コンテンツ

マウスピース 木管
クラリネット
サクソフォン

マウスピース 金管
トランペット/コルネット/フリューゲルホルン
トロンボーン/バリトン/ユーフォニアム
テューバ/スーザフォン
フレンチホルン/メロフォン

マウスピース・アクセサリー

リード

リード・アクセサリー

リガチャー/キャップ

ミュート

ケース/ケースカバー

ダブルリード
オーボエ 他
ファゴット 他

ストラップ

楽器スタンド/譜面台/ライヤー(譜ばさみ)

パーツ類 ネック/バレル

金管パーツ

リペア用品

オイル/グリス/クリーム 他

スワブ/クロス 他

メトロノーム


マウスピース 金管/トランペット用


■バック トランペット・コルネット用マウスピース 〜BACH〜
カップの深さの表示
VD= かなり深い D=深い MD= やや深い M=普通 MS=やや浅い S=浅い VS=非常に浅い ES=かなり浅い

リムの厚さ表示
B=広い EW=特別に厚い VW=非常に厚い W=厚い FW=かなり厚い SW=やや厚い MW=中位 MT=やや薄い MN=やや狭い N=狭い

トランペット・コルネット用マウスピース[(SP)(GP)]
フリューゲルホルン用マウスピース[(SP)(GP)]→FL
メガトーンマウスピース[(SP)]→M
( *…受注発注)
フリューゲル
ホルン
メガトーン    モデル    カップの深さ 直径
(m/m)
リム 摘要
1FL M 1 D 17.50 MT カップがたいへん大きく、丈夫な唇の人に向く。量感のある大きい音。
1X D 17.00 MW 1970年以前のNo.1と同じ形状で、現行のNo.1 よりも若干カップが小さく、リム幅が広い。
M 1B MD 17.00 MW カップが大きく、丈夫な唇の人に向く。あたたかく、大きい音。
1C FL M 1C M 17.00 MW
丸いリムで外側に
向かって徐々に低くなる
直径が大きく、中くらいのカップでオールラウンドに使える。
1CW M 17.00 MW 1C のリムを広げたモデル。
1D MS 17.00 MW やや浅めのカップで、高音域に向く。輝かしい音色。
1E S 17.00 MW 高音域に向き、ソプラノやピッコロトランペットに適する。
1 1/4C M 17.00 MW カップが大きく、パワフルな奏者に向く。音にまとまりがあり、遠鳴りがする。
1 1/2B MD 17.00 MW
角が立っていない
あたたかく大きい音。丈夫な唇の人に向く。リムの口当たりがよい。
1 1/2C FL 1 1/2C M 17.00 MW
角が立っていない
直径が大きく、中くらいのカップで、オールラウンドに使える。
2 D 16.50 MW
外側に向かって
徐々に低くなる
大きいカップで、チュートン(ドイツ)的な力強い音。しっかりとした唇の人によい。
2C M 16.50 MW
外側に向かって
徐々に低くなる
カップが大きく、パワフルで輝かしい音。しっかりとした唇の人によい。
2 1/2C M 16.40 MW
外側に向かって
徐々に低くなる
カップが大きく、C 管特有の輝かしく、雄大な歯切れのよい音。
2 3/4C M 16.40 MW
外側に向かって
徐々に低くなる
2 1/2Cのリムより
若干幅は狭い
カップが大きく、C 管特有の生き生きとした明るい音。
3 D 16.30 MW 大きめのカップで、豊かな音。
M 3B MD 16.30 MW 大きめのカップで、あたたかく豊かな音。
3C FL M 3C M 16.30 MW 大きめのカップで、オールラウンドに使える。
3CW M 16.30 SW
丸いリムで
外側に向かって
徐々に低くなる
3C のリムを幅の広いクッションリムにしたモデル。
3D MS 16.30 MW 大きめでやや浅いカップ。輝かしい音で、高い音域に向く。
3E S 16.30 MW 大きく浅いカップを好む人によく、高音域に向く。
3F ES 16.30 MW 3Eをさらに浅いカップにしたモデルで、高音域で一層輝かしい音。
5A FL 5A VD 16.25 MW
リムの内側が
丸くなっている
やや大きめのカップで、暗く柔らかい豊かな音。
5B FL M 5B MD 16.25 MW
外側に向かって
低くなり比較的角の
立った輪郭
すばらしいリムと大きめのカップを持ち、生き生きとした豊かな音。
5V VD 16.25 5Bと同じ V カップで息がよく入り、柔軟性がある。スロート#20(4.09mm)でバックボア#25。
5MV MD 16.25 5Bと同じ 中くらいの深さのカップで洗練された良い音。スロート#25(3.81mm)でバックボア#25。
5SV S 16.25 5Bと同じ 浅いV カップでスロート#25、バックボア#25。
5C FL M 5C M 16.25 MW
リムの内側と外側が
丸いが比較的平らなリム
唇が丈夫で、角張った輪郭を好まない人に向く。生き生きとした豊かな音。
6 D 16.20 MW
角は立っていない
豊かで透んだ音。ヴィンセント・バックが好んだリムの形。(コルネットは#24 バックボア)
6B MD 16.20 MW
角は立っていない
美しく鳴り響きわたり、反応がよい。大きめのサイズで、唇が自由に動かせるゆとりがある。
6BM MD 16.20 MW
角は立っていない
6Bを♯26スロート(3.73mm)、♯24バックボアに大きくしたモデル。大きく、調和する音。
6C FL 6C M 16.20 MW
角は立っていない
比較的平ら
C管向けのカップで、明るい音。大編成のバンドやオーケストラでもよく聴こえる。
7 FL 7 D 16.20 MW
外側に向かって
低くなり比較的角の
立った輪郭
標準的なモデルで、全音域にわたって色彩豊かな音がする。オールラウンドに使える。
7A FL 7A VD 16.20 MW
外側に向かって
低くなり比較的角の
立った輪郭
ソプラノ歌手のような美しく豊かな音。息がよく入る。
7B MD 16.20 MW
外側に向かって
低くなり比較的角の
立った輪郭
中低音域はあたたかく豊かな音で、高い音の反応もよい。
オールラウンドに使える。No.7より少し明るめ。
7BW MD 16.20 SW
外側に向かって
低くなり比較的角の
立った輪郭
7Bと同じ特色で、リムが厚いクッションスタイル。唇の厚い人に向く。
7C FL 7C M 16.20 MW
外側に向かって
低くなり比較的リムの
内側が立っているが
全体的にはグリップの良い
丸めのリム
世界中で最もよく使用されているモデル。輝かしい音で、学生からプロ奏者まで支持されている。
7CW M 16.20 SW
外側に向かって徐々に低くなる
7Cを、リムの厚いクッションスタイルにしたモデル。きつい曲や厚い唇の人に向く。
7D MS 16.20 MW
外側に向かって低くなる 7番に類似する
7Cよりも浅いカップでD管用。たいへん輝かしい音で、高音域に適している。
7DW MS 16.20 7Dよりも若干幅広 E♭用の浅いカップで、D管や高音域を吹き続ける場合に向く。
クッションリムは唇を押しつけて吹く人によい。
7E S 16.20 MW
7Cと類似する
E♭管用の極めて浅いカップで歯切れがよく、極度の高音域で輝かしい音が得られる。ピッコロトランペットによく使用される。
7EW S 16.20 7Eより若干広い 7Eをリムの厚いクッションスタイルにしたモデルで、高音域で唇を押しつける人に向く
8 D 16.20 やや広めで
7より若干平たいリム
リムの内側の角が
まるくなっている
カップの形はNo.7と同じで、リムの形が前歯の出ている人に向いている。
8B MD 16.20 やや広めで
7Bより若干平たいリム
リムの内側の角が
まるくなっている
7Bと同じカップで、リムの形が前歯の出ている人に向いている。No.8より暗い音。
8C M 16.20 やや広めで7Cより
若干平たいリム
内側の丸いリム
7Cと同じカップで、リムの形が前歯の出ている人に向いている。
8 1/2 D 16.10 MW
外側に向かって低くなる
若干角のたったリム
No.7より直径が小さめで、まるく豊かな音。疲れやすい唇や、きつい曲に向く。
8 1/2A VD 16.10 MW
内側の丸いリム
豊かでたいへん柔らかい音。
8 1/2B MD 16.10 MW
外側に向かって低くなる
若干角の立ったリム
7Bと似ているが、カップの直径が小さく、高音域に向く。
8 1/2C M 16.10 MW
かなり丸いリム
中くらいのCカップで柔軟性があり、反応がよい。すべての音域で明るく透きとおった音。
8 3/4 D 16.10 MW
角は立っていない
大きくドイツ的な音。オーケストラやオペラに向く。
8 3/4C M 16.10 MW
若干平らなリム
7Cと似ているが、直径が少し小さい。反応がよく、持久力に欠ける人に向く。
9 D 16.05 MW
外側に向かって
低くなっている
No.7と同じリムデザインで、カップの直径が小さい。
9A VD 16.05 MW
かなり丸いリム
甘く柔らかい音。
9B MD 16.05 MW
外側に向かって低くなる
No.9と似ていて、より暗い音。
9C M 16.05 MW
外側に向かって低くなる
No.9と似たサイズで、より明るく開放的な音。高音の反応がよく自由で、唇の薄い人、さまざまなジャンルのきつい曲に向く。
9D MS 16.05 MW
外側に向かって低くなる
No.9と大きさは同じで、7Dのような輝かしい音。唇が薄く疲れやすい人や、高音域に向く。
10 D 16.00 FW
幅広で平たいリム
No.7を少し小さめにしたモデルで、リム幅は広く平ら。肉付きのよい柔らかい唇に向く。
10B MD 16.00 FW
幅広で平たいリム
No.10と似ていて、それよりあたたかい音。唇が太く厚く、疲れやすい人に向く。
10C FL 10C M 16.00 FW
幅広で平たいリム
No.10と同じリムで、Cカップのモデル。輝かしい音で高音域に向く
10 1/2A VD 15.90 MW
かなり丸いリム
豊かで柔らかいコルネット的な音色。イタリア・スタイルで演奏をする人向き。
10 1/2C FL 10 1/2C M 15.90 MW 唇の強くない人に向き、ソロやC 管によい。高音域が美しく、低音域も豊かに響き、7Cと並んで人気のマウスピース。
10 1/2CW M 15.90 EW
リムの内側に向かって
高くなる
10 1/2Cと同じ大きさ、カップの形状、特色で、唇に強く押しつけて吹く人に向くクッションリム。
10 1/2D MS 15.90 MW
リムの内側に向かって
高くなる
10 1/2Cと同じ大きさで、カップを浅くしたモデル。さらに輝かしく高音域を吹く人に向く。
10 1/2DW MS 15.90 EW
リムの内側に向かって
高くなる
10 1/2Dのリムを幅の広いクッションスタイルにしたモデル。疲れやすい唇の人に向く。
10 1/2E S 15.90 MW
リムの内側に向かって
高くなる
7Eと同様の特色で、弱い唇で高音域を吹く人に向く。
10 1/2EW S 15.90 MW
リムの内側に向かって
高くなる
10 1/2Eを幅広のクッションリムにしたモデルで、柔らかく疲れやすい唇の人や、高音域を吹き続けるのによい。ピッコロトランペットに向く。
10 3/4A VD 15.75 MW
かなり丸いリム
10 1/2Aよりも若干カップの直径が小さく、柔らかく甘い音で、イタリア・スタイルで演奏する人向き。
10 3/4CW M 15.75 EW クッションスタイルのリムで、唇に押しつけて吹き、唇が厚くて、疲れやすい人に向く。量感がある輝かしい音が楽に吹ける。
10 3/4EW S 15.75 EW 10 3/4CWよりも浅く、よく通る輝いた音。極端に高い音に向く。クッションスタイルのリム。
11A VD 15.70 MW
かなり丸いリム
小さめの大きさで丸く豊かで、古典的なコルネット的音色。
11B MD 15.70 MW
かなり丸いリム
小さめの大きさで、透きとおった美しいあたたかみのある音。
11C M 15.70 MW 美しく輝かしいC管特有の音で、高音域が容易に吹け、低音域も自在。
11D MS 15.70 MW
かなり丸いリム
輝かしい音で、高音域の演奏によい。唇が丈夫でない人に向く。
11DW MS 15.70 EW クッションスタイルのリムで、筋肉が未発達で疲れやすい唇の厚い人によい。歯切れがよく、高音に向く。
11EW S 15.70 EW
リムの内側に向かって
高くなる
クッションスタイルのリムの、高音域向けのたいへん浅いカップ。鋭く輝かしい音で歯切れがよい。高音域で唇に押しつけて吹く奏者に向く。
11 1/2A VD 15.65 MW
かなり丸いリム
11Aよりわずかに小さい。豊かで丸い音。
11 1/2C M 15.65 MW 明るく生き生きとした音で、全音域で反応がよい。
11 3/4C M 15.60 MW
かなり丸いリム
吹きやすく密度のある輝かしい音。薄い唇や疲れやすい唇に向く。
11 3/4CW M 15.60 FW
全体的に平らで
角が立っていない
クッションタイプのリムで、柔らかく疲れやすい唇に向く。高音域の反応がよい。
12 D 15.20 B
全体的に平ら
豊かで落ち着いた音。イギリス・スタイル、またはイタリア・スタイルで演奏する人向き。唇が厚くて弱く、小さいマウスピースに慣れいる人に向く。
12B MD 15.20 B 全体的に平ら高音の反応がよい。
12C M 15.20 B 全体的に平ら唇が厚くて弱く、高音域が苦手な人や、高音域で大きな音を吹く必要のある人によい。
12CW M 15.20 B
全体的に平ら
内側に向かって
高くなる
12Cを幅の広いクッションリムにしたモデル。
17 D 15.10 MW 小さなマウスピースで、まとまったしっかりした音。唇の薄い人に向く。
17C M 15.10 MW 生き生きとした輝かしくはっきりした音。唇が薄く、疲れやすい人に向く。
18 D 15.10 B 全体的に平らNo.17と同じカップで、リム幅が広い。厚く柔らかい、敏感な唇に向く。
18C M 15.10 B 全体的に平ら17Cと同じカップで、リム幅が平らで広く、圧力を和らげる。
20C M 15.00 MW たいへん小さいマウスピースで、特に弱い唇の人にのみ勧められる。

■ベストブラス トランペット用マウスピース 〜BEST BRASS〜
スロート部分に刻まれた細い溝、これがこのマウスピースの神髄、新発明のグルーヴです。また、精密切削後あえて磨きをかけていないカップ内側も特徴です。

品番について
『A』深  い: 柔らかく滑らかなメローなサウンド。
『B』やや深め:豊で堂々としたオーケストラサウンド。
『C』標  準:全ての音域で吹き易くオールラウンドで使用可能。
『D』やや浅い:芯のしっかりした明るい音色で高音域も楽演奏可能。
『E』浅  い: スピード感のある明るく輝しい音色で高音域は特に素晴らしい。
『X』非常に深い:柔らかくメローな音色が得られ、Cor/Flug に適する。
*トランペットのX カップについて
トランペットのカップにフリューゲルホルンの形状を採用し、フリューゲルホルンの音色に近い音を出せるように設計。トランペットに比べ柔らかい音色が得られる。もちろんピッチ、音程バランスも良好です。スタジオプレーヤーに最適。

共通仕様
リム幅= 5.823(mm) / リム形状=平ら / リム頂点バランス= 43% / リムバイト=やや鋭い
   モデル    リム
   内径(m/m)   
   カップ   
深さ
   スロート径   
(m/m)
   バックボア    特徴
TP-11E 15.650 浅い 3.78 TP-MS シリーズの中で最もリム内径が小さく、浅いカップを持っている。超高音域専用のスペシャルモデル。スピード感のあるブリリアントサウンド。
TP-9E 15.950 浅い 3.78 TP-MS スタジオミュージシャンやビッグバンドのリードトランペッターには特に人気が高いスーパーマウスピース。ブリリアントでスピード感溢れるパワフルスムーズサウンドが特長。
TP-9D やや浅い 3.78 TP-M TP-9E と同じリムで、やや深めのカップを持つため、TP-9E では唇がカップに付いてしまう奏者はこれを選べば良い。ジャズやスタジオプレイに適する。もちろん、華やかで突き刺さるスーパーハイノートが可能であると同時に低音域も吹き易い。
TP-9X 非常に深い 4.50 TP-X TP-9E と同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。
TP-7E 16.250 浅い 3.78 TP-M TP-9E のリム内径を0.3mm大きくしたモデル。ビッグバンドのリードトランペットに好適で、TP-9E では小さ過ぎると感じるプレーヤはこれを選ぶと良い。TP-9E と共に、スタジオミュージシャンやビッグバンドのリードトランペッターにも人気が高いモデル。
TP-7D やや浅い 3.78 TP-M TP-7C と同じリムで、カップは7E と7C の中間の深さを持つため、TP-7E では唇がカップに付いてしまう奏者はこれを選べば良い。目的次第で、Bb 管からピッコロまで幅広く使えるマウスピース。全音域で吹き易く疲れにくいバランスのとれたモデル。
TP-7C 中庸 3.78 TP-M TP-5C を試して、リム内径サイズがやや大きく感じたら、これを試すと良い。スタンダード。全てのジャンルで使用できるオールラウンドマウスピース。
TP-7X 非常に深い 4.50 TP-X TP-7E と同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。
TP-5C 16.550 中庸 3.78 TP-M どのマウスピースを選ぶべきか迷った時は、まずこれを試すと良い。スタンダードマウスピース。吹奏楽にぴったりのオールラウンドプレーヤー。
TP-5B やや深い 3.86 TP-L TP-5C のカップをやや深くしたモデル。TP-7C では小さ過ぎると感じるプレーヤーが、オーケストラサウンドを求めるならこれ。ロータリーTP にも好適な、シンフォニックバックボアを採用している。柔らかく豊かなダークサウンドが特長。
TP-5X やや深い 4.50 TP-X TP-5C と同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。
TP-3C 16.850 中庸 3.78 TP-M TP-5C を試して、リム内径サイズがやや小さく感じたら、これを試すと良い。非常に人気の高いモデル。芯のある豊かなパワフルサウンドが特長。オーケストラから吹奏楽までオールラウンドプレーヤー。
TP-3B やや深い 3.86 TP-L TP-3C のカップをやや深くしたモデル。やや大きいリム内径サイズを好むプレーヤーで、オーケストラサウンドを求めるならこれ。ロータリーTPにも好適な、シンフォニックバックボアを採用している。パワフルダークサウンドが特長。
TP-3X 非常に深い 4.50 TP-X TP-3C と同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。
TP-1C 17.150 中庸 3.78 TP-L オーケストラプレーヤー向けとして最も人気の高いモデル。大きいリム内径と中庸な深さのカップは、豊かなシンフォニックサウンドを実現。大編成のオーケストラプレーヤーに最適。
TP-1B やや深い 3.86 TP-L TP-1Cのカップをやや深くしたモデル。大きいリム内径サイズを好むプレーヤで、ダークサウンドを求めるプレーヤーに好適。ロータリーTP にも好適な、シンフォニックバックボアを採用している。パワフルダークサウンド。
TP-1X 非常に深い 4.50 TP-X TP-1C と同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。
※ミッドシャンク(コルネット用→トランペット用)
コルネットシャンクのマウスピースを、トランペットでも使用可能にするアダプター。現在ピッコロトランペットはコルネットシャンクとトランペットシャンクが混在している状況であるが、このミッドシャンクを使用することで、どちらの場合もコルネットシャンクのマウスピースで対応できるようになる。
*このミッドシャンクのバックボアは、トランペット、ピッコロトランペットとのバランスを考慮した複雑なテーパを採用し、良好なマッチングを実現している。

■モネット トランペット用マウスピース 〜Monette〜
楽器 モデル
B ♭/ C 管用 STC-1 GP
LT GP
プラーナ STC-1
シルバー

■ケリー トランペット用マウスピース 〜KELLY〜
楽器 モデル
トランペット用 1C
1 1/2C
3C
5C
7C
SCREAMER

■システムブルー トランペット用マウスピース 〜system Blue〜
楽器 モデル
トランペット用 SBTP1
SBTP2
TOPへ戻る

マウスピース 金管/トランペット用、コルネット用、フリューゲルホルン用


■ベストブラス コルネット用マウスピース 〜BEST BRASS〜
   モデル    リム
   内径(m/m)   
   カップ   
深さ
   スロート径   
(m/m)
   バックボア    特徴
CR-9B 15.950 やや深い 3.78 CR-L E ♭管コルネット用マウスピース。トランペットの9Dと同じリムで、やや深いカップを持っているので、美しいリリックソプラノの様な音色が魅力。
CR-7B 16.250 やや深い 3.78 CR-L E ♭管コルネット用マウスピース。CR-9B ではリム内径が小さ過ぎると感じるプレーヤーは、これを選べば良い。
CR-7X 非常に深い 4.00 CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。超絶技巧を要するバリエーションなどの演奏も可能。トランペットの7C と同じリムを持っているので、トランペットとコルネットの持ち替えが楽。
CR-5X 16.550 非常に深い 4.00 CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。標準的なリム内径サイズであるため、まずはこのモデルから試すと良い。トランペットの5C と同じリムを持っているので、トランペットとコルネットの持ち替えが楽。
CR-3X 16.850 非常に深い 4.00 CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。柔らかく余情的な音色が美しい。トランペットの3C と同じリムを持っているので、トランペットとコルネットの持ち替えが楽。
CR-1X 17.150 非常に深い 4.00 CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。柔らかく余情的な音色が美しい。オーケストラなどでTP-1C などを使用している奏者が、トランペットとコルネットを持ち替える場合、迷わずこれを選べば良い。
※品番・共通仕様については、トランペット用をご覧下さい。

■ベストブラス フリューゲルホルン用マウスピース 〜BEST BRASS〜
   モデル    リム
   内径(m/m)   
   カップ   
深さ
   スロート径   
(m/m)
   バックボア    特徴
FH-9X 15.950 非常に深い 4.50 FH-M TP-9X の基となったフリューゲルホルン用マウスピース。スタジオプレーヤーやビッグバンドのリードプレーヤーなど、小さいリム内径を好む演奏家に最適のモデル。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。
FH-7X 16.250 非常に深い 4.50 FH-M TP-7X の基となったフリューゲルホルン用マウスピース。FH-9Xでは小さ過ぎると感じるプレーヤーはこれを選べば良い。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。
FH-5X 4.50 非常に深い 4.50 FH-M TP-5Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。吹奏楽などでTP-5C などを使用しているプレーヤーは、迷わずこれを選択すべき。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。
FH-3X 16.850 非常に深い 4.50 FH-M TP-3Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。吹奏楽などでTP-3C などを使用しているプレーヤーは、迷わずこれを選択すべき。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。
FH-1X 17.150 非常に深い 4.50 FH-M TP-1X の基となったフリューゲルホルン用マウスピース。オーケストラなどでTP-1C などを使用しているプレーヤーは、迷わずこれを選択すべき。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。
※品番・共通仕様については、トランペット用をご覧下さい。
TOPへ戻る