アンジェ web shopチョコスイーツ特集

誰かに贈りたくなる『チョコスイーツ特集』誰かに贈りたくなる『チョコスイーツ特集』

毎シーズン完売必至のロングセラーチョコから、今年初公開の新しいチョコレートブランドまで大集合。
美しさも味もとことん磨き抜かれた洗練チョコレート&スイーツをたっぷりとセレクトしました。ひとくちお口に頬ばれば、疲れた気持ちも優しくとろけてリラックス。
およばれシーズンの手土産に、お友達へのプチギフトに、ちょっとしたお礼代わりや自分へのご褒美にもぴったり。
チョコレートの魅惑の世界を心ゆくまでお楽しみ下さい。

01 花をまとったチョコレート「ショックフルール」01 「アウトーレ」

CHOC’FLEURSは、クリスチャン・ギィヨミノ氏が夫婦2人で営む小さなショコラトリー(チョコレート製造所)です。美しい自然に囲まれたフランス中部ブールジュ近郊にあり、もともとオーガニックの植物を栽培していた農家でした。
レモネードや地元で摘んだ野生植物を使ったサブレを作っていましたが、2008年にハーブや花とチョコレートを組み合わせるアイディアを思いつき、CHOC’FLEURSが誕生しました。

02 チョコ大国ベルギーの濃厚ショコラ・ショー「ショコレ」02 「ショコレ」

03 スイス伝統製法のオーガニックチョコ「ショコラ・ステラ」03 「ショコラ・ステラ」

1928年に創業したChocolate Stella社と1932年に創業したChocolate Bernrain社が合弁して、現在のStella Bernrain社ができました。
made in Switzerlandにこだわった高品質なチョコレートを、スイスの豊かな自然の中で3世代にわたり生産しています。
現在では世界50か国で販売されている人気チョコレートブランドです。1991年には世界で初めてフェアトレードのチョコレートをいち早く発売。
オーガニックチョコレートを製造したりと、早くから持続可能な成長に取り組んでいます。

04 多数の受賞歴を誇るイタリア120年の老舗「バルベロ」01 「アウトーレ」

1883年に、イタリア・ピエモンテ州にて創業。120年以上の歴史を持つ老舗ブランドです。「Torroni&Noasetti」を開発し、1885年にナポリ博覧会で最高位の褒賞である金賞を受賞。リボルノ博覧会においてもヴィットーリオ・エヌマエーレ賞を受賞。1903年には、ヴェネト州のカステルフランコ・ヴェネトにて金賞を受賞しています。1950年代に北イタリアのアスティ旧市街の高級菓子店としてスタートしたバルベロは、最高技術を駆使した近代的な工場を運営。伝統の職人技から生まれる味わいをそのまま保ちながら、上質なチョコレートを作り続けています。

05 絵のような村で生まれた、イタリアの新鋭。「アウトーレ」01 「アウトーレ」

創立2年にも関わらず、パリのサロン・ドゥ・ショコラへの出店が決定。イタリアの老舗百貨店「 La Rinascente(リナシェンテ)」でも早々と取り扱いされた、イタリア新鋭のチョコレートブランド「AUTORE アウトーレ」。イタリアの絵のように美しい村で、中世から続くレシピを基に、全て手作業で仕上げたチョコレートは、オーナー自らがバイイングした、こだわりのイタリア産原材料ばかり。カリッとした食感と、それぞれの素材の調和を楽しめます。プチギフトとして贈っても目を惹く、宝石モチーフが描かれた洗練パッケージです。

02 食感ザクザクッ、古代チョコレート「アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート」02 「アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート」

時は、16世紀の大航海時代。当時のアステカ王国で食されていたチョコレートこそ、チョコレートの原点とも言うべきもの。
「古代チョコレート」は、その16世紀のレシピに基づき、ほぼ昔のままの製法で作られています。
開けた瞬間に漂う、カカオの濃厚な香り。お口に頬ばると、ザクザクザクッと不思議な食感が!?「これ古代チョコなんだって」、の一言にお友達も興味津々。美味しいコーヒーに少しのロマンを添えて、古代スイーツの世界をご堪能下さい。

03 ホワイトストロベリー&チョコバナナ03 ホワイトストロベリー&チョコバナナ

累計8万個突破の大人気いちごチョコは、見た目はそのままイチゴなのに、歯ごたえサクッ&お口の中はクリーミー。そしてバナナチョコは、夜店の定番バナナチョコのイメージを180度ひっくり返す、ねっちりとした驚きのバナナ感。どちらも本物果実にチョコを染み込ませた独自製法で作られているので、今までに食べたことのない不思議な食感のチョコレートに仕上がっている、毎年大人気のシリーズです。

04 コーヒー好きに愛される、ベルギーの大本命「CAFE TASSE」04「CAFE TASSE」

フランス語でコーヒーカップを意味するCafe-Tasse(カフェタッセ)。その名の通り、コーヒーとのフィーリングを追求したチョコレートは、
カカオの含有率が高くコクのある美味しさとまろやかさが特徴。アンジェでも長年にわたり愛されるロングセラーチョコレートです。
ホットコーヒーのおともにパクリと食べたい、ベルギーチョコレートの大本命です。

ページのトップへ