アメリカン雑貨専門店 フィフティーズ&オールドアメリカンの世界が満載!
トップページ
メルマガ
会社概要
お支払い・送料
レビューを見る
商品一覧
お問い合せ
買い物カゴ
検索ワード

価格帯で絞り込み
円〜
新商品
再入荷
トップページ
インテリア雑貨
生活/キッチン
ガレージング雑貨
ハーレーグッズ
世田谷ベース雑貨
ステッカー
ワッペン
スナップオングッズ
ステンシルプレート
ライセンスプレート
カンパニーグッズ
ブリキ看板
星条旗グッズ
ルート66グッズ
インテリアランプ
ネオン管
ボビンヘッド
コカ・コーラブランドグッズ
アメリカンダイナー
ハワイアン雑貨
パブグッズ
ウエスタン雑貨
木製看板
木箱/木樽

自分で作るDIYコーナー

ラジオフライヤー
自転車
サインプレート
ポスターフレーム
USEDナンバープレート
タブトラッグス
輸入洗剤
リトルツリー
ユニークな輸入家具
巨大オブジェ
ハロウィングッズ
音楽CD/ジュークボックス
フランク三浦の腕時計
ハニースモーク
ファッション
アウトレット品
レビューを見る
店長の藤原兄弟です。
14000円以上で送料無料
モバイルサイト
アフィリエイトパートナー募集中
みんなのお部屋自慢
マスコミ掲載歴
こうしてボクらはオーナーになった
会社案内

 

こんにちは藤原兄弟(兄)です。

今日は自宅の庭に「リアルな人工芝」を敷いてリフォームしちゃうおうって企画!

ズブの素人でもこんなに簡単にできる!ってのを披露しちゃおうと
一大決心して庭のリフォームに挑戦します。

さてさて・・・・ある日の藤原家のそんな模様をご覧下さい

 

 

今回リフォームするのは この私の自宅の庭です。

 

ご覧のとおり芝生がボロボロ・・・・(ToT)

せっかくの飾りつけも芝生がこれじゃアメリカに見えねー

 

ほら、こんな感じ

もはや芝生とは呼べないくらい荒れ果てた姿に・・・・

 

引っ越してきた当時はこんなにフサフサだったんです

 

ね、こんなに青々としてキレイな芝生だったの

あの頃は横になるのも気持ちよかった・・・・んだけどね・・・( ̄ω ̄;)!!

 

それが たったの4年で このありさま・・・・

野良ネコに ジャー っとやられ出したのが始まりでした

くつろいでくれるんは大いに結構なんやけど・・・・そっちは堪忍してよ

 

こんな風に芝がボロボロになっちゃった方、結構多いんじゃないですか?

 

ホンマ オレの庭返せー (ToT)ネコくんよー

 

というわけで

素人職人「なんちゃって匠」の登場です!

いつもの勢いで やってろうじゃない!

自宅の庭にキャンディタワーで販売中の「リアルな人工芝」を敷くことに

決っ定ぃ!

 

 

さて、今回使う人工芝ってのはコレ!

そんじょそこらの人工芝じゃありません

本物みたいなリアルな人工芝です。

あのユニバーサルスタジオでも使われてました

この間、USJ行ったら見つけたの

 

納品されてきた時はこんな風にロールになっています。

幅1mで 長さが10m巻き

ちなみにキャンディタワーでは1m単位でカットして販売しています

なので2mだけ欲しいとか そういうのでOK!

 

今回は平米数がかなり広いので
このロール丸ごと使います。

ひとまず仮置きしてみて
完成イメージを確認!

おー 早くもステキじゃないか!(〃 ̄▽ ̄〃)

アメリカはやっぱりこの芝の色やね!

 

じゃあ まずは斜めに折り込んだ部分を
ハサミでカットしよう!

 

で、そんな時に便利なのがこのハサミ

「鉄腕ハサミGT」って言います

あの所さんも絶賛した万能ハサミなんです。
ちなみに鉄腕ハサミGTのGTは「ジョージ・トコロ」の略なんです。

なんでもこれを開発した会社の社長さんが
本物の道具を愛する所さんに敬意を払って名付けたんだとか

とにかくメチャクチャ良く切れるから

1本持っておくとD.I.Y.の時に便利なの!

この鉄腕ハサミGTが欲しかったら
キャンディタワーで好評販売中です。ヽ(^0^)

 

◆◆鉄腕ハサミGTはこちらで販売中◆◆

 

 

まるで厚紙を切るくらいの感覚で
ザクザクと簡単にカットできちゃいます。

 

ほら、際がわかんなくなったでしょ!

なんかねー 工作感覚で簡単にできるから楽しー

 

こっちも石に合わせて真っ直ぐにカット!

アッと言う間にアメリカの芝が完成 (≧∀≦)/ 

まだ一部だけどね・・・・

 

ちなみに看板を支える木の棒を
地中に埋めなければいけないんだけど

そこの部分に合わせて カッターでカットするの

これはあんま神経質にならないで

だいたいの幅を目分量でカットする感じでOK!

 

 

芝の上からカッターでズサッと突き刺して

 

 

クリクリクリって 穴をくり抜く感じ

そうそう、突き刺す前に
シャベルで穴掘っておくのは忘れないようにね!

 

 

こんな感じで穴を開けます

ちなみにこの人工芝はカッターで簡単に切れます。

カッターも特別なものじゃなくて、
普通に市販で売ってるオルファの文具用カッターで十分

キレイに仕上げるために
カッターの刃は新品を使いましょう

こういう部分って実はポイントだったりします

普段使いだと新品のカッターの刃を作業数回で捨てちゃうのは
勿体ない気がしますが

プロが施工する時なんて、
1回切りで刃を替えちゃうなんてザラです。

今回の人工芝はさすがに柔らかいので
そこまでしなくてOKですが
作業前は新品の刃で望むのがベスト!

仕上がりがキレイだし
作業効率が高くなるからね!

「道具代はケチるんじゃねえぜ!」ってのが親方の教えなり!

 

 

ズサッと穴に差し込んで

木槌でトントンと叩けば完成!

 

ちなみに人工芝を敷く前って
こんな感じだったんだよ!

もうすっかりと忘れちゃうくらい
アッと言う間に庭がリフォームされていきます

 

次は石畳の間の部分だけど

ここはクルマのタイヤが通るから

地面より少しだけ低くしておきたいってことで

シャベルで雑草みたいな本物の芝を剥がしました

 

 

ちなみに人工芝を敷く時に
本物の芝の上に敷いてもイイの?って質問ですが

これは本来なら

芝を剥がして、

その上にビニール製の防草シートを敷いて

それから人工芝を敷くみたいなんだけど

 

めんどくせーよ!(〃 ̄▽ ̄〃)

 

なので 私は適当に雑草をピンピンと抜いて

その上に敷くことにしました

その後どうなるかはわかんないけど

別にどうなってもいいよ! たかが雑草が生えるくらいね!

DIYは自己責任で決めれちゃうから そういうのも好き

 

私の予想ではたぶん、さすがの雑草もこのシートの下には生えないよ きっと

万が一生えたとしてもちょびっとだったら手ですぐ抜けるし

ってのが私の考え

 

ここを掘るだけでも結構大変だったから

これを庭中やるなんて 絶対イヤじゃー ( ̄ω ̄;)!!

 

 

ちなみにこの石とのキワの部分ですが

実際に敷いてみてわかったのが

石のキワの部分だけを少しだけ掘っておいて

そこへ人工芝の端が少し入り込む感じにすると

よりリアルな見た目になることがわかりました

人工芝のカット面が黒いから

そのシート状のフチが中に入り込んで隠れるからなんやねー

 

まあ、ただそれは後で思いついても

簡単にペロンってめくってできるから

完成の様子みながらでもOKでした

 

やりながらあれこれ考える・・・・
これもまたDIYの楽しさなり

 

 

さて 作業は順調に進み

庭の裏側まで来ました

 

 

ここもすっかりと荒れ果てています

芝生の面影すらない感じ・・・・(ToT)

 

芝が枯れ、雑草が生い茂ってきてます

 

こんな感じだったんですが

もう気にせずにこの上にそのまま人工芝を敷くことにしました

理由はこれを剥ぐのが面倒だから( ̄ω ̄;)!!

 

さっきまであんなに荒れてた景色が

アッと言う間にアメリカの庭になっていきます

いやー これは爽快 爽快

 

作業はどんどん進み・・・・中盤へ

 

ほんの数時間前までこんなだったのが・・・・・・

 

なんということでしょう (≧∀≦)/

 

左右を先に敷いて

間はハサミでカットしてサイズを調整して敷きます

 

こういう出っ張ったところも

鉄腕ハサミで簡単にカットして調整

 

リアルな人工芝を敷いたら

固定ピンでずれないように固定していきます

大きな画鋲を挿す感じかな

簡単だから本当に誰でもできちゃいます

 

さて今度は正面のサイドをキレイにして行くぜ!(o ̄∇ ̄)o

この日は猛烈に暑い日だったので
庭のパラソルを持ってきて影にして作業しました

もうねー 暑さが全然違うの 

これはオススメのやり方です

 

お花を抜いてキレイにならします

ここは陽当たりがイイせいか、
まだ芝がある程度残っていたので
シャベルでキレイに取りました

 

ロール状の人工芝ををズルズルと敷いて

サイズを合わせて鉄腕ハサミでカット!

 

こんな感じで完成!

 

水道栓のところは完全にカットしてむき出しにはせず

こうやってペロンとめくると出てくるって仕組みにしました(笑)

 

ね、こうして見ると

ちょっとわかりにくいでしょ!

 

 

逆にここは市の検査とかで必要かもって思って

隠さずに円形にくり抜きました

これもカッターで簡単にできました

 

んー イイ感じやなー

 

さて、いよいよ最終段階に突入!

家の横っ側です

 

すっかりと敷くのも慣れて スピードアップ!

カメラのシャッターを切るのを忘れちゃうぐらい

どんどん完成して行きます

 

芝を敷いたら 看板を設置

そんな様子をカミさんがパシャリ

作業に夢中になって全然気がついてない私(〃 ̄▽ ̄〃)

今日、カメラの中身を見て気がつきました(笑)

 

 

1mずつ敷いては

横を合わせてピンで固定

そしてカッターでフチをカット

 

 

ちなみに人工芝のカットはハサミが一番簡単ですが

こういうフチがある時はカッターの刃が入るので

フチを定規代わりにしてゆっくりとカットすると

簡単に真っ直ぐ芝をカットすることができるので

場所によってカッターとハサミを使い分けるべし

 

クーラーの室外機は持ち上がるので

私がトォリャーと持ち上げて

その間にカミさんが芝を下に通して敷きました

作戦 大成功! (〃 ̄▽ ̄〃)

 

っしゃー ここを敷いたらホンマに完成や!

 

雨水がたまるところとか、 ブロックとか 水道栓とか

なんか いっぱいあるけど 

これまで通り、人工芝を敷いてから

その縁取りをするかのように
カッターをシューっと入れて行くだけ

 

作業をしてると切りっぱしがいくつも出るんですが

こういうところとか、木の生え際なんかに後で使えるんです。

余ったので埋めていく感じ

これくらいのところだと固定ピンをしなくても全然ふさがります。

 

ちなみに今回の作業で良くわかったのが

この固定ピンは多めに用意しておくのが正解ってことです。

特にこんなコーナーを切りっぱしで継いでいく施工方法だと

芝はキレイに使い切れるのでオススメなんですが

その際に固定ピンが通常よりたくさん必要になります。

固定ピンと芝のコストを考えると

固定ピンを多く用意する方が断然お得です。

 

よっしゃー ホンマに完成やー!

わーい (≧∀≦)/

 

外側から見るとこんな感じ!

んー すばらしい

 

これで庭全体の施工がすべて完了しましたー

 

 

 

ついに完成!

どうですか この青々としたキレイな芝生は!

完全にアメリカの庭に変身したでしょ!

実物は写真で見るよりさらにキレイな印象です

 

 

今回の仕上がりには本当に大満足!

 

これで私は一生芝刈りをすることから解放され

芝のための栄養剤も入りません

それに毎日の水やりからも解放されました

 

冬場も枯れることがないので

ずっと一年中この青々とした見た目を楽しめます

 

さらに予想をしていなかった良いことがありました

 

ネコが来ねー (o ̄∇ ̄)oどこに行ったニャー

ヤツらは動物だから人工芝がキライなのかな?

 

あと 靴に土が付かなくなったので
玄関が汚れなくなったんです。

 

裸足で歩いても汚れないし

チビが庭でプールで水遊びしても
泥だらけになることがなくなりました

 

それからですね 土の表面が覆われたせいか

庭の土全体が保湿っぽくなって
庭の木が以前に比べてすごく元気になったんです。

たぶん日差しの暑さから地表が守られてるのかな

 

そうそう、それとですねー

木々の落ち葉の掃除がメチャクチャ楽チンになったんです。

熊手でシャーシャーとかくと
アッと言う間に落ち葉が集まるの

もうねー こんなに落ち葉を掃除するのが爽快になるなんて

いやー 気分がいいねー

 

ちなみに熊手を使ったことない人がいたら

今すぐホームセンターに行くべし(笑)

落ち葉を掃除する時はホウキじゃダメです。

この熊手! これがあると20倍早く済みますから

特にこのミニサイズが重宝するんです。

 

っとまあ、色ーんなオマケ付きで

今回の芝生リフォームは

大 成 功

 

私と同じく
庭のみすぼらしい芝生で悩んでる方は

このリアルな人工芝は本当にオススメです。

 

たしかに最初のコストは少し掛かりますが
それ以降は全く不要だからね!

 

「○○さん家の芝、超キレイ」って
ご近所さんのうらやましがる声が待ってますよ!きっと (〃 ̄▽ ̄〃)

 

 

 

さて あらためて 施工前と施工後のビフォー・アフターと

私の自宅の庭を大公開!

(なんちゃって)匠の感動の施工がご覧頂けます。(笑)

 

第二章
「ビフォーアフター」と「店長の自宅の庭」を大公開!
つづきこちらからどうぞ!

 




Copyright (C) 2012 CandyTower All rights reserved

藤原兄弟のアメリカ雑貨屋 キャンディタワー
〒546-0024  大阪市東住吉区公園南矢田2-18-23 キャンディタワー1F
営業時間:AM10:00〜PM6:00(土日祝は休み)
通販専門会社のため実店舗はございませんので予めご了承願います。
 TEL:06-6615-9595
 FAX:06-6615-9595
 Email:rakuten@candytower.jp
※インターネットからのご注文は365日24時間受付中です。

レビューを見る  お気に入りに追加  友達にメールですすめる  お問い合わせ

     店長の部屋   携帯で見る  当店を紹介して楽天ポイントをGET