安全に避難する

最低でも3日分の備蓄を用意しておきましょう

大規模災害が起こりライフラインが止まると、生活に大きな支障をもたらします。
しかし、災害発生から3日間は人命救助が最優先されるため、ライフラインが復旧するまで最低でも3日分の備蓄は各自用意することが大切です。
また、巨大で広範囲な災害が起こった場合には行政の支援も思うように行き届かない可能性があるので、1週間程度の備蓄品があれば、尚安心でしょう。

備蓄品(保存食・保存水)

保存食
非常食レストラン
【プレミアム】
食器セット付/6年保存
9,800円 税込

【6年保存食】
パワーフルーツ
キャンディ80袋セット
17,820円税込

【6年保存食】
スーパーバランス
【箱売り80袋セット】
19,980円税込

【5年保存食】
おでん缶 牛すじ大根入り
12缶セット
4,471円税込

超長期7年保存
アルファ米/白米
お得な100食セット
29,570円 税込

超長期7年保存
アルファ米/わかめご飯
お得な100食セット
31,104円税込

超長期7年保存
アルファ米/ピラフ
お得な100食セット
32,184円税込

超長期7年保存
アルファ米/ドライカレ―
お得な100食セット
32,184円税込
保存水
【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
500ml
138円 税込

【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
500ml×24本
(1ケース)
3,218円税込

【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
500ml×48本
(2ケース)
5,599円税込

【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
500ml×240本
(10ケース)
25,402円税込

【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
2L×1本
335円税込

【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
2L×6本(2ケース)
1,998税込

【7年保存水】
純天然アルカリ保存水
2L×12本(2ケース)
3,370円 税込
 

避難生活で必要不可欠なモノ

防災グッズで必要なものは、実は防災専門家と一般人では考え方が少し違うのです。下記のランキングをご覧ください。

ー 震災時の必要品に関する意識調査 ー
一般人 防災専門家
1位 保存水 1位 ヘルメット
2位 非常食 2位 ホイッスル・ブザー
3位 懐中電灯 3位 非常用トイレ
4位 ラジオ 4位 懐中電灯
5位 携帯充電器 5位 保存水
※株式会社LA・PITA調べ

一般の方は、まず飲食を必要と考えますが、防災の専門家は、ホイッスル・ブザー、ヘルメットを上位にあげています。これは、まず災害が起こったときどう命を守るか?ということを優先に考えられています。一般の方のランキングには入っていない非常用トイレですが、こちらも備蓄することをおすすめします。ライフラインが止まると仮設トイレがすぐに届くから大丈夫でしょ?と思われがちですが、東日本大震災のときには岩手県、宮城県、福島県に仮設トイレが行き渡るまでの日数は3日以内で34%、一方で8日以上は49%もあるのです。

おすすめヘルメット&懐中電灯

ヘルメット
BS-1P(ライナー入り)
1,294円 税込

BS-1P
1,078円税込

タタメットBCP
3,758円税込

タタメットズキン2
4,968円税込

タタメットズキン
3,348円税込

IZANO MET
4,319円税込
   
ホイッスル
蓄光ホイッスル
324円 税込

IDホイッスル&LEDライト
540円税込

IDホイッスル
&カラビナリング
302円税込

緊急用呼子笛
(IDカード付)
108円税込
簡易トイレ
トイレONE20枚入り
凝固剤不要
2,790円 税込

トイレONE3枚入り
凝固剤不要
ポケットティッシュ付
616円税込

携帯トイレONE
凝固剤不要
ポケットティッシュ付
298円税込

の携帯トイレ 携帯簡易トイレ
ミニマルちゃん×3回分
ミニ便器付
473円税込