ブランド一覧へ    ヤマダアトマイザーの付属品の使い方

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
アトマイザーとは?
アトマイザーとは「香水噴霧器」のことです。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


「香水類を入れるスプレー付き容器」がアトマイザーです。



アトマイザーの歴史

アトマイザーは、1859年頃から医療分野で最初に使用され、
1870年代の終わりには、フランスの高級香水メーカーで香水の芳香をより高めるために
多用されるようになりました。





最も大切な「ポンプ」

ポンプ(スプレー部)は、アトマイザーのもっとも大切な部分です。
ヤマダアトマイザーのポンプは、押しやすいこと、細かな霧が出ること、
一押しで量がたくさん出過ぎないことを意識しています。
そして香水類に負けない素材を用いて作られています。





ガラス製の理由

ヤマダアトマイザーのビンは、ガラス製です。ガラスは材質そのものに通気性がないので、
他の材質よりも中身を長く保ちます。
また天然素材で、環境ホルモンの心配もない環境にやさしい素材です。
樹脂製のビンは、香水の種類によって樹脂が溶けたり変形したりで、
樹脂の軽く割れ難いという利点をもってしても、ヤマダアトマイザーはガラス製のビンを使用します。





多種多様なアトマイザー

アトマイザーのほか香水容器には、ボトルタイプやローラータイプなどがあり、
香水の濃度やTPOに応じて使い分けていただけます。

アトマイザーも詰め替え用の付属品も、香りの種類ごとに使い分けることをおすすめします。
また、アトマイザーは保存容器ではありません。
アトマイザーに入れた香水は、なるべく早く使い切りましょう。




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
不良かな?と感じたら・・・
アトマイザーに香水類を入れて押しても霧が出ない?
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


使い始めの場合

Case1.
アトマイザーは、最初に液体を入れて5〜6回は空押し(空気だけが出る)です。
平均6回目(押す)くらいから霧が出ます。

Case2.
管(ビンの中に見える)がポンプに深く突き刺さっていると、
ポンプが上手く動かない時があります。
管を一度ポンプから外し、さし直してみてください。

ヤマダアトマイザー


使ってしばらくたって・・・
目詰まりの解消
しばらく使わずにいて、アトマイザーが詰まったように感じられた時は、
無水エタノール等(薬局で購入できます)をアトマイザーに入れて、
空になるまでスプレーしてみてください。
目詰まりを解消できます。

また、空になったアトマイザー内部のべたつきや汚れが気になる時も、
無水エタノールで洗っていただくと良いと思います。

ご注意事項
高濃度のエッセンシャルオイルや、粘性のある化粧水、消臭剤等、
市販の香水類以外のものを入れると、
内容物によっては、ポンプが重くなったり、霧が出なくなります。
ご注意ください。


○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
アトマイザーについてのQ&A
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

Qアトマイザーから香水類がもれる?
アトマイザーの瓶とポンプのネジはしっかり閉まっていますか。
ネジがゆるむと、香水類がもれる原因となります。
ポンプからパッキンが外れていませんか。
パッキンがないと、瓶とポンプの隙間から香水類がもれやすくなります。
アトマイザーを横にしてスプレーすると、ポンプの中に香水類がたまることがあります。
そういう時にプッシュすると、たまった香水類はボタンの脇から外へもれてしまいます。
できるだけまっすぐ立ててスプレーしてください。


Qアトマイザーから霧が出ない?
アトマイザーのポンプ(霧の出る部分)は、使い始めの4〜5回は空押しです。
(内部の空気を押し出すため)
5〜6回押しても香水が出ない時は、不良かな?をご覧ください。


Q自家製香水・エッセンシャルオイル・アロマオイルの使用は大丈夫?
弊社のアトマイザーに自家製の香水
(アロマオイルを精製水や無水アルコールで希釈したもの)を入れると、
ポンプが動かなくなることがあります。
天然のエッセンシャルオイル / アロマオイルは有機物に対して親和性が強く、
ポンプ内部を溶かしたり癒着させたりするのです。
ご使用を避けていただくよう、お願いいたします。


Qアトマイザーで香水類をブレンドしても大丈夫?
香水を創作する調香師は、つけてからの香り立ちや変化を緻密に計算し、
実験を重ねたうえで香りを設計し完成させます。
他の香水と混ぜれば、この設計がこわれてしまうので、やめたほうが良いでしょう。
また、ブレンドした香水を入れたアトマイザーのパッキンが損なわれてしまうことがあります。


Q何故ガラス製?割れないの?
植物や動物から抽出した香料や科学的に作り出した香料などを、
数多くブレンドして個性的な香りを創りあげたものが香水です。
香料には、樹脂やゴムと親和性が高く、それらを変形溶解させるものがあります。
対薬性の高い樹脂製の香水容器もありますが、
アトマイザーの中には色々な香水を入れるものなので、安全性を考え、
ヤマダアトマイザーはガラス製の瓶を使っています。
ガラス製の瓶は当然割れることもあります。