たんぽぽとは たんぽぽのチカラ

タンポポT-1 松節 東西医学融合研究会通信  肝臓病 腎臓病 糖尿 関節炎 変形性関節症 不妊症 緑内障 循環器疾患などの臨床報告
タンポポT-1 松節 東西医学融合研究会通信  肝臓病 腎臓病 糖尿 関節炎 変形性関節症 不妊症 緑内障 循環器疾患などの臨床報告

不妊症 黄班変性症 緑内障 ふるえ 他
不妊症 生理不順 生理痛 子宮内膜症 などの婦人病 タンポポT−1 松節 臨床報告
C型肝炎 肝機能低下 肝臓癌 などタンポポT−1臨床報告
黄班変性症・緑内障・白内障・糖尿病性網膜症...松節・タンポポT−1・漢方薬を併用して使い治療 谷口眼科 長谷川治彦医師

医学博士 Dr.ショーキ タンポポT−1の開発者


お問い合わせ 会社概要 TEL・FAX メール 
ご相談 お電話 メール フォーム

タンポポT−1 松節 よくある質問 タンポポ茶 松康泉

Dr.ショーキの医学講座 分子栄養学・分子矯正医学講座 毎月第4火曜日 大阪



我々は、品質管理とは、顧客ニーズに応える品質の製品をお届けすることと考えます。


タンポポT−1は漢方のたんぽぽ(ほこうえい)やタンポポコーヒーとは全く違います!


温灸しましょ 不妊、生理不順、生理痛、子宮内膜症、冷え、不眠、肩こり、腰痛、頭痛、耳鳴り、鬱のツボ





















































































































































































































































































































































































































































   
 


|| タンポポのチカラ

タンポポ(Taraxacum platycarpum) 【キク科(Compositae)】


タンポポは古代から中国、ドイツなどで解毒薬として使われてきました。現在も中国ではA型急性肝炎の治療にタンポポが使われていますし、ドイツからはタンポポが肝機能を改善する例が報告されています。
もちろん日本においてもタンポポは健胃、整腸、解熱、発汗、催乳などいろいろな民間療法に使用されています。
漢方では全草や根を乾燥したものを蒲公英(根)と呼び、蒲公英湯、蒲茵湯などの漢方処方に配剤されます。 漢方では主にモウコタンポポが用いられますが、日本ではセイヨウタンポポと日本産タンポポのどちらも使用されます。
身近な植物でありながら、タンポポには大きな可能性が秘められており、中国では臨床でその作用が検討されています。今後、タンポポに関する研究が続けられることで、予防医学や公衆衛生においてさらなる進歩がもたらされるでしょう。

開発の経緯


邵輝博士(医学博士・神戸東洋医療学院講師)は大阪大学大学院在学中(1988年〜)、漢方薬に抗ウイルス効果があるかどうかを調べる研究に携わり、タンポポT―1に非常に高い抗ウイルス効果、抗C型肝炎ウイルス効果、肝機能改善効果があることを発見しました。
これを受けて実際にタンポポT−1を臨床に使用した各地の医師や薬剤師から効果があったという報告が邵輝博士のもとに数多く寄せられています。
タンポポは産婦の催乳薬として古代から使用されているように、タンポポT-1は赤ちゃんでも副作用なく飲めるのも安心です。

タンポポの薬理作用


タンポポの水性エキスは黄色ブドウ球菌、溶血性連鎖球菌、肺炎球菌、緑膿菌、赤痢菌、チフス菌などに対して抗菌作用があります。動物実験では利胆作用(胆汁分泌促進作用)や利尿作用を示し、結石症に有効であることが検討されています。その他、マウスで抗腫瘍作用も報告されています。 邵輝博士はキク科の植物に含まれている成分の発癌予防効果を検討し、タンポポの葉に発癌遺伝子・肝炎プロモーター抑制作用を認めました。タンポポT−1は抗菌剤の代用として使用でき、細菌性炎症・ウイルス性肝炎への効果が期待できます。
タンポポに期待できる効能・効果
  抗ウイルス作用
  抗癌作用
  抹消循環改善
  利尿・肝機能改善

 
“タンポポT-1”の研究@
■抗C型肝炎ウィルス作用
<実験室実験結果>
臨床肝生検によって取り出された肝組織を用いて、"タンポポT-1"を入れた場合と入れない場合を比較しました。
一週間後、PCR法検査により、タンポポT―1を添加した場合はC型肝炎ウイルスが抑制されることを認めました。
⇒⇒ ウィルス遺伝子プロモーター抑制による
    肝炎治療が可能です。

C型肝炎患者
肝臓組織
培養前 培養液のみ
一週間培養
培養液+“タンポポT-1”
T.M検出検出せず検出せず
K.Y検出検出検出せず
H.H検出検出検出せず
F.S検出検出検出せず
F.Y検出検出検出せず

 
◆C型肝炎患者に“タンポポT-1”を使用し、1年後にC型肝炎ウィルスが消えました。
大阪府守口市 工藤クリニック 工藤卓医師
当院に通院するC型肝炎患者は、1年前にGOTは80、GPTは120、C型肝炎ウイルスRNA定量は100個以上でした。毎日タンポポT―1を飲み、週に一回強力ネオミノファーゲンC40mlを続けて使用したところ、1年後にGOTは50、GPTは60、C型肝炎ウイルスRNA定量は0個になりました。
◆GOT、GPTの値が大きく改善しました。
当院に通うある65才の女性は以前からC型肝炎と診断されていましたが、これまで血液検査に異常は見られませんでした。
2000・3 2000年1月末に、夫の入院による疲労が重なり悪化。
GOTは400、GPTは700まで上昇する。
体はだるく、食欲もない。
松寿仙と"タンポポT-1"を服用し、清熱利湿の漢方薬を併用する。
2000・4GOTは48、GPTは60に減少。
2002.10 現在は正常値を維持。

 
“タンポポT-1”の研究A ■毛細血管血液循環量増加作用
<実験室実験結果>


マウスに"タンポポT-1"と水、ビタミンEをそれぞれ投与し、腹膜毛細血管赤血球の流量を測定しました。3週間目より違いが現れ、"タンポポT-1"を投与したラットの赤血球の流量は水に比べて4倍以上も増加しています。また、臨床においても末梢血流を改善することが証明されています。
 ⇒⇒ 四肢末端の冷えを解消します。
 ⇒⇒ 毛細血管のすみずみをきれいします。
 ⇒⇒ 血液の滞留を防止します。
マウスの腹膜毛細血管赤血球の流量変化




◆"タンポポT−1"で糖尿病性網膜症が改善しました。
谷口眼科 長谷川祐二医師
糖尿病性網膜症の60代の女性は"タンポポT-1"を飲みはじめて半年で、血糖値が300台から120mg/dlまで下がり、HbA1cも12から7まで下がりました。糖尿病性網膜症も沈静化しました。
高血圧性網膜症及び糖尿病性網膜症においてしばしば眼底出血が起こりますが、タンポポT-1を用いる事でかなり良い結果がみられます。当院において、数名の患者様に対して手術ではなくタンポポT-1を用いて治療を行いましたが、順調に視力が回復しました。
東洋医学では目は水の集まる場所で、肝・腎と関係がありますので、糖尿病性網膜症は血及び水の病気と位置づける事ができます。治療は活血利水を行います。特に糖尿病の場合は多食、多飲、運動不足が原因で体内に湿という邪気が溜まります。タンポポT-1は水分代謝を改善し、血圧を低下させるので効果があります。

 
“タンポポT-1”の研究B
■ 胆汁分泌促進作用
<実験室実験結果>


タンポポT-1(5μg/日)を飲ませるラットと水道水を飲ませるラットのグループ(10匹ずつ)を作り、4日間、ラット糞中の胆汁酸(Bile Acid)を測定したところ、タンポポT-1を飲ませたラット糞中に胆汁酸(Bile Acid)の上昇が認められました。これにより肝機能の上昇が認められました。

 ⇒⇒ 肝機能が上昇します。
 ⇒⇒ 脂肪排泄能力が上昇します。
【 胆汁の働き 】
@膵液の消化酵素が効率的に働くことができるように活性化します。
Aコレステロールなどの脂肪を乳化し、脂肪分解酵素が作用しやすいように働いて消化吸収を助けます。
B腸のぜん動運動を促進して排泄をスムーズにする作用があります。

タンポポT-1によるラットの胆汁分泌促進作用




◆"タンポポT-1"は解毒能力を高めます。
後藤診療所医師 後藤正彰
古江皮膚科医院医師 古江 治
タンポポT-1は炎症を伴う湿疹に極めて効果があります。タンポポT-1を用いて3週間後の湿疹の改善率は63%にもなります。タンポポT-1は、肝機能を改善し、利尿・解毒をしますが、漢方薬の紫胡清肝湯と対比してタンポポT-1の方が優れていることを認めました。増悪の予防効果があるので、安定期に入った患者にも使用しています。
タンポポT-1は胆汁液の分泌を促進することにより消化能力を増強し、体内アレルギー抗原を減少させます。東洋医学的にはアトピー性皮膚炎は湿の病気であり、利水作用にて体質を改善します。これまで増悪、寛解を繰り返す患者様もタンポポT-1で治りました。中、重症でステロイドを使用している患者様はタンポポT-1を併用すると副作用が軽減します。

“タンポポT-1”の臨床応用■不妊症
生理痛、不妊症、更年期障害に代表される婦人疾患の治療の際は、まず1ヶ月〜3ヶ月の時間をかけて体内のホルモンバランスを整えることが大切です。
【 不妊の原因 】
@子宮の血流が悪いためにお血がたまる。
Aホルモンバランスの異常、環境の変化、老廃物の蓄積、体の冷えにより定期的に生理が訪れない。又は生理痛がひどい。
B排卵促進剤を繰り返し使うためにランクの高い卵子が取れない。または、その数が少ない。
C子宮内膜症のために着床率が低い。

 


これまでの治療とは違います!
タンポポT-1は  
1.毛細血管における血液循環を促進します。
2.活性酸素を除去します。 
3.脳下垂体の性腺刺激ホルモンLH,FSHの分泌を促進し、ホルモンのバランスを整えます。

⇒⇒卵胞の発育を高め、卵子の質を改善します。
⇒⇒子宮内膜の血液循環を改善して、内膜の質を良くする事により妊娠率が上がります。
⇒⇒不妊治療にタンポポT-1を併用すると、排卵誘発剤による体の不快感がなくなります。
⇒⇒高温期の体温が高くなり、その期間が長くなります。排卵期のおりものも増えます。

東西医学融合研究会 における不妊治療結果
従来療法 “タンポポT-1”使用
治療期間 18ヶ月 14ヶ月
採卵周期 10ヶ月 8ヶ月
妊娠数 50% 70%
多胎妊娠 1人/12人 6人/32人

 
◆生理周期が安定するようになりました。
46歳の女性。
生命保険会社で働き始めて10年になります。1年前から生理周期が早くなりました。1ヶ月に2回、3回と生理になることもあり、貧血ぎみでヘモグロビン(Hb)は8ぐらいでした。病院では更年期ではなく、ストレスといわれました。 漢方の23番、24番を服用していましたが良くならなかったので、3ヶ月前からタンポポT-1を飲み始めました。出血は止まり、ヘモグロビンは少しずつ上がりました。タンポポT-1を飲むようになって尿がよく出るようになり、足のむくみが取れました。現在は、元気に仕事をしています。

◆長年にわたる生理痛から解放されました。
25歳の女性。
毎月生理は来るのですが、そのたびに憂鬱になり仕事を早退することもありました。今年の春、先生に出会い相談したところ"タンポポT-1"と松康泉を紹介されました。これまで生理の時には必ずといっていいほど鎮痛剤を服用していましたが、タンポポT-1を飲み始めて3ヶ月後の7、8、9月は生理痛が全くありませんでした。最初は半信半疑でしたが、その効果に驚いています。

 
“タンポポT-1”の臨床応用
■男性不妊と生理不順
◆精子の運動率が15%→66.9%と大きく改善しました。
40代の男性。
"タンポポT-1"を服用して2ヶ月後、下記の結果を得ました。
精子の運動率は4倍にもなりました。
射精量3.0ml3.4ml
精子数(/ml)1000万3560万
運動率15%66.9%

【参考】日本産婦人科学会の精子正常基準

1回の射精量:2〜6ml
精液1mlあたりの精子数:4000万以上
運動率50%以上
奇形率15%以下
  






東西医学融合研究会通信
 2006年2月号
タンポポT-1・松節 症例集
 松に関する論文紹介
 インフルエンザと温灸
 節分のはなし
 Dr.ショウキの薬膳健康法  ジャガイモ
 季節の漢方 カニ
 運気学

東西医学融合研究会通信
 2005年12月号
風邪の予防
 タンポポT-1・松節 症例集
 温灸しましょう −膝の痛み−
 秋の夜長にこの一冊
 Dr.ショウキの薬膳健康法  番外編・凛追立
 運気学 終の気
   


東西医学融合研究会通信
 2005年10月号

タンポポT-1・松節症例集 <糖尿病・アトピー>
 症例集:えしゃ葡萄(ぶどう)
 症例集:桃花美人
 紅景天について
 温灸士養成講座<大阪>ご案内
 秋の七草 桔梗とリンドウ
 Dr.ショウキの薬膳健康法  きくらげ
 運気学 五の気
   

東西医学融合研究会通信
 2005年8月号

桃花美人
 タンポポT−1・松節症例集 <糖尿病・腎>
 タンポポの炮製について
 松節と育毛
 舌診と温灸
 【運気学】四の気
 【薬膳料理】 里芋
 「アルツハイマーの予測が可能になる?!」

桑葉のちから
 桃の花のちから
 薬膳のちから(燕麦・はとむぎ・枸杞子)


東西医学融合研究会通信
 2005年6月号

高額化する不妊治療
 タンポポT−1・松節症例集
 【温灸しましょう】 疲労
 温灸を活用して集客力UP!
 温灸指導員養成講座受講者の声
 【運気学】三の気
 あたりまえの幸せを取り戻す
 【薬膳料理】春の野草

東西医学融合研究会通信
 2005年4月号

南山雪茶の抗アレルギー研究
 タンポポT−1・松節症例集
 春の花と漢方
 【温灸しましょう】 不妊症
 【運気学】二の気
 【薬膳料理】ねぎ

東西医学融合研究会通信
 2005年2月号
【特集】 「疲労」を科学する
 温泉療法
 タンポポT−1・松節症例集 −生理不順・膝関節痛・白内障
 【松に関する論文紹介】 骨髄異形成症候群
 【運気学】初の気
 【薬膳料理】咳に効く食べもの
 【温灸しましょう】 脳梗塞の予防

東西医学融合研究会通信
 2004年12月号
インフルエンザ流行に備える
 
タンポポT−1症例集
−アトピー性皮膚炎−
−高プロラクチン血症−
 細菌、ウイルス感染における松の抽出物の効果
 運気学
 【特集】 代替医療の可能性を探る<後半>
 【薬膳料理】 カボチャ

東西医学融合研究会通信
 2004年10月号
生薬を利用した温灸法
 松節症例報告
 潮熱について
 【TOPICS】H16年温灸士養成講座がスタート!
 【特集】代替医療の可能性を探る<前半>
 【薬膳料理】冬瓜

東西医学融合研究会通信
 2004年8月号
アトピー皮膚炎の新療法
 タンポポT−1症例集
 【TOPICS】男性の不妊症が世界的に急増
 ビタミンB12が認知力の低下を防ぐ
 【特集】 チベット医学をひもとく
 【薬膳料理】 恋する薬膳 ニラ他
   
東西医学融合研究会通信
 2004年6月号
松節の温陽利湿作用
 三焦から利湿を考える
 タンポポT-1の排卵促進効果
 【薬膳料理】 玉ねぎ


東西医学融合研究会通信 
タンポポT-1抽出物・松節による臨床報告  大阪大学微生物病研究所での実験報告
温灸
肝臓
肝機能、肝炎、C型肝炎、抗ウイルス
肝機能、肝炎、C型肝炎、抗ウイルス2
肝機能、肝炎、C型肝炎、抗ウイルス3
GOT・GPT
AFP抑制
腎臓
腎臓の保護
腎不全
腎不全2
尿道感染
膵臓
ガン(膵臓他)
糖尿病
血糖値
糖尿病、血糖値2
生殖
不妊症 
不妊症2
生理痛
生理不順
子宮内膜症
子宮内膜症2
FSH
月経痛
膿胞
卵巣発育不全
男性不妊 
質の良い卵子を作る
骨・関節
関節炎、痛風、リューマチ
関節炎、痛風、リューマチ2
変形性関節症
変形性膝関節症
老人関節炎
アキレス腱
鎮痛(様々な痛み)
痛み2
痛み3
コラーゲン
循環器・脳
血圧
パーキンソン








緑内障,
糖尿病性網膜症
黄班変性症
黄班変性症2
視神経炎
ブドウ膜炎
ドライアイ
角膜ヘルペス
結膜炎
虹彩炎
アトピー
鼻炎・臭覚
アレルギー
アレルギー2
掌蹠膿疱症





その他
重症急性呼吸器症候群SARS
活性酸素消去
Cの20倍・Eの50倍抗酸化作用
タンポポT-1等の安全性、信頼性、品質
ダイエット・美肌
タンポポがなぜ不妊をはじめとした婦人病に効果を上げるのか。
温灸

TOP