アンジェ web shop iittala(イッタラ)

Teema ティーマ

ティーマは、1948年に発表された名作キルタ・シリーズをデザインルーツに持っています。時代の要請に応えて、電子レンジで使えるように、カイ・フランク自身がリ・デザインしました。

自由な組合せで使えるコンセプトは、当時はセンセーショナルなものでしたが、今では北欧のスタンダードとなっています。

Designer ⁄ Kaj Franck カイ・フランク

「フィンランドデザイン界の良心」と称されてきたのは、常に色と形の調和に基づいた、シンプルで無駄のない実用品をデザインしてきたことによります。
数多くの賞を受賞し、作品の多くは、ヌータヤルヴィ・ガラス美術館に収蔵されています。

ページのトップへ

Sarjaton サルヤトン

2010年に惜しまれつつも廃盤となった、アラビア社の「Oma」をベースに一新された2012年秋の新作のSarjaton(サルヤトン)。

コレクション全体の自然なフォルムとトーンは、フィンランドの古いテキスタイルにヒントを得たもの。刺繍やかご編みといった、手わざの伝統を踏まえたパターンデザインは、フィンランドのルーツと文化を教えてくれます。

Designer ⁄ 6人のデザイナーから生まれたコレクション

ハッリ・コスキネンを筆頭にプロダクト、ファッション、グラフィック、デジタルデザインと異分野から、若手デザイナー6人が集結した生まれたコレクション。
彼らは北欧の物作りに不可欠な「伝統」「自然」などの要素をしっかりと練りこみつつ自由で柔軟な発想をスパイスとして散りばめ、Sarjaton(サルヤトン)は生まれました。

ページのトップへ

ORIGO オリゴ

デザイン界に旋風を巻き起こしたオリゴ。カップやボウル・プレートのひとつひとつがあらゆるテーブルウェアや料理と無限のコンビネーションを 生みだします。

たったひとつのオリゴがあなたの家を明るくしてくれます。

Designer ⁄ Alfred Häberli アルフレッド・ハベリ

1964年アルゼンチンのブエノスアイレスに生まれた。現在は、スイスのチューリッヒにスタジオを構え、活動しています。国際的な工業デザイナーとして知られ、最近ではチューリッヒのデザインスクール(Schule fur Design)、ミラノのドムスアカデミーの 教壇に立っています。

ORIGO オリゴ 単品

ORIGO オリゴ セット

ページのトップへ

Kastehelmi カステヘルミ

1964年に誕生したシリーズがアーティストのオイバ・トイッカのデザイナーデビュー50周年を記念して2010年に復刻されました。

フィンランド語で「朝露」を意味するKastehelmi(カステヘルミ)というネーミングは、放射状に広がるプレスガラスの水滴を表しています。またこの独特のデザインは、ガラスの型の継ぎ目を水滴のような装飾でカバーすることを考案したことから生まれたといわれています。

Designer ⁄ Oiva オイバ・トイッカ

フィンランドを代表する巨匠の一人であり、驚きを呼び起こす大胆なガラス作品が良く知られています。製造段階で生まれた問題点を斬新で優れたアイデアでカバーし、芸術的に表現するその技術と想像力は、時を経ても色褪せることなく多くのファンを魅了しています。

Kastehelmi カステヘルミ 単品

Kastehelmi カステヘルミ セット

ページのトップへ

Aino Aalto アイノ・アアルト

「アアルト・グラス」は、ミラノ・トリエンナーレ展でも金賞を獲得しています。 シンプルで時代に左右されないそのデザインは、すでに70年以上も私たちの生活の中に息づいてきました。「アアルト・グラス」につけられた凹凸は、手を滑らせてグラスを落とすことがないようにという細やかな心遣い。

アイノ・アアルトは、それを美しい造形にまで高めることに成功しています。

Designer ⁄ Aino aalto アイノ・アアルト

建築家アルヴァ・アアルトの妻であるアイノ・アアルトは、デザインに実用性と簡潔さを反映させることを目指していました。
この理想は、都会化、大量生産、実用主義という1930年代の精神に合致し、現代にも受け継がれています。

Aino Aalto アイノ・アアルト 単品

Aino Aalto アイノ・アアルト セット

ページのトップへ

Kartio カルティオ

カルティオ・グラスのデザインは、1950年代につくられたアラビア陶器のキルタ・シリーズに基づいています。

カイ・フランクは、毎日の生活の中で使われることを念頭において、機能性を追求しました。曖昧さのない直線的なフォルム、簡素な美しさは、長く、多くの人から支持されることで、私たちにとって馴染み深い存在となっています。

Designer ⁄ Kaj Franck カイ・フランク

「フィンランドデザイン界の良心」と称されてきたのは、常に色と形の調和に基づいた、シンプルで無駄のない実用品をデザインしてきたことによります。
数多くの賞を受賞し、作品の多くは、ヌータヤルヴィ・ガラス美術館に収蔵されています。

ページのトップへ

CITTERIO98 チッテリオ98

大胆で、特徴的なデザインと、大きく使いやすい形状を持つチッテリオ98シリーズは、モダンクラシックとしての高い称号を得ています。

伝統的なレストランカトラリーから影響を受けたつや消し仕上げのデザインはフォーマルな場所でも、ご家庭でも、同様にリラックスしたひと時をもたらします。

Designer ⁄ Antonio citterio アントニオ・チッテリオ

「フィンランドデザイン界の良心」と称されてきたのは、常に色と形の調和に基づいた、シンプルで無駄のない実用品をデザインしてきたことによります。
数多くの賞を受賞し、作品の多くは、ヌータヤルヴィ・ガラス美術館に収蔵されています。

ページのトップへ

Others その他

1950年代の終わり頃から、アラビアにおけるムーミン製品が登場し、1990年より子供用食器セットや、マグカップなど、本格的にシリーズ化されました。
トーベ・ヤンソンのオリジナル作画をベースとして、トーベ・スロッテ・エレバントがそれぞれのブランド用にデザインしています。

kiviはフィンランド語で石を意味します。小さいながらお部屋のムードまでガラリと変えてくれる、感度の高いインテリアアイテムは、ギフトとしてもピッタリです。

お気に入りを飾る楽しさをイッタラは、私たちに教えてくれます。

ページのトップへ