圧倒的な製品数。領収書発行・見積り無料・スピード対応!和食器通販・業務用大口注文なら麦山窯。

  • 創業大正11年 窯元の知恵と経験
  • 麦山窯の絵柄一覧
  • 麦山窯の暦コンテンツ「ニッポンを慈しもう」
  • 麦山窯の子ども用和食器
  • 麦山窯の無料和食器カタログ
  • よーいドン 番組オリジナル湯のみ
  • 麦山の和食器ができるまで
  • 創業大正11年 窯元の知恵と経験
  • 創業大正11年 窯元の知恵と経験
和食器 季節の器
業務用大口注文にも対応いたします。領収書発行・見積り無料・スピード対応・最大40%割引!
溝がないのによく擦れる!洗いやすさが大好評の片口型薬味すり鉢。新作です。
名入れもできる干支の子供用食器、出産祝い人気です。
和食器通販特集コンテンツ
無料の和食器カタログお届けします
和食器のコーヒーカップ
和食器を用途で選ぶ
人の暮らしに欠かすことのできない「食」の時間。それは家族が集う貴重で大切な時間でもあります。そんな温かな時間を共に過ごす器選びもまた、家族の顔を思い浮かべる充実の時間。麦山窯では、家族揃って楽しんで頂ける様、どんぶり・茶碗・お皿はもちろん、子ども用食器や仕切り皿、鉢や茶器・酒器に至るまで、様々な用途に合わせた多種多様の器をご用意。どうぞ楽しくお選びくださいませ。
和食器 どんぶり

どんぶり

 
和食器 茶碗

茶碗

 
和食器 大皿

大皿

 
和食器 丸皿

丸皿

 
和食器 角皿

角皿

 
和食器 茶器・カップ

茶器/カップ

和食器 酒器

酒器

 
和食器 仕切り皿

仕切り皿

 
和食器 大鉢・中鉢・小鉢

 
和食器 そば器

そば器

 
和食器 蒸し碗

蒸し椀

 
和食器 グラタン皿

グラタン皿

和食器 土瓶蒸し

土瓶蒸し

 
和食器 ビビンバ丼

ビビンバ丼

 
和食器 卓上小物

卓上小物

 
和食器 箸置き

はし置き

 
和食器 とんすい・鍋用取り皿

とんすい[鍋用取り皿]

 
和食器 子ども用食器

子ども用食器

和食器を価格で選ぶ
和食器を柄から選ぶ
シンプルな単色の和食器から、職人が丁寧に絵付けをした絵柄食器まで。大正11年より積み重ねてきた様々な絵柄からお好みの食器をお選びください。大人から子どもまで、好きな柄や色がきっと見つかる様々な製品をご用意しました。絵付けと焼き付けを繰り返し行う、手間ひまを惜しまず作る麦山窯のこだわりから温かさを感じて頂けたら、職人一同とてもうれしく思います。
和食器 白磁シリーズ
白磁
 
和食器 やきしめシリーズ
やきしめ
 
和食器 黒一珍シリーズ
黒一珍
 
和食器 手描きあみシリーズ
手描きあみ
 
和食器 淡彩ラインシリーズ
淡彩ライン
 
和食器 瀬戸黒シリーズ
瀬戸黒
 
志野
 
ふちすじ
和食器 伊賀織部シリーズ
伊賀織部
 
和食器 赤絵小花シリーズ
赤絵小花
 
和食器 赤絵つゆ草シリーズ
赤絵つゆ草
 
和食器 いぶし黒シリーズ
いぶし黒
 
和食器 色釉シリーズ
色釉
 
和食器 鉄結晶シリーズ
鉄結晶
 
赤絵格子
 
こますじ
和食器 鉄仙花シリーズ
鉄仙花
 
和食器 吹分け鉄仙花シリーズ
吹分け鉄仙花
 
和食器 色吹墨シリーズ
色吹墨
 
和食器 白い波シリーズ
白い波
 
和食器 赤絵むさし野シリーズ
赤絵むさし野
 
和食器 三色十草シリーズ
三色十草
 
二色十草
 
火色志野
和食器 青海波シリーズ
青海波
 
和食器 ビードロ灰釉シリーズ
ビードロ灰釉
 
和食器 ビードロ灰釉茶渕シリーズ
ビードロ灰釉茶渕
 
和食器 飴釉シリーズ
飴釉
 
和食器 金彩あしシリーズ
金彩あし
 
和食器 金銀彩シリーズ
金銀彩
 
流釉
 
吹分け白磁
和食器 卓上小物一覧
創業大正11年和食器窯元麦山窯とは
和食器 茶碗一覧 麦山窯の強化磁器とは
安心をお届けする麦山窯のこだわり
麦山窯が大切にしていること
1300度以上の高温で和食器を焼き上げるため弱いものは切れたり破損をしたりしてしまいます。そのため器の形状を作る際、土を流し込む口の位置がとても重要になってきます。丈夫な部分から土を流入して形状を作りますが、そうすると型の性質上、低温で焼く製品の半分の量しか生産する事ができません。いくら強化磁器といいましても割れ物ですが、丈夫なものを作るために手間と時間をじっくり費やしているのです。
子ども用食器の製造は、干支の絵を鮮やかに、かつ華やかに彩りを与えるため、上絵付けという絵付けが施されております。この上絵付け、一度の焼付けで終わる事が常なのですが、麦山窯の干支の子ども用食器に限っては、干支のキャラクターが引き立つ様、職人がひとつひとつ色を塗り、二度の焼付け作業が行われています。すなわち1300度以上の温度で焼き上げた後、更に800度ほどの温度で最低二日間は焼き付け作業が行われています。
麦山窯が大切にしている事のひとつ、家族の団欒、家族の食卓の時間。その貴重な時間を大切なお子様と一緒に少しでも楽しんでいただけるよう、同じ形状違う大きさ、または同じ柄で違う形状の和食器を多数作っております。通常食器メーカーの事情から考えたら、とても非効率で管理が大変な豊富な製品点数。しかし、あなた様にとってはたったひとつのお気に入り食器です。そのために麦山窯は手間を惜しまず、日々器を焼き続けます。