かんたんブラインド用語辞典

前のページに戻る

説明文中の※印のついた用語は用語集に掲載されている用語です。

うちすん 【内寸(内側の寸法)】

たとえば窓枠の場合、図のように窓枠の内側の寸法のことを言います。

おくゆき 【奥行き】

図のように、物を正面から見たときの厚みの寸法のことです。

おぷしょんぶらけっと 【オプションブラケット】

現場の状況により、窓枠にブラケット(※)を取り付けできない場合に使用する部品です。図はほんの一部で、メーカーにより様々なタイプが用意されています。

こーどあんどろっどしき 【コード&ロッド式】

ポール式(※)のこと。

こしだかまど 【腰高窓】

人の出入りはできなくて、腰の高さくらいから壁についている窓のことです。

しーするーきじ 【シースルー生地】

生地を通して、物の形や色が見えたり、感じられるような透け感のある生地です。

しっくはうすしょうこうぐん 【シックハウス症候群】

新築の住居などで起こる倦怠感・めまいなどの症状のことです。新品の自動車でも同様の症状が報告されており、シックカー症候群などと呼ばれています。

しょうめんづけ 【正面付け】

窓枠の外に取り付けし、ブラインドを降ろしたときに窓が隠れる取り付け方のことです。
取り付け方法はこちら>>

すーぱーぽーるしき 【スーパーポール式】

ワンポール式(※)のこと。

すらっと 【スラット】

ブラインドを構成する1枚1枚の羽根のことです。
スラットの材質によって、アルミブラインド・ウッド(木製)ブラインドなどの種類に分かれます。
スラットを回転させることにより、光を遮ったり取り込んだりすることができます。

すりっとまど 【スリット窓】

幅が15cm前後の細長い窓のことです。人が入れる寸法ではないので、防犯性にすぐれており、効果的に明かりが採れることから最近では広く取り入れられています。

そとすん 【外寸(外側の寸法)】

たとえば窓枠の場合、図のように窓枠の外側の寸法のことを言います。

たかさ 【高さ】

図のように、物を正面から見たときのたての長さのことです。

ちぇーんしき 【チェーン式】

チェーン1本でスラット(羽根)の昇降と、スラット(羽根)の角度の調整ができるタイプのブラインドです。

てらすまど 【テラス窓】

掃きだし窓(※)のこと。

てんじょうづけ 【天井付け】

窓枠(※)の中にロールスクリーンを取り付けする方法のことです。
取り付け方法はこちら>>

どらむしき 【ドラム式】

ウッド(木製)ブラインドなど、比較的重量の大きいスラット(※)の昇降の負担を減らすためのブラインドの巻き取り方法のことです。操作が軽くなるメリットがあります。

どれーぷきじ 【ドレープ生地】

透け感のない厚手の生地です。

はきだしまど 【掃きだし窓】

人が出入りできるようになっている、大きな窓のことです。

はば 【幅】

図のように、物を正面から見たときの横の長さのことです。

ばらんす 【バランス】

ブラインドのヘッドボックス(※)部分を隠す意匠的なカバー(ボックス)のことです。

ぱんちんぐかこう 【パンチング加工】

意匠性をもたせるため、生地にデザイン的な穴をあける加工のことです。

ぶいおーしー 【VOC】

室内空気中のホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどの有害物質のことです。一部の建材やタバコの煙などに含まれています。

ぶらけっと 【ブラケット】

ブラインドを取り付けするための金具です。メーカーによって形状が多少異なり、ステンレス合金や樹脂製のものが多いです。

ぶらけっとすぺーさー 【ブラケットスペーサー】

窓枠上部の壁面に取り付ける場合、窓枠(窓額縁)(※)との段差を解消するために使用する部品です。

へっどぼっくす 【ヘッドボックス】

ブラインドの最上部に付いている、ブラインドを昇降させる機械部分のことです。
メカと呼ばれることもあります。

ぽーるしき 【ポール式】

昇降コードと、チルトポールが並んでついています。昇降コードでブラインドの昇降を操作します。チルトポールを左右に回転させて、スラット(羽根)の角度を調整するタイプのブラインドです。
メーカーによっては、ロッド式(※)・コード&ロッド式(※)と呼ばれることもあります。

ほるむあるでひど 【ホルムアルデヒド】

接着剤、塗料、防腐剤などの成分であり、建材に用いられていることがあります。人体に影響を及ぼし、「シックハウス症候群」(※)の原因物質のひとつです。ロールスクリーンの生地によっては、ホルムアルデヒドを分解する機能付きのものが出ています。

まどわく 【窓枠】

窓サッシの周りにある、木製や樹脂製、アルミ製などの枠のことです。

まるちぽーるしき 【マルチポール式】

ワンポール式(※)のこと。

めか 【メカ】

ヘッドボックス(※)のこと。

らだーてーぷ 【ラダーテープ】

スラット(※)をつないだ紐の部分を隠す、意匠的な布製のテープのことです。デザイン的なアクセントにもなりますが、ブラインドを降ろしたときに、スラットをつないだ紐が通されている穴から、光が漏れるのを防ぐ役目も果たします。

ろっどしき 【ロッド式】

ポール式(※)のこと。

わんぽーるしき 【ワンポール式】

ポール1本でスラット(羽根)の昇降と、スラット(羽根)の角度の調整ができるタイプのブラインドです。
メーカーによっては、マルチポール式(※)・スーパーポール式(※)と呼ばれることもあります。

前のページに戻る