〜〜モーフィン・クヮルテットのMy Favorite Things〜〜



≪モーフィン・クヮルテット≫
モーフィン・クヮルテットは、パリ国立高等音楽院でクロード・ドゥラングル氏のサクソフォン授業を受けていた学生により結成された。メンバーは、音楽に対する共通の思いから、フランス国内外で開催される多くのフェスティバルに出演してきた。2011 年の大阪国際室内楽コンクール第二部門優勝のほか、パリで開催された、FNAPEC 国際室長くコンクールでも優勝している。2010年にパリ国立高等音楽院の室内楽コースに進学。現在はデヴィッド・ウォルターやミシェル・モラゲスの下で研鑽を積んでいる。彼らはサクソフォン四重奏のレパートリーを増やすため、新曲の開発にも熱心に取り組んでいる。彼らの演奏は見事なアンサンブルとパフォーマンスの魅力に満ちている。