|トップページに行く | 女性用ページに行く | 会社概要 | 送料/配送について | 返品交換について | お客様評価を見る | メルマガ登録 | お問い合 わせ(メール) | 楽天市場TOP










(株式会社 ベティスミス)

ジーンズ好きを公言する私も正直知らなかったです。
日本で初の「女性専用」の デニムメーカーとして立ち上げたのが半世紀前、つまり50年以上前の出来事 なんて。
昨今、日本製のデニム(ジーンズ)が再注目され知る人ぞ知る存在となっていますが
ベティ・スミス社は今でも日本(倉敷市)に本社・製造拠点を置き、時代に合わせた 商品開発と柔軟な考えを元に元気いっぱいで商品企画・運営されています。

〒711-0906  岡山県倉敷市児島下の町5丁目2番70号

※広い敷地に映える本社屋。



【とにかく広く、開かれた社内風土。】
 到着した途端、とにかく驚いたのがこの広大な敷地。
通常はメーカーとしてお客様の目に 触れられたくない箇所を 隅々まで見学出来るように各施設を設けています。そのため 平日にも関らず一般のお客様の見学が非常に多いのが 印象的でした。
 ミュージアムではジーンズの歴史と 当時の道具、機械が ところ狭しに展示され、工房では見学に来たお客様が実 際にジーンズが出来るまで体験出来、また気に入ったら その場で記念に買って帰る事も可能です。
 ジーンズもオーダーメイドで作る事が出来、 生地・シルエット・カラーまで全てお客様で作り上げる事が可能なフルオーダーメイドの体験と、 リベットやボタン、ファスナーなどの付属からこだわりの1本を短時間で作る事が出 来るセミオーダーから選べます。  私のお勧めはやっぱり「フルオーダ ー」ですね。 まるでジーンズメーカーさんの企画担当に配属になった気分で、 自分だけの最高の一本を作り上げる喜びを味わってもらえたら嬉しいです。  ちょっと離れたところには、ベティスミスブランドのアウトレットショップがオ ープンし、男性・女性共に楽しめるショッピングが魅力です。
 見学だけしに行くのもよし。自分だけのジーンズを作りに行くのもよし。ここでしか買えない破格のアウトレットショッピングを楽しむのもよし。
必ず「また来たい!」と心底思えるアミューズメント・パーク になっていて、同時にモノ作りが勉強できる魅力的な施設です。 近くにお住まいのお客様、まだ行った事ないお客様! 非常に勿体無いです!こんな施設、広い日本でもそうそう見つけることは出来ません。 是非一度ご覧ください。


※館内には当時の製造過程をフィギアで展示。



※小さな箱の中は創業間もない昭和の様子。



※驚くほど精巧なフィギア。まるで生きているよう。



※アンティーク感がたまらないミュージアム気隆枡癲(拡大)



※見渡す限り全てがベティスミス関連の施設。写真もっと左に本社屋があります(拡大)



※年代毎に時代を飾ったジーンズ。(拡大)

※一時BIG JOHNの製造もしていました。(拡大)

※これがインディゴ(藍)です。(拡大)

※当時のウォッシュ加工機。(拡大)

※今でも現役、敷地内工場(拡大)

※当時の宿舎もそのままに当時の新聞(拡大)






−日本のモノつくりを大切にしたい。−

 ベティスミスのモノ作りの根幹は半世紀が経った今でも変わっていません。「イイモノを日本の女性にお届けしたい。」そのためには工場を日本で稼動し続ける決断が必要 であったし、「イイモノを作るには人手も手間もかかり丁寧に作り上げる」というのを知ってもらうため、敷地内に自由に見学が出来る施設も作りました。

 今回、ご縁でベティスミス社を訪問し私が強烈なインスピレーションを受けたのが、「日本初の女性ジーンズブランド」という事と、「50年もの間、そのブランドを守り抜 いている」開かれた社内風土です。当店はひたすら「働く人たち」のために実店舗では知られることが無かった新商品をお知らせし「作業着の持つ可能性」を何十年も伝え続 けています。そんな「作業着っていうのはこういうものだ!」と名言出来る当店の作業用品専門店としてのノウハウと、半世紀も守り続けてきたブランディングノウハウを持 つベティスミス社が持つ商品企画開発力が合わされば、きっと「未だ世に無い作業用品」が生まれると確信しました。
 これからの時代、畑で働くジョシは輝いていなくてはなりません。働くジョシはカッコよくなくてはなりません。そして働くジョシは今まで以上に成果を求められる存在に ならなくてはなりません。そんな畑美人は、「作業着なんてどうせ汚れるから安くてイイんだ」なんて事は言って欲しくありません。全国の畑美人の働く姿勢・考えがこれか らの日本の農業を支えます。

 Sun3San(サンサンサン)は「働く女性を可愛く・カッコ良く」がコンセプトでしたが、ベティスミス社とのコラボアイテムでは「ベティスミス製品を手に入れる事によって 畑美人として「自信と誇りが持てる=ステータスを感じてもらえる」商品にすべきだと当店は考えています。
 今までの作業着とくらべると「高い」と感じるかも知れません。ただしそれは製品化される前に私たちの国「日本」で企画され、私たちの国で生地も調達し、「日本の工場 」で「ベティスミス社専属の工員さん達(※)」が手間隙惜しまず時間を掛けて一つ一つ丁寧に作り上げています。
 今や多くのモノがコストを重視され安全性を軽視され国外で作られています。全てのモノが海外製で質が悪いとは全く言う気はありませんが、「丁寧」「てまひま」「繊細 」などのエッセンスが加えられる国産品が私は大好きです。  世界で「芸術的」と評されてやまないジャパニーズ・ブランド。当店はまだまだちっぽけなお店ですが、インターネットを通じて少しでも「ベティスミス=本当にイイモノ 」のご紹介が出来ればと思います。


※ベティスミス社では現在、全ての商品を自社工場(国内に3カ所、上海に1カ所)でつくっています。上海工場での生産においては本社の技術スタッフが直接指導に赴き、  更に実際に本社で腕を磨いた職人さんが10名以上働いています。その高い技術は、日本製に高い品質を保持することができるのです。


| トップページに行く | 女性用ページに行く | 会社概要 | 送料/配送について | 返品交換について | お客様評価を見る | メルマガ登録 | お問い合 わせ(メール) | 楽天市場TOP