トップページ > 銀粘土(アートクレイシルバー)とは?



銀粘土(アートクレイシルバー)とは?

アートクレイシルバーは純銀の微粉末と水、バインダー(結合材)で構成されている銀粘土です。

水性粘土なので、既存の粘土と同じ感覚で造形することができ、焼成することで純銀(純度99.9%)になります。

従来、特別な技術が必要だったシルバーアクセサリーづくりを、手軽に楽しめる画期的な素材として注目されています。

「自分らしいシルバーアクセサリーを作りたい」「オリジナリティのある手づくりの贈りものをしたい」そんな方にオススメの素材です。







▼初めての方はこちらから!▼






アートクレイシルバーはAPマークを取得

APマーク
APマークは、人にとって有害であったり、急性・慢性健康障害を引き起こす物質および量を含んでいないことを、
医療専門家による毒物学的評価のプログラムにおいて証明された物に対し、
米国画材工芸材協会(ACMI;The Art & Creative Materials Institute, Inc.)が付与する安全性を示すマークです。


アートクレイシルバーシリーズ
アートクレイシルバーペーパータイプ
オーバーレイシルバーペースト
アートクレイゴールド/K22

において、この「APマーク」を取得。
厳しい評価基準をクリアし、その安全性が証明されました。