ベルト専門店のレザーベルト

どのメーカーに於いても、基本のラインナップはレザーが主流と言われています。
レザーと一言に言っても、牛革、豚革、馬革、羊革、山羊革、カンガルー革と多種ありますが、
牛革が最も多く主流とされています。なぜ主流なのかというと、よく言われるのは単純に牛一頭から取れる皮革の量が他の動物より多く取れるといった理由が多いと思われます。
ちなみに牛革一つにしても使用する牛の月齢や、雄雌の違いなどで呼び方が違い、革の質なども違う為、価格なども大きく変わってきます。
一般的によく使われるものは、ステアハイドと言い、生後2年以上経過し、尚且つ去勢された雄牛から出来る革です。
その他、加工の方法などで呼び方が変わり、同じ革を使用しても加工の仕方で名前は基より、価格も変わってきます。
近年、国産の栃木レザー、姫路レザーなど、国産ブランドの革が人気で、それらの革を使用したベルトが人気です。
ベルトで利用される加工の多くは、タンニン鞣し(なめし)と言い、最近ではタンニン鞣しの証明書付きの商品も数多くみられます。

新作アイテム
  • 衝撃のベルト大特価
  • 和柄ベルト
  • 2012年福袋特集

ベルトステージの新着情報

ベルトステージの新着アイテム


スタッフおすすめ商品特集

HTCスタッズベルト

HTCのラグジュアリーなベルト

当店通常価格38,500円のところ

ベルステ価格 27,800円

割引率 28%

ワンコインベルト特集

ラクラクキッズゴムベルト

ベルステのイチオシ商品

イチ押しと言うからには理由がある。ベルトステージでは、季節やシーンのコーディネートに合わせた物や、素材、デザイン、流行りのカラーまでもを視野に入れた厳選された商品がたくさんあります。ひとつのメーカーにとらわれず、数々のメーカーの担当者と幾度にも渡る厳密な打ち合わせを重ねた上で、その時の季節にあわせ、服にコーディネートしやすいものを選んでいます。例えば暑い季節なら、汗や水に強いラバー。ウィンターシーズンにはプレゼントしたら絶対に喜ばれる、高級ブランドのもの。その他にも価格の割に高品質の素材だったり、メーカーがこだわって作り、これから流行りそうなオシャレなデザインだったりと、お客様の手にとって、ぜひ使用していただきたいベルトを選んでいます。

  • ベルトのカラーバリエーション
  • 栃木レザーベルト
  • ベルギーブランド

メンズベルト

商品一覧はこちら

メンズベルトは、男性のサイズ、デザインに合わせて作られたもので、主にビジネスマンに使用されるものや、作業着などで負荷が掛かっても大丈夫なように作られているものが多いのが特徴です。 最近では、ユニセックスと呼ばれる男女兼用のものが多くみられ、サイズ調整が可能なものが多く見られます。 一番の違いと言えば、帯の太さが特徴的とも言えると思います。 通常、男性用のものは幅が約4センチ位のものが多く、長さも一番短い長さでも最少75センチなどと、女性からすると大きめのサイズで作られています。ベルトのサイズ調整金具がついていないものの方が、バックル部分がスッキリしていて、使い易いという声も良く耳にします。

レディースベルト

商品一覧はこちら

レディースベルトとは、メンズものと比べるとデザイン重視のものが数多くあり、その理由としては女性はアクセサリー感覚での使用が多く見られるところにある。さらに女性はスタイルにもこだわりが強い為、ウエストを細く見せたい時やバストアップに役立てたい時には幅が太めでインパクトがあるものを選ぶと良い。逆に細いものはファッションのワンポイントとして使用することが多い為、シーンに合わせたデザインが好ましい。キレイめなファッションにはチャームが付属していたり、リボン型などの女性らしいデザインを選ぶことにより可愛さが増し、オシャレも楽しめる。流行りのカラーパンツや柄パンにはシンプルで形がキレイなものを選ぶと清潔感があり周囲からも好感度が高い。

  • ベルトのアウトレット
  • 本革ベルト
  • ベルトのメディア掲載商品
  • 高級ベルト特集

ブランドリスト

インポートブランド

フェダボアのベルト
フェダボア
ゲバルトのベルト
ゲバルト
ディーゼルのベルト
ディーゼル
HTCのベルト
HTC
TIE-UPSのベルト
tie-ups

ドメスティックブランド

モンクレスト
モンクレスト
リクレンス
リクレンス
コンバースのベルト
コンバース
ケンショウアベのベルト
ケンショウアベ
ファイテンのベルト
ファイテン
エドウィンのベルト
エドウィン
リーのベルト
リー

お買い物の流れ

ご注文から商品特徴までの流れ

  • 送料無料商品特集
  • 即日配送商品特集

ベルトに関して

弊社(Belt Stage)は、ベルトを通じてお客様一人一人のライフスタイルをより一層楽しんでいただける様に常に意識し、お客様と直接お顔を合わせている気持ちで運営しております。
ベルトとただ一言に言っても、レザーベルト、ビジネスベルト、カジュアルベルトなどたくさんありますが、それぞれシーンによってファッションを引き立て、着用している方の気分を盛り上げることが出来るものと思っております。
ただ一つのアクセサリーとしてでなく、トータルのコーディネイトのお手伝いが出来ればと考えています。
配送に関しても、現代社会で問題になっております、CO2削減に取り組むため、簡易包装をしたり、
納品書ペーパーレスで行う取り組みなども行っております。
小さな事かもしれませんが少しずつ社会のお役にたてる企業作りをこれからも行ってきたいと考えております。