SHIMANO CI-DECKの設定方法

CI-DECKの基本操作


CI-DECKです。※グレードにより装備が異なります。


裏側にボタンがあります。全ての設定はこのボタンのみで行います。
なお、電池については黄色い丸部分をコインで緩めると取り出せます。


ボタンを押すと電源が入ります。電池切れの場合は電池を交換して下さい。
付属の電池はテスト用電池なので切れている場合がございます。


ボタンを押すことによって表示を「時速」と「走行距離」に切り替えることができます。

時計の設定

表示を「時速」(km/h)の状態にします。


ボタンを長押しすると「AM / PM」が点滅します。
ボタンを押すことによってAM / PMを切り替えることができます。
どちらか選んだら5秒程待ちます。


5秒程待つと、時間の設定に移り変わります。
ボタンを押すと数字が変わっていきます。


このようにボタンで数字を設定→5秒程待つ、を繰り返します。
最後の桁の設定が終わったら、最後は長押しで終了します。

走っても速度が表示されない場合


スピードメーターは前輪に装着されているセンサーと、磁石が近づくことによって速度を計測しています。


センサーと磁石の間隔が5mm以内でないと反応しません。


磁石を適正な位置に調整します。銀色部分がネジになっています。
ネジを緩めると上下移動・奥行きを変えることができます。
センサーから5mm以内の位置で留めれば設置完了です。