ホーム > イロイロ着てみました
実物を見られない通信販売の宿命、それがサイズの問題。そこでキャンプスター公式マネキンとして、店長ヤシロがついに立ち上がりました。皆さんと同じ体型ではないにしろ、一つの基準としてサイズ選びの一助になればと願います。このページでは、店長ヤシロが生きたマネキンとして私物を中心にあれこれとサイズ感や着心地をレポートします。

身 長 :173cm
体 重 :75kg(公称)
バスト :95cm
ウエスト:84cm
ヒップ :103cm
がっちり系を自負していたんですが、最近は運動不足がたたりぽっちゃり気味です。恥ずかしながら3サイズも一応記載しました。こういうぽっちゃり目のマネキンなんだということで深く考えずにご理解下さい。

軽くてとってもコンパクトに折りたため、持ち運びも楽。どんな天気にも使えるオールマイティな1着。止水ジッパーで前面も完全防水加工が安心です。袖丈はかなり余裕を持たせて作られているので、袖口のベルクロは常に手首の所で止めるようにして着ます。

Sサイズ
ジッパーを締めるとタイトな着用感でした。中に着込むことを考えるとちょっと厳しい。着丈はジャスト、もしくは少し短いかな?という印象。袖丈は少し余裕があります。

Mサイズ
ジャストサイズでした。ジッパーを締めても中に少しゆとりがあって、着丈も腰回りは隠れてお尻にかかる位でちょうどいい感じ。見た目にも自然に着こなせる。袖丈は結構余裕があります。

レインシャドージャケットと合わせてパタゴニアの春夏の人気商品の1つです。レインシャドーと比べるとこちらの方が価格が安いこともあり、防水性能は少し劣るかなという印象。ジッパーを締めたあと上からベルクロで覆う形で浸水を防ぎます。レインシャドージャケット同様、袖丈はかなり余裕を持たせて作られているので、袖口のベルクロは常に手首の所で止めるようにして着ます。

Sサイズ
レインシャドージャケットと同じくジッパーを締めるとちょっと張ってしまうので、激しい動きはしづらそうです。着丈はジャスト、もしくは少し短いかな?という印象。袖丈は少し余裕があります。

Mサイズ
ジャストサイズでした。ジッパーを締めても中に少しゆとりがあって、着丈もちょうどいい感じ。見た目にも自然に着こなせる。袖丈は結構余裕があるのでベルクロで留めて着ます。

SVはSevereの意味で、生地の強度・防水・防風性能が共に非常に高いシリーズで、全てのジッパーに止水加工が施されているのがポイントです。アルファジャケットは丈の長さがシータとベータの中間の長さになります。

Sサイズ
Sサイズがジャストサイズでした。胸・肩周りは余裕を持って作られているので、中に着込んでも十分大丈夫。着丈はちょうど腰骨のあたりまでという感じで激しい動きにも動きやすそうです。袖丈は少し余裕がありますが、ちょうど良い長さです。タウンユースでも違和感がありません。

Mサイズ
Mサイズになると胸・肩周りの余裕が大きく感じられました。着丈も腰骨よりちょっと下くらいまであり、 袖丈はかなり余裕があります。全体的に少し大きいなという印象です。

ARはAll Roundの略で、様々な場面で活用できるジャケットです。店長ヤシロが私用でももっとも着用しています。シータはアルファ・ベータと比較して最も着丈が長めに作られています。

Sサイズ
Sサイズがジャストサイズです。胸・肩周りは余裕を持って作られているので、中に着込んでも十分大丈夫。着丈は前は下腹部あたり、後ろはおしりの上部あたりまで丈があります。袖丈は少し余裕がありますが、ちょうど良い長さです。タウンユースでもガンガン使っています。

Mサイズ
Mサイズになると胸・肩周りの余裕が大きく感じられました。着丈は前は股間・後ろはお尻が隠れそうなくらいになりました。袖丈はかなり余裕があります。全体的に少し大きいなという印象です。

アトムLTフーディは昨年ドラマで竹ノ内豊さんが着用していて、非常に人気がでたモデルです。軽量なフリースという感じで、冬はジャケットのインナーに、春秋はアウターにと非常に使い勝手の良いモデルです。

Sサイズ
Sサイズは僕には少し小さいかなという印象です。当然ながらアウタージャケットに比べて胸・肩周りの余裕も少ないので、ジッパーを締めるとちょっとタイトになってしまいました。着丈は腰骨の上位まで、袖丈はちょうどか、ほんの少し短いかな〜という位です。

Mサイズ
Mサイズがジャストサイズでした。胸肩周りにも少しゆとりがあって、ジッパーを締めてもきつさは感じません。着丈は腰骨の中位まで、袖丈はちょうどという印象でした。

ゴアテックスPaclite Shell素材のシンプルな中軽量アウタージャケットです。各ジッパーは止水加工が施されており、どんな天候にも使えますし、タウンユースでもおしゃれに着こなせる人気商品です。

EU・US/S(JP/M)サイズ
ジッパーを締めるとタイトな着用感でした。胸周りが張るので動き回るのは辛いです。シャツ2枚着込む程度なら大丈夫そうですが、総じて僕の体格では厳しいですね。それでも他のウェア同様、袖丈は少し余裕があります。

EU・US/M(JP/L)サイズ
ジャストサイズでした。ジッパーを締めても少しゆとりがあり、中にも着込めそうです。着丈は腰骨が隠れる程度で、動きやすそうな印象です。見た目にも違和感なく、袖丈には余裕があります。

3レイヤー素材の中軽量アルパインジャケットです。冬山登山でも活躍する1着ですが、カラーバリエーションも豊富かつデザインがカッコいいので、街中で着ている方もよく見かけます。ホグロフスの中でも最も人気がある商品です。

Sサイズ
私が着ると胸・肩がかなりタイトでした。ジッパーが締めづらいです。もちろん動き回ることも厳しそう。着丈は腰骨に掛かるくらい、袖丈はちょうど良い位です。

Mサイズ
ジャストサイズです。肩・胸には少し余裕があり、中にフリース1枚程度なら着込めそう。着丈は腰骨が隠れる位。袖丈は少し余裕があります。

数年前あたりから日本でも注目を集めるようになってきたスウェーデンのアウトドアブランド、クレッタルムーセンのアウタージャケットです。なんと素材にオーガニックコットンを採用。さらに流線型のジッパーラインが特徴で、そのデザイン性の高さからタウンユースで特に人気のあるジャケットです。

Sサイズ
かなりタイトフィットでした。ジッパーも締めづらく、厳しいかなという印象です。着丈は少し短めで腰骨にかかる位。袖丈はちょうど良い位です。

Mサイズ
ジャストフィットです。それでも中にフリース等を着込むのは厳しいかなという印象。着丈は腰骨が隠れる程度。袖丈は余裕ありです。

軽めのダウンジャケットとして使い勝手が良く、ノースフェイスのダウンの中でも1・2を争う人気の商品です。900フィルパワーのグースダウンは想像以上に保温性が高く、また折りたためばハンドポケットに収納できるほどコンパクトになる機能性の高さが魅力なダウンです。

Sサイズ
Sサイズは少し小さめでした。胸・肩周りはタイトな感じになってしまい、中に着込むことは難しいです。着丈は腰骨の下あたりまでという感じで動きやすそうです。袖丈は余りすぎずちょうど良い長さです。タウンユースでも違和感がありません。薄めのダウンとしてカッコいいなと思います。身長が同じ位で細身の方ならSが良いと思います。

Mサイズ
Mサイズがジャストサイズでした。胸周りにも若干余裕があり、中にフリースを着たりできそうです。着丈もSより1-2cm長め。袖丈は少し余裕がありますが気になる程ではありません。

米ノースフェイスが「地球上で最も温かいダウン」と銘打って店舗で展示しているダウンスーツの上着部分になるダウンパーカです。試着してみましたが、確かにこれまで着用してきた中で一番温かいと感じられるダウンパーカでした。重量はそこそこありますが、これであれば寒さの厳しい地域・環境でも安心ですね。

Sサイズ
Sサイズは少し小さめでした。ウェアが厚い分、全体的にタイトになり、見た目にもスマートではありません。着丈は下腹部まであり、袖丈は余りすぎずちょうど良い長さです。身長が同じ位で私より細身の方はSが良いと思います。

Mサイズ
Mサイズがジャストサイズでした。胸周りにも若干余裕があり、中に他のインナーを着こむこともできそうです。着丈もSより若干長め。袖丈は肘周りに余裕ができてしまいますが気になる程ではありません。私と体型が近い方や、身長がもう少し大きな方でもMサイズで大丈夫だと思います。

パタゴニアのトレントシェルジャケットと並ぶ人気の高い、日常使用にも登山にも役立つ軽量防水ジャケットです。1枚あれば、雨の日やバイク・自転車に乗る時、ちょっと肌寒いかもという時に気軽に使えて便利です。カラーバリエーションの豊富さが他にはない魅力です

Sサイズ
Sサイズは少しタイトに感じました。タウンユースとしてタイトに着こなすことはできますが、中にフリース等着込むことは難しいです。着丈は腰骨より少し下で動きやすいです。袖丈は少し長めですがちょうど良い長さです。私と身長が同程度で細身の方はSがおすすめです。

Mサイズ
Mサイズがジャストサイズでした。胸周りにも若干余裕があり、中に他のウェアを着ることもできそうです。着丈はSより1-2cm長め。袖丈はかなり余裕ができてしまいますが、パタゴニアのトレントシェル同様、そういう仕様のジャケットですのでベルクロで手首の所で止めれば特に気になりません。細身であれば身長が180cm程度の高い方でもMで大丈夫だと思います。

ドラマ「ランナウェイ」で市原隼人さんが着用していたことで話題を呼んだ、マーモットのフード付き軽量ダウンジャケットです。どのカラーバリエーションもオシャレで、タウンユースに最適な人気商品です。

Sサイズ
Sサイズは私にはタイトすぎの印象です。中にフリース等着込む余裕がありません。着丈は腰骨より少し下で動きやすい印象。袖丈はジャストですがあまり余裕がありません。私より身長低い方、又は同じ程度で細身の方はSがおすすめです。

Mサイズ
Mサイズがジャストサイズです。胸周りにも若干余裕があり、中に他のウェアを着ることもできます。着丈はSより1-2cm長め。袖丈にも少しの余裕がありちょうど良い感触です。私と身長/体重が同程度の方はM、身長がより高い方はLサイズがおすすめです。

アルファSVビブと並んで人気のアークテリクスのアウトドア用ビブです。防水・防風・通気性能の高さから、最近はスキー・スノーボード用に購入される方やバイク使用に購入される方も多い商品です。

Sサイズ/レギュラー(レンクス)
Sサイズは私にはウエストがきついです…残念。中に何も着られません。長さはショートサイズとレギュラーサイズを試しましたが、私の足の長さはちょうどその間が良い感じの様子です。ショートだと若干短め、レギュラーだと若干長めという感覚でした。どちらでも大丈夫なので好みで選ぶところかと思います。ウエスト80cm以下の方はSがおすすめです。身長が私より高い方はレンクスレギュラー、低い方はショートで良いかなと思います。トールサイズは185cm以上ぐらいの方になると思います。

Mサイズ/レギュラー(レンクス)
Mサイズがジャストサイズでした。イージーパンツを履いた上でも着用できますし、ウエストのゴムが緩すぎず、きつすぎずちょうど良い感覚です。長さは上記のSサイズ同様ショートサイズとレギュラーサイズを試しましたが、私の足の長さはちょうどその間のようです。ショートだと若干短め、レギュラーだと若干長めという感覚でした。どちらでも大丈夫なので好みで選ぶところかと思います。