まつげエクステとジェルネイルのWEB通販専門店 アジュールショップ

 

バックナンバーはこちら
まつげエクステの施術手順 下まつげ編
「施術方法がわからない!」というお声も多い下まつげのエクステ。基本の施術方法をマスターして、下まつげまでバッチリ♪キレイな目元を目指しましょう!
前処理編リムーブ編接着編
1.自まつげを清潔な状態にします
アイメイクをされている場合は、しっかりオフしておきましょう。
また、自まつげに皮脂分が残っているとグルーの接着力が低下してしまうため、装着用前処理化粧水や精製水を含ませたコットンやマイクロブラシでしっかり拭き取っておきましょう。
2.コーミングをします
アイラッシュコームで自まつげを優しくコーミングします。
※髪と同じで、まつげにも生え替わりのサイクルがあり、一日に数本が自然に抜けると言われています。
あらかじめコーミングを行うことで、抜け落ちる直前の自まつげをケアします。
3.カール・毛流れを整えます
自まつげの毛流れ・カールがばらばらになっている場合は、そのまま施術をしてしまうと隣同士の人工まつげがぶつかり合い、きれいなスタイルになりません。
あらかじめ、ホットビューラーなどで毛流れやカールを整えておきましょう。
接着編リムーブ編前処理編
1.下まぶた付近に固定テープを貼ります
下まつげを見やすくするため、下まぶた付近の皮膚を下に引っ張るように固定テープを貼っていきます。
※この時、固定テープで下まつげを挟まないように注意しましょう。
2.グルーを置石に取り出します
グルーを置石、または熱の伝導が伝わりにくいガラス容器などに、まずは一滴取り出します(この際、あらかじめ置石にラップで包んで使用すると、使用後はラップを外すだけで置石の後片付けができます)。
※グルーは置石に取り出した時点で、少しずつ成分が揮発・乾燥していきます。最初にいきなりたくさん取り出すのではなく、一滴一滴、こまめに必要分を取り出してご使用ください。
※写真はヴァージングループロを用いた場合のものです。グルーの種類によってそれぞれの粘性などに違いがあり、写真とは見た目が異なる場合があります。
3.人工まつげにグルーを塗布します
人工まつげの毛先部分をツィザーで掴み、根元部分から全体の約半分まで取り出したグルーの滴の中にしっかり差し込みます。

※粘性の低いヴァージングループロの場合、人工まつげのついたグルーを払ってしまうとグルーが取れすぎてしまい、塗布量が少なくなるため接着力が弱くなってしまいます。
使用アイテム:シルクタッチ業務用人工まつげ
ツィーザー(ポイントタイプ)
あると便利なアイテム:スポンジトレー
4.自まつげに人工まつげを接着させます
下まつげの生え際から約1〜2mm離れた場所の、下まつげの下側に人工まつげを沿わせるように馴染ませて接着します。
※装着後、人工まつげの向きを修正したりエクステ部分に刺激を与えると、乾き始めたグルーの表面にひびが入りやすくなるなど、接着力に影響を与えてしまいますのでご注意ください。
※また、グルーの種類によって、表面の乾くスピードが異なります。
グルー比較一覧表

<コツ1>
グルーの種類にもよりますが、グルーの表面が乾くまでにすぐ隣のまつげの施術を行ってしまうと、グルー同士がくっつきやすくなります。そのため、まずは目の中央に1本、目頭に1本、目尻に1本ずつ装着し、その後なるべく場所を点々と移動しながら装着してみてください。その間に前につけた場所のグルーの表面が乾き、人工まつげ同士がくっつくことを防いでくれます。


<コツ2>
鏡の位置はできるだけ目線と同じ高さで、顔をやや横に向けて鏡を覗くと、下まつげの施術部分が見えやすくなります。
使用アイテム:シルクタッチ業務用人工まつげ、ツィーザー(ポイントタイプ)
5.約6時間しっかりと固定させてメンテナンス終了
グルーが中までしっかりと乾くには、6時間ほどかかります。
その間、水分や湿気をグルーに与えないよう、洗顔・入浴は避けましょう。


リムーブ編接着編前処理編
1.リムーブの準備をします
下まつげの下にコットンや固定シートを置きます。こうすることで、溶けたグルーで下まぶたが汚れないようにします。
※下まつげのリムーブは、目を開けたまま行います。
使用アイテム:コットン
あると便利なアイテム:目元保護下まつげ固定シート(リムーブ用)
自まつげに直接リムーバーをたくさん乗せると目の中に入りやすく危険です。
まず、清潔にした置石などにリムーバーを適量取り出し、そこからマイクロブラシ(綿棒)に付けていきます。
※リムーブ作業中、使用途中のマイクロブラシを何度もリムーバーの容器の中に入れてリムーバーを取り出していくと、マイクロブラシについている溶けたグルーが容器の中に入り非衛生的です。
そのため、リムーバーを使う際は、必ず適量を別の容器に取り出すようにしましょう。
使用アイテム:まつげエクステ用リムーバーマイクロブラシ
あると便利なアイテム:グルー置石
3.エクステをリムーブしていきます
まつげエクステ部分を、リムーバーを付けたマイクロブラシ(綿棒)で優しく数回なでるようになじませると、スルンとオフできます。
※なかなか取れないという時は、もしかしたらグルーの量が多すぎたのかもしれません。その場合はエクステ部分にリムーバーを馴染ませた後、1〜2分程置いてから優しくなでるようにするとリムーブしやすくなります。
4.溶けたグルーをしっかりと拭き取りリムーブ終了
    !
装着前処理化粧水や精製水を含ませたコットン・マイクロブラシ(綿棒)などで、自まつげやまぶたについたリムーバーを優しく拭き取ってリムーブ終了です。

バックナンバーはこちら
日本製&超低刺激
★高品質プロ用グルー新登場★
圧倒的支持率♪まつげエクステ低刺激グルー♪ 3種類を選べる!★業務用まつげお試しセット★ 楽天コスメ大賞2位受賞!バイオスカルプチュアジェル 輝きが違う!プロネイリストも大絶賛
★ジェリッシュ★

 
◆友達にメールですすめる  ◆店長に質問する  ◆店長の部屋  ◆携帯で見る
◆当店を紹介してポイントを貯める  ◆お気に入りに追加  ◆レビューを見る

Copyright(C)2011,azur.All Rights Reserved.