特集:はぎれで作る、ランチョンマット

余ったはぎれや、少ない生地分量で作れる 簡単ハンドメイドレシピ。
今回は、組み合わせ方次第で無限に広がる、パッチワークのランチョンマットをご紹介します♪
柄×柄や、柄×無地など、お好みの生地を合わせてくださいね!
こまめにアイロンをかけながら作ると綺麗に仕上がりますよ☆

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

材料

▼今回は、表地をパッチワーク、裏地は1枚布で作ります。
・生地(表地)横10.5cm×縦10.5cm を20枚 ←お好みの生地を組み合わせてください
・生地(裏地)横44.5×縦36cm を1枚

1. パッチワーク用の生地を20枚、裁断する

お好みの生地を、横10.5×縦10.5cm(縫い代込み)サイズで裁断してください。合計20枚になればOKです。
今回はまとまりやすくなるよう、同系色をメインにして生地を選びました!

2. 配置を考えてから、まずは5枚を縫い合わせていく

最終的に、横に5枚、縦に4枚並びの正方形パッチワークをつくっていきます。
まずは、出来上がりのイメージをしながら、横に5枚縫い合わせたものを作ります。


生地を中表に合わせ、縫い代1cmで、縫い合わせていきます。


これを繰り返して、下の写真のような横に長い、5枚並びのパッチワークを作ります。


この横長パッチワークを、全部で4つ作りましょう♪

3. 横長パッチワーク(4つ)を縫い合わせる。


出来上がった横長パッチワーク4つを、下の写真のように中表に合わせて 縫い合わせていき、1枚につなげます。




4. 表地(パッチワーク)と裏地を中表で縫い合わせる。

1枚につながった表地(パッチワーク)と裏地を中表にし、縫い代1cmでぐるりと縫い合わせます。
※この時、後で表にひっくり返せるよう、10cmほど空き口を残しておきましょう。

5. ひっくり返して、5mmステッチをぐるり。完成!

空き口からひっくり返して、アイロンをかけて整えます。
最後にぐるりと周りに5mmステッチをかけて出来上がり! ←※この時に、空き口も一緒に閉じます。
思った通りの雰囲気に仕上がったでしょうか?
今回はランチョンマットでしたが、クッションカバーやバッグにしても可愛いですね♪

▼使用生地

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


おすすめアイテム