICA *デュベティカ

O'NEIL OF DUBLIN *オニール オブ ダブリン

1850年代から150年以上に渡って続くアイルランドのブランド、O'NEIL OF DUBLINオニール オブ ダブリン)。

アイルランドの首都ダブリンにて、伝統的な民族衣装であるキルト製品を作り続けている名門ファクトリーです。

伝統の製法に基づいて織り上げられる製品は、流行に左右されない魅力に溢れ、アイリッシュトラッドな気品が漂います。

O'NEIL OF DUBLIN
*オニール オブ ダブリン

SUPERGA *スペルガ

1911年創業のイタリアのスニーカーブランド、 SUPERGAスペルガ)。

もともとはタイヤ等をメインに取り扱っていたメーカーですが、

1930年代にゴム底にコットンキャンバスを

バルカナイズ製法(キャンバス地に圧着してくっつける製法)で作った靴が大ヒット。

シンプルな製法ながらも、丈夫で履き心地に優れていることから、

長年世界中で愛用され続けています。

SUPERGA *スペルガ

GAIMO *ガイモ

1978年にエスパドリーユの本場スペインで誕生したGAIMOガイモ)。

リゾート感漂うジュートのソールは、安定感抜群の履き心地。

熟練職人による丹念なハンドメイドによって、ひとつひとつ作られています。

GAIMO *ガイモ

MOHI *モヒ

MOHIモヒ)は、熟練の靴職人が多い国スペインで誕生したシューズファクトリーです。

スペインで多く生産されるジュートを用いたシューズ"エスパドリュー"を生産するメーカーの1つで、

中でもスマートなフォルムや独特な細工が施されたレザーをアッパーに使用するなど

他にはない独創的なデザインを得意とするブランドです。

MOHI *モヒ

La TENACE *ラ・テナーチェ

La TENACEラ・テナーチェ)とは、イタリア語で「Power = 力」を意味し、

70年代に実在した工場の名を採用し、1972年に誕生しました。

創業以来、100%イタリア製の靴にこだわり、履いた瞬間履き心地の良さが分かる、

そして「他の靴とは一味違う何か」をポイントにフットウェアーコレクションを展開しています。

柔らかい皮を使ったスタイリッシュな靴に定評のあるブランドです。

La TENACE *ラ・テナーチェ

BENSIMON *ベンシモン

1983年パリ生まれのカジュアルブランドBENSIMONベンシモン)は、誕生してから25年以上経った今も、フランスをはじめEC諸国を中心に親しまれているブランドです。

軍隊で使われていたキャンバススニー カーからインスパイアされて作ったスニーカーは、魅力的で機能的、洗練されていて、とてもシンプル。

現在では女性のワードローブに無くてはならないマストアイテムとなっています。

BENSIMON *ベンシモン

Shoes *その他のシューズブランド

その他のシューズブランド・・・

FABIO RUSCONIファビオ・ルスコーニ

SANDERSサンダース

LE CHAMEAUル・シャモー

CATWORTHキャットワース

その他のシューズブランド

mormyrus *モルミルス

mormyrusモルミルス)はリネンや革など、素材と国内製法にこだわったバッグブランドです。

素材の良さが生きるデザインでシンプルな形と使いやすさを心がけています。

年齢や男女を問わず、柔らかなカジュアルが好きな方に使って頂けるようなデザインを生み出しています。

mormyrus・・・モルミルスは口元がゾウの鼻の様な形をした魚の名前です。

mormyrus *モルミルス

HELEN KAMINSKI *ヘレン・カミンスキー

素材にこだわり、世界中を探し求めて見つけたマダガスカル産のラフィアを使用してモダンなライフスタイルにあう商品を作り出しているブランド、HELEN KAMINSKIヘレン・カミンスキー)。

一つ一つ現地の人々の手によって丁寧に編み込まれたつくりは、他にはない、暖かみのある仕上がりです。

HELEN KAMINSKI
*ヘレン・カミンスキー

PARROTT CANVAS *パロットキャンバス

1982年に、帆布の生産を行うメーカーとしてたった4人の従業員で創業したPARROTT CANVASパロットキャンバス)。

`頑丈で強い帆布を作っていきたい`という強い志のもと、こだわりのもの作りを続けました。

その結果、生地にとどまらず、バッグなども生産するようになり、生地専業メーカーからバッグのメーカーとして

全米で高い評価を受けるようになります。

現在ではプライベートラベルのバッグはもちろん全米の各大学、NASAや軍からの依頼を受けるほどの老舗バッグメーカーに成長しました。

PARROTT CANVAS
*パロットキャンバス

Hashibami *ハシバミ

ブランド名はデザイナーの名前から由来。 Hashibamiハシバミ)。

女の子のこだわりをキーワードに、コーディネートに華を添えてくれる

可愛くオシャレなアイテムを形にしたバッグブランド。

日本人女性デザイナーならではの上品なディテールや素材感、

使いやすさを兼ね備えた丁寧なディティールが魅力。

Hashibami *ハシバミ

Bag *その他のバッグブランド

その他のバッグブランド・・・

Modaluモダルー

cache cacheカシュカシュ

ANVOCOEURアンヴォクール

その他のバッグブランド

FALKE *ファルケ

1895年にフランツ・ファルケ氏によってドイツで設立した靴下メーカー、FALKEファルケ)。

設立当初から人間工学に基づいた機能性を重視した物作りに徹し、素材開発にこだわり続けています。

ヨーロッパでは、ビジネスラインの紳士ソックスやパンティーストッキングに定評があります。

ヨーロッパのデパートはもちろん、セレクトショップでは必ず出会えるほど大変ポピュラーなブランドです。

FALKE *ファルケ

Happy Socks *ハッピーソックス

2008年8月に行われたストックホルム・ファッション・ウィークでデビューを果たした“Happy Socksハッピーソックス)”は、すぐにスウェーデンを中心に、スタイル・コンシャスな市場で誰もが口にするブランドとなりました。

海外に向けてのグローバルな展開を目指したハッピー・ソックスは、瞬く間に海外出荷を開始し、デビューから2ヶ月足らずで、色彩豊かな靴下の輸出を始めました。

“ハッピーソックス”はヨーロッパ、アメリカ、そしてカナダの主要ストアで買い求めることができ、世界で知られるブランドになりつつあります。

Happy Socks
*ハッピーソックス

meri ja kuu *メリヤクー

どこか日本と通じる国、フィンランド。

そのフィンランドの言葉である「meri ja kuuメリヤクー)」は「海と月」の意味を持ちます。

季節で想う1つの国から繋がる言葉を見つけ、1足1足に物語を描く。

日本で昔から使われてきた編み機を中心に・・・時間をかけて編む。

靴下を通して、受け取り・・・受け渡し・・・また受け取り・・・

糸のように人と人が紡がれて生まれた靴下。

meri ja kuu *メリヤクー

ERIBE *エリベ

1986年にスコットランドにて設立されたERIBEエリベ)。

地域独自のスタイルを活かしたものを生み出すため、スコットランドの伝統的な職人の技術と最新の手法をミックスした魅力的なニットウェアをつくっています。

高いクオリティとモダンなファッション性を備えたアイテムは、最新の流行アイテムとコーディネートしても違和感のない仕上がりです。

また、エコロジーにも積極的に配慮し、染色されていないナチュラルなカラーのシェットランドウールを100%使用したコレクションも発表しています。

ERIBE *エリベ

Traditional Weatherwear *トラディショナル ウェザーウェア

ゴム引きコートで有名な英国MACKINTOSH社が手掛けるブランド、Traditional Weatherwearトラディショナル ウェザーウェア)。

ブランド名は、MACKINTOSH社の前身である社名より付けられたもの。

MACKINTOSHが築き上げた伝統や技術、経験を反映し、ベーシックかつカジュアルでありながら、

高い機能性と美しいシルエットを特徴とする旬なアウターウエアを展開している。

Traditional Weatherwear
*トラディショナル
ウェザーウェア

abu *アブ

流行をほどよく取り入れ、

普段のおしゃれの「+α」になるようなアイテムを提案してくれる

福岡発ブランド、abuアブ)。

abu *アブ

その他のブランド

その他のブランド・・・

CITRUSシトラス

CLIPPER CASUALSクリッパーカジュアル

dolly-seanドリーシーン

TWEED MILLツイードミル

その他のブランド




Men's Select

WASTE(TWICE) *ウェイストトゥワイス

2002年に川鍋基樹氏と児島晋輔氏により、東京で製作をスタートしたブランド。

ブランド名に込められた2人の思いは、素晴らしいプロダクトは時代を隔てて循環するというヴィンテージへのリスペクトに加え、新鮮なアレンジ、アイデアを加えた発信という意味を含ませています。

20世紀初頭のオールドアメリカンウエアなどの様々なディテール・素材など、現在でも手本となる既存の要素を見直して、自らが再構築する中で「循環」し、自らが新しい形で「発信」する。

注目のブランドです。

WASTE(TWICE) *ウェイストトゥワイス

15 jyugo *ジュウゴ

日常にすんなり溶け込めるシンプルでベーシックな物の中にちょっとした遊び心を取り入れ、ファッションを楽しめることを大切にしているブランド、15 jyugoジュウゴ)。

服の根源ともいえるワーク、ミリタリー、そしてドレスといったテイストをベースとし、そこにその時感じるリアルな空気を敏感に織りまぜ、長く愛着を持って身に着けられる洋服を提案し続けることを目指しています。

15 jyugo *ジュウゴ

傳 tutaee *ツタエ

2002年6月より、活動を開始した傳 tutaeeツタエ)。

自分自身の経験に撚り感じる「日本人」としての実感。

どれだけ他国の文化に憧れ、慣れ親しんだとしても、日本で生まれ育った事実をベースに持つ自分はしっかり日本人であるということ。だからこそ今、国内外の皆に伝えたい、その視点で見て、聞いて、感じるモノ、コトの良さ、楽しさを、自らのフィルターを通すことで表現し伝えたい、そして様々なコトを多くの人々から伝えてもらいたいという想いと日本に存在する文化を自分なりの解釈で伝えたい気持ちから、「伝える」そしてその旧字体である『傳』と名前を決め、そうした自分の感覚を表現するブランドとして作りたい服を作る難しさを噛み締めながら、そして楽しみながら、デザイン、素材、作りと、今自分達にできる最大のこだわりを通し、活動しています。

傳 tutaee *ツタエ

mando *マンドー

アパレル企業で22年間、メンズブランドのデザインを手がけた高巣満導(マンドウ)氏が97年に立ち上げたブランド。

ブランド名の『mandoマンドー)』は、デザイナーの名前にちなんでつけられたもの。

時代のトレンドに左右されることのない、良質でしっかりと織り上げられた素材、伝統的なテーラード技術を取り入れた縫製で、カジュアルななかにも高級感とエレガントさを醸しだす、クラシックな服作りを続けるブランドです。

mando *マンドー

tsukis.s *ツキ

老舗ニットブランドnorikoike(ノリコイケ)の元でデザイン・パートナーを務め、小池のり子氏の意志を受け継いだ人たちが立ち上げたニットブランド、tsuki.sツキ)。

tsuki.s *ツキ

BLACK&BLUE *ブラック&ブルー

根底にあるのは、自分が着たい服、作りたい服。

ベーシックなのに新しい。

シンプルなのに遊び心がある。

そんな服作りを目指す。

自身が蒐集した古着のエッセンスを取り入れながら、パタンナーとしての理論と経験に基づき、クラシカルなディティールと、モダンなカッティングを融合したスタイル。

BLACK&BLUE *ブラック&ブルー

INDUSTRIAL CATEGORY *インダストリアルカテゴリー

ロンドンのセントマーチン在学中に世界的デザイナーの登竜門として名高い、「イエールモードフェスティバル」で日本人初メンズウェアーグランプリに輝いた、デザイナーの横塚 和幸氏。

2001-2005年までMARGARET HOWELLのメンズ企画デザインを担当。

2006年春夏よりINDUSTRIAL CATEGORYのコレクションをスタート。

英国的な上質な素材選びと、確固たる技術とテクニックを持ちながら、シニカルなユーモアセンスとオルタネイティブな感覚で独特な世界観を展開しています。

INDUSTRIAL CATEGORY *インダストリアルカテゴリー

ARN mercantile *エーアールエヌ メルカンタイル

全製品に使用されている素材はオーガニックのみ。

また、染め加工の過程においても家族経営の日本の染め工場を使用するなど、本当の “人による技術、手間” というものを、製品の中に取り入れることにこだわり抜いたブランド。

ARN mercantile *エーアールエヌ メルカンタイル

Glacon *グラソン

Glaconグラソン)は1971年創業、フランスはラコステやプチバトゥーなどのカットソーメーカーの産地として有名なシャンパーニュ地方にあるファクトリーのオリジナルブランドです。

事業の中心は、有名メゾンや内外のデザイナーなどのOEM生産を中心に事業展開を行っています。

Glacon *グラソン

Honnete *オネット

フランスのトゥールズ地方にテキスタイルメーカーとして設立したオネットは、フランス国内の数々のブランドに生地を供給していました。

その後、自社の繊維工場を設立し、オリジナルレーベル『Honneteオネット)』での製品生産を開始したブランドです。

現在でも、優れた生地選別と確かな縫製技術により、フランス国内外の有名ブランドの縫製も手掛けています。

Honnete *オネット

YARMO *ヤーモ

イギリスのグレートヤーモスにて1898年創業。インダストリアルワークとマリンウエアを中心に、YARMOヤーモ)ネームの名で国内販売されています。

また、英国国防総省をはじめ、オイルメーカーの”BP”、”SHELL”、医薬品の”PFIZER”などのOEMも請け負っています。

全てクレートヤーモスの自社工場で生産を行っている為、コストパフォーマンスが特徴。

英国国内で100年以上の歴史があるワークウエアメーカーとしては大変貴重なファクトリーです。

最近ではロンドンの”ドーバーストリートマーケット”内にあるLABOUR AND WAITのコーナーでも取扱われた実績があります。

YARMO *ヤーモ

Schiesser *シーサー

1875年創業のドイツの老舗インナーウェアメーカー。

約130年間ヨーロッパ中で愛され続け、創業以来、生地やステッチ、ネームからパッケージに至るまで、改良を重ね高品質な製品作りを追求し続け、そのクオリティの高さにより今ではヨーロッパのアンダーウェアのシェアNO.1の18%を占める会社に成長しました。

戦時中はミリタリーサーマル、現在はOEMでRalph Lauren, PUMA, LEVIS等のアンダーウェアの生産も手掛けています。

Schiesser Revivalは、1950年代のデザインを基本に、60年以上も前の古いニッティングマシーンで生産され、伝統との豊かな融合、品質と価値、ハイファッションを補う存在として無比な大きさを秘める非常に洗練されたコレクションとなっています。

Schiesser *シーサー

GAMBERT CUSTOM SHIRT *ギャンバート カスタム シャツ

1933年にアメリカ・ニュージャージー州にて創業のシャツファクトリー、GAMBERT CUSTOM SHIRTギャンバート カスタム シャツ)。

熟練した職人達の手によって一枚、一枚、カッティング、襟付け、カフの縫製などを手作業で生産している数少ないシャツ工房です。

生地の豊富さや品質の高さに定評があり、すべての生地は永年の経験から得た鋭い基準にかけられ、その目にかなわない生地は一切製品には使わないという確固たるこだわりを持っています。

「トム・ブラウン」や「ラグ&ボーン」のシャツを生産していることからも、シャツの完成度を認められている注目ブランドです。

GAMBERT CUSTOM SHIRT *ギャンバート カスタム シャツ

GITMAN VINTAGE *ギットマンヴィンテージ

アメリカ、ペンシルバニア州の北部にある伝統的なシャツメーカーとして有名なGITMAN BROTHERS(ギットマンブラザーズ)。

全ての製品は1978年以来踏襲されている伝統の技術によって生産されています。

“Ashland Shirt & Pajama”社やブルックスブラザースの生産工場で有名なインディヴィジュアライズドシャツと系列会社である事でも多くに人に信頼を寄せられています。

“Made in U.S.A”の衣料品として、実際に米国内で生産されている衣料品として最後に残るシャツメーカーの1社です。

そんなアメリカ製シャツの代名詞とも言われるGITMAN BROTHERSから、2009年春に登場したのがGITMAN VINTAGEギットマンヴィンテージ)。

創業当時の記録を元に、当時のモデルを現代風にアレンジしたコレクションです。

GITMAN VINTAGE *ギットマンヴィンテージ

James Mortimer *ジェームス・モルティマー

1894年、アイルランドのドネガル地方にて創業したシャツメーカー。

全てのシャツの一枚一枚が”CRAFT”としてつくられることをモットーに、今では珍しくなってしまった“上質なシャツ”のディテールを頑なに守り続けています。

シャツの専業メーカーならではの精密な縫製や、生地へのこだわり、クラフツマン・シップが滲み出すような完成度の高さがJames Mortimerジェームス・モルティマー)のシャツの魅力です。

James Mortimer *ジェームス・モルティマー

REDUX *リダックス

REDUXリダックス)とは復元や回帰の意。

イタリア人デザイナーDario Marangonと加工、テキスタイル、ジーンズの洗い加工等を専門とするLuigi Rugginoによるコラボレーションブランド。

デニムのみのコレクションです。

永年の使用に耐えうる実質剛健なデニムを作る事を理念としています。

REDUX *リダックス

INIS MEAIN *イニシュマン

選び抜かれた繊維を使用した高品質のニットウェアを地元の伝統的な技術で生産しているニットメーカー、INIS MEAINイニシュマン)。

ブランド名になっているイニシュマン島は、アイルランドの西海岸から15マイル離れたアラン諸島のうちの一つの島。

東西わずか3マイル、住人約200名の小さな島ですべてのウエアが作られ全世界に輸出されています。

イニシュマンのロゴである網代舟は、島の漁師が航海の後、海岸から必ず引き上げないといけない独特な漁船です。

何世紀にもわたり、この島の漁師たちの衣類は、島の女性によって編まれてきました。

この伝統が現在のイニシュマンのウエアのインスピレーションのもととなっています。

INIS MEAIN *イニシュマン

TELLASON *テラソン

2008年にスタートしたブランドTELLASONテラソン)。

リーバイスXXの生地を生産していたことで有名な、アメリカはコーンミルズ社・ホワイトオーク製の特別なデニム生地を使用したジーンズを作っています。

また、リーバイス発祥の地であるサンフランシスコで裁断・縫製を行い、腰の後ろ部分に貼られているレザーパッチにおいても、同じくアメリカにあるレザー製造会社に依頼。

そしてそこに刻印されている「TELLASON」の文字は、アメリカでは有名なフォント会社である「House Industries社」のデザイン。

まさに、全てにおいてmade in USAにこだわった本物のジーンズです。

TELLASON *テラソン

le Sac du Berger *ル サックデュベルジュ

南フランスのスイス国境近くにて創業したレザークラフト。

その土地柄、創業時より羊飼い達へ用具提供し、その評判の良さから、現在ではフランス全土にその名が知れ渡るまでになりました。

Le Sac de Bergerル サックデュベルジュ)の製品は、創業以来変わらない手法で、全工程をハンドメイドにより製品化されています。

le Sac du Berger *ル サックデュベルジュ

SONOMITSU *そのみつ

量産された靴が氾濫する中で、履き心地が良く作り手の思いが感じられる”本来の靴作り”にこだわる手製靴工房、SONOMITSUそのみつ)。

代表の園田元氏をはじめ、数名の靴職人さんたちが1996年にブランドをスタート。

SONOMITSUのこだわりは、特に手製靴ならではの”つくり”の部分。

その履き心地に魅了され、東京の谷中と福岡に構えたショップに通うリピーターが絶えない人気ブランドです。

SONOMITSU *そのみつ

Jutta Neumann *ユッタ・ニューマン

ニューヨークにアトリエを構えるドイツ生まれの女性デザイナーによるブランド、Jutta Neumannユッタ・ニューマン)。

すべてベンチメイド(ハンドメイド)で作られている彼女のコレクションは、ハイクオリティーで温かみのある革製品として世界中で愛されいます。

特に彼女の作るサンダルは、そのクオリティーの高さから、サンダル界のロールスロイスと呼ばれるほどの人気です。

Jutta Neumann *ユッタ・ニューマン

PARRUCCI *パルッチ

イタリア、マルケ地方に在る靴工場の2代目オーナー“Samuele Parrucci”のブランド『PARRUCCIパルッチ)』。

定番といわれる靴にデザイナーの”感性”をプラスした靴作りをしているブランドです。

その仕上がりは、イタリア靴の枠を遥かに超えて唯一無二の存在に昇華しています。

PARRUCCI *パルッチ

TRICKER'S *トリッカーズ

靴作りの名人ジョセフ・トリッカーが、1829年にR.E.Tricker Ltdを創立してから5世代。現在も当時と同じ伝統の手法と技を用いて作られています。

工場は他の著名な英国靴と同じく、ノーザンプトンにあります。

TRICKER'Sトリッカーズ)社の靴は、手作りの高級靴を作り出す職人の伝説的な技術により、世界のグッドイヤーウェルトシューズにおける比類ない水準を維持しています。

スーツやジャケット、ジーンズにすら合わせることのできる面構えと、圧倒的な耐久性とを併せ持ち、靴好き連中からも「究極の実用靴」として高い評価を得ています。

その歩行性は恐ろしいほど安定し、砂利道だろうが何だろうが、涼しい顔して走破してくれます。

TRICKER'S *トリッカーズ

BIRKENSTOCK *ビルケンシュトック

230年以上もの長い歴史を持つBIRKENSTOCKビルケンシュトック)。

『性別や性別、人種や国境を超えて、すべての人々の健康を』という願いにインスパイアされた、ドイツのフットウエアブランドです。

世界初のコルクフットべッドを使用し、優れた機能性やコンフォート性を実現したコレクションは,流行にとらわれないスタンダードなデザインとともに世界中から愛され続けています。

BIRKENSTOCK *ビルケンシュトック

FALKE *ファルケ

1895年にフランツ・ファルケ氏によってドイツで設立した靴下メーカー、FALKEファルケ)。

設立当初から人間工学に基づいた機能性を重視した物作りに徹し、素材開発にこだわり続けています。

ヨーロッパでは、ビジネスラインの紳士ソックスやパンティーストッキングに定評があります。

ヨーロッパのデパートはもちろん、セレクトショップでは必ず出会えるほど大変ポピュラーなブランドです。

FALKE *ファルケ

Happy Socks *ハッピーソックス

2008年8月に行われたストックホルム・ファッション・ウィークでデビューを果たした“Happy Socksハッピーソックス)”は、すぐにスウェーデンを中心に、スタイル・コンシャスな市場で誰もが口にするブランドとなりました。

海外に向けてのグローバルな展開を目指したハッピー・ソックスは、瞬く間に海外出荷を開始し、デビューから2ヶ月足らずで、色彩豊かな靴下の輸出を始めました。

“ハッピーソックス”はヨーロッパ、アメリカ、そしてカナダの主要ストアで買い求めることができ、世界で知られるブランドになりつつあります。

Happy Socks *ハッピーソックス

corgi *コーギー

1892年(明治26年)英国サウス・ウェールズで衣料店を営んでいたライ・ジョーンズによって創業、ロイヤル・ワラントを持つ英国を代表するニットメーカー、corgiコーギー)。

創業当時のウエールズ地方では炭鉱が中心的産業であり、そこで働く労働者達ははだしで石炭を掘っていました。

ライ・ジョーンズはこの光景を目にし、彼らに暖かい靴下を履かせたいと考え良質なロングソックスの製造を始めました。

現在はカシミア、シルク、ウール、そしてコットンの贅沢な素材を使用した洗練されたラインナップを展開し、日本・アメリカをはじめ、ドイツ・フランスなどでも数多くのファンを獲得しています。

corgi *コーギー

TESI *テシ

イタリア・フィレンチェの伝統あるハットメーカー『TESIテシ)』。

1850年にPIETRO TESIにより、トスカーナ地方の特産品であるストローブレードのメーカーとしてスタートしました。

1920年代にはフィレンツェのハットメーカーがウィメンズにシフトする中、一貫してメンズの制作を続け、現在に至ります。

TESI *テシ

STUDIO DONEGAL *スタジオ・ドネガル

アイルランド北西にある小さな村ドネゴールの老舗ツイードメーカー、Studio Donegalスタジオ・ドネガル)。

この地方は『Donegal Tweed』と呼ばれる上質のツイードの生産地として世界に名を馳せています。

今では数少ない伝統工法をもちいた染色、手紡ぎ・手織りという全ての工程がハンドメイド仕上げ。

周囲を山に囲まれ孤立した環境で培われた感性がツイードに独特の味わいを持たせています。

STUDIO DONEGAL *スタジオ・ドネガル

Cote Bastide *コテバスティド

1990年南仏エクス・アン・プロヴァンス...ひとりのフランス人女性ニコル・ウークは、家族とともに会社を設立しました。

降り注ぐ陽光、風に揺れるオリーブの木、乾いた空気が運ぶ様々な花の香り。

フランスの中でもとりわけ恵まれた地方、プロヴァンスに暮らす中で繰り広げられる美しい光景に、彼女の繊細な心は動きます。

また、ニコルの大好きなトスカーナをはじめとする旅先での出会いや感動は、ふくよかな形となって記憶の中に留まります。

Cote Bastideコテバスティド)」は、このようなニコル・ウークの感受性を、フレグランスから家具まで幅広いアイテムを通して、表現するブランドとして誕生しました。

Cote Bastide *コテバスティド

IZOLA *イソラ

2009年、Aesthetic MovementとニューヨークのデザインチームIZOLAイソラ)のコラボレーションによってプロダクトが生まれました。

それ以来、器や家具、旅行やバス用品などカテゴリーを超え進化し続けているブランド。

気まぐれに変化する古い男性の感覚を具現化し、現代のモノと共有しています。

男性による男性のための『小物』です。

IZOLA *イソラ