ヨーロッパ発の新ブランド、ADEXE(アデクス)から
シンプルで使いやすい機能性を追求した、腕時計が登場。

時間を計るという時計の原点を大事にした
洒脱でミニマルなデザインは、
メンズ・レディース・カジュアル・モードを問わず
どんなファッションスタイルにもマッチ。

トレンドのペアウォッチにも最適なアイテムです。

1870B-07

赤いレザーストラップが印象的な1870B-07。
ケースサイズは33mmなので、腕の細い方にもおすすめ。
ホワイトのダイアルにくっきりとしたブラックのインデックスは
シンプルで視認性もよく、常につけていられる、
そんな腕時計です。


1870B-07と同サイズで色違いにあたる1870B-03は、
落ち着いたブラウンのレザーストラップを使用。
また1868E-03とはサイズ違いのケースサイズ33mmタイプです。
インデックスはレッドブラウン、ケースの色はブラック
好みと使いどころに合わせて選びたい。


1868E-01

1868Eのモデルはインデックスの目盛りが時間単位なので
分の刻みが無くすっきりとスタイリッシュ
秒針はインダイアルにスモールセコンドとして入っているので
シンプル過ぎずモダンなデザインです。
こちらの1868E-01はメタルストラップのシャープな印象


1868E-05は、高級感を醸し出すブラックとゴールドの組み合わせ。
一際シックで洒脱なデザインとカラーリングは
一目で分かる、上品な雰囲気を漂わせます。
このクオリティで¥7777という、嬉しい価格。


1868E-03

1870B-03を一回り大きくした、41mmモデルの1868E-03。
サイズの他、インダイアルのインデックスが
ブラックとレッドブラウンの2色使いなところにも違いが。
こだわりを感じるカラーリングは、
カジュアルなファッションにもフォーマルなスタイルにも
あらゆる場面でお使い頂けます。


ストラップと文字盤がダークブルー色の1868E-06
ゴールドのケースがアクセントになっています。
コーディネートしやすい暗い色なので、
色彩を取り入れつつさりげなくお洒落感を演出します。
ストラップはワニ竹符型押しでラグジュアリーなスタイル


1890B-01・02

小さな日付窓のついた1890Bのシリーズは
機能性とファッション性を兼ね備えたヘビロテアイテム
ローマ数字が記されたデザインが特徴です。
1890B-01は白い文字盤xシルバーのケースx黒ベルト
1890B-02はガンメタリックの文字盤xブラックのケースx茶ベルト


1868Cのシリーズはスモールセコンドと24時間表示付き
メタルのメッシュストラップと2つのインダイヤルが先進的な印象
色彩をワントーンに抑えたコーディネートし易いデザインです。
1868C-04はグレーの文字盤xブラックのケース・ストラップ
1868C-05はシルバーの文字盤xシルバーのケース・ストラップ


1868A-04

マルチファンクションなのに、ごちゃごちゃとせず
スッキリとした仕上がりの1868A-04。
洗練されたデザイン、マルチファンクションの機能性、
それなのに、リーズナブルなラッキー価格(¥7777)。
レザーストラップは、ワニ竹符型押しになっています。


黒を基調とした、シンプルイズベストな1868B-03。
ダークブラウンのベルトでベーシックなデザインなので
スーツにも、ちょっとしたお出掛けにも身につけられます。
インダイアルには秒数が記されているところや
秒針が赤いところが、こだわりのポイント。