冷えとり靴下の841 | 月刊ナベ9月号

冷えとり靴下の通販専門店です

>>841の経歴
ご注意
ご注文について
ご注文を完了した後のサイズ変更、お色変更等の変更は一切できません。
内容を変更したい場合は、
【一旦キャンセル→再注文】
となります。
お知らせ 冷えとり情報
今これを見て


認知度が高まってきた「冷えとり健康法」。様々な冷えとりライフが生まれています。
「他の人たちはどんな冷えとりライフを送っているのかとっても気になる!」という方も多数。
841ではスタッフnabeにフォーカスを当て、自分らしく冷えとりを取り入れたリアルなライフスタイルを紹介することにしました。
彼女のときめきライフを是非お楽しみください。

【月刊NABE最終号】
 〜1年間ご愛読いただきありがとうございました。またあう日まで!さようなら〜 

  ※注:ナベは引き続き841に勤務しています。

時の流れは早いものですね。月1発行のwebマガジン月刊NABEですが、当初の予定通り1年間続けることができ、とうとう今回でグランドフィナーレ最終号を迎えることとなりました\(^o^)/

基本ミーハーで何事にも興味を抱いてしまう落ち着きの無い困った部類に所属する妙齢なお年頃の女史(40代のオバさんだ!)の日常に、ほんの少しだけ感じる冷えとりのフレーバーを加え、さも免罪符を掲げるかの様に乱用しつつ綴ったエッセイ?(体験談?)のようなwebマガジンでしたので、特に感心する事・参考になる事・感動するような記事は全くなかったにもかかわらず、ちょっと暇つぶしに!ぐらいなお気持ちでお目を通して頂けておりましたら、まさに本望!感謝の極みでございます。
お読み頂いた皆々様、並びに心温まるご感想をお寄せ頂きました皆様、本当に本当にありがとうございました。

このたび月刊NABE創刊1周年&最終号記念として店長やよいの粋な計らいにより、私が企画や開発に携わった商品をひとまとめにし、一緒に感謝の気持ちも丸っと込めた福袋NABE袋【その1】NABE袋【その2】の発売が決定しました!

気になるその中身はこちら

 

コットンシルクのバッククロス7分袖カットソー
カラーはブラックでヘビーユース必須。コットンシルクの肌触りを実感してください!
●カラー:ブラック
《定価》 4,300円
  シルクリブタンクトップ
お色の選択可能。ショーツとお揃い(同じ色)のタンクトップが入ります。
●カラー:ピンクベージュ/ネイビー選択可
《定価》 4,300円
  シルクフラップショーツ(旧タイプ)※リンク先は新タイプのページになります。
旧タイプのフラップショーツが手に入るのはコレが最後!
現行品よりもひらひらフリフリ可愛いくて大人っぽい小悪魔ショーツ! ※ブログ記事参照 
●カラー:シルクリブタンクトップと同色
《定価》 2,980円
  ゆったりリブのウールソックス
ゆったり綿のカバーソックスで過去に発売した中でもいつも早々に完売する限定カラー『ターコイズ』が、 ゆったりウールのカバーソックスでもとうとう発売!個数限定品なのにNABE袋用に確保!
●カラー:ターコイズ
《定価》900円

上質シルクハンドウォーマー
nabeの手が顔より白い秘訣の訳は、この上質シルクのハンドウォーマー。
あえて1番売れ筋MAX(指の長さ)をご用意!
●カラー:オートミール
《定価》 1,680円
■合計総額 14,160円 → おおよそ24%OFFの 10,800円!(税込み、送料・代引き手数料込み)

 

絹80%リブレギンス
縦にも横にも大変良く伸びフィットします。晩夏〜秋冬に最適。オフィス等でお仕事にも着用可能!
●カラー:ブラック
《定価》 4,000円
  コットンリブのひざ上靴下
ひざ上靴下は超絶ロング丈。1枚履きも可能。フィットするのにカバーソックスとして中に靴下6〜9枚ぐらいは履けます。
●カラー:ブラック
《定価》1,800円
  上質シルクハンドウォーマー
nabeの手が顔より白い秘訣の訳は、この上質シルクのハンドウォーマー。
あえて1番売れ筋MAX(指の長さ)をご用意!
●カラー:オートミール
《定価》 1,680円
■合計総額 7,480円 → おおよそ25%OFFの 5,600円!(税込み、送料込み、代引き手数料別)



お得感を重視するのならば、断然NABE袋【その1】がおすすめ!
小悪魔的可愛さと危うさをあわせ持つ旧タイプのフラップショーツ(これで在庫終了、売り切りゴメン。)と、万を侍して発売したゆったりリブのウールソックス《ターコイズ》(限定カラー)が入り、TOPSにコットンシルクバッククロス7分袖カットソーも入る!
コットンシルクの7部袖バッククロスカットソーシルクリブタンクフラップショーツゆったりウールのカバーソックス上質シルクハンドウォーマーの、以上計5点入り。



しかしながら、NABE袋【その2】も内容は負けてません。
絹80%リブレギンスと、オーバーニーの長さのある綿の靴下は晩夏〜秋・冬にかけてお使いし易いブラック。
それぞれ単品で使用はもちろんのこと、一緒に着用すればすっきりキレイめスタイルなのに脚部を覆う面積が多く2重に重なる部分が長いので、防寒使用に持ってこい!
コットンリブのひざ上靴下絹80%リブレギンス上質シルクハンドウォーマーの、計3点入り。

どちらのNABE袋をお選びいただいても、上質シルクのハンドウォーマー《オートミール》MAXサイズは必ず入ります。UVをカットしつつ、シルクで保湿と保温、指先は開いているのでスマホ手袋として人気あり。何かと便利です。
 ※月刊NABE11月号コラム参照(ナベは指が1番長めの上質シルクのハンドウォーマー《オートミール》MAX2を使っています。)

 
*nabeの手が顔より白い秘訣の訳は上質シルクのハンドウォーマー

実は今まで作成に携わった福袋にはちょこっとカードを添えたり、靴下の折り紙を付けたり、どう見ても自己満だろ!というオプションを勝手に付けていたのですが、今回は月刊NABE1周年&最終号ということでお祝いな感じを盛り上げるべく

おしゃれな感じにいうと コットンバッグ(注:ぺらっぺらの布地)
最近の言い方だと エコバッグ(注:2リットルペットボトル等の場合、耐久性が不安)
母親世代から見たら 手提げ袋(注:私も一番しっくりくる名称)

を、最安値だと思われる楽天内某ショップから購入。←経費節減は重要課題!
 ※リアル店舗さんでたまに配られるコットン袋と同じです。普通にご使用頂けます。ご安心ください。

そして、その袋に押す消しゴムハンコ印判をせっせと作成。(久しぶりに彫刻刀を持ちましたが、木の持ち手&紙製の箱にコンパクトに収まった彫刻刀しか知らないので、最近の小学生が手にする彫刻刀にカルチャーショックを受けました。)
ぺんぺんと刷りの作業に841スタッフを巻き込み、室内温度32度を軽く超える中で印面アイロン定着を行いました。
 ※お洗濯の前にもう一回、印面部分にアイロンを掛けることをおすすめします。


※数個に1個、《当たり》として『スタッフいずお手製・刺繍入りくるみボタンチャーム』↑が付いてきます。

ちなみに印判の意味ですが、
Variety is the spice of life.
(英語のことわざ、元々は詩の一節。直訳すると、変化は人生のスパイス 
→いろいろあってこそ人生はおもしろい。というような意味)※Weblio英和・和英辞典より
We're always behind you.
(NABEライン商品のバナーや商品カードに添えている一文。意味:私たちはいつでもあなたを応援しています。)

バッグの印面箇所や刷りカラーはスタッフ個々の感性にお任せしたのでとてもバラエティに富んでいます。
また、文字の掠れやブレ、斜め具合は手作りの味でございます。(言い切った!)
“福袋を買ったら手作り感満載のオマケが付いてきちゃった”という、慈悲深い心と温かい目でどうかご容赦ください。


     ※※ご注意ください※※

  • キャンセル不可商品です。そのため、前払(振込、コンビニ払、Edy)をお選び頂き、期限内に振込が無い場合は代金引換にて発送させて頂きます。NABE袋【その2】につきましてはその際の代金引換手数料はご負担ください。
  • 返品交換不可です。不良品だった場合この限りではありません。
  • 全てセット済みなので備考欄にリクエストをお書き頂いても対応できません。
  • ラッピングはされていません。ご希望の場合は有料となります。→コチラを同時にカゴ入れください。
  • 売り切り終了。追加予定はございません。
  • NABE袋【その2】は代引きご利用の場合、別途代引き手数料が掛かります。



福袋は9月22日AM10:00販売開始予定!
是非、月刊NABEグランドフィナーレ記念におひとついかがでしょうか。どうぞよろしくお願いします。
そして、1年の長きに渡りご愛読いただきありがとうございましたm(_ _)m。

 

↓今回のテーマは、「月刊NABE」

Q1: 今までの月刊NABEの中で、特に記憶に残っている記事は?

    弥生>8月号【頭寒足熱実験】
    この企画がきっかけで自分も下半身の温度を測ってみました。
    「足が冷たい」と感じているとき、足の温度が32度以下になっている事を初めて知りました。
    実際に自分の体温を知る事で、冷えとりの大切さを再確認できました。
    ほとんど全てナベさんが計画し、実行したという点も素晴らしかったです。
    この実験は進藤幸恵さんを初めとした冷えとりの会の皆様からも高い評価を得ました。

    nabe>2月号【Let's Start TOKI-MEKI Life:これってめんげん?なのかも?】
    書くのも記載するのも、かなり自分の中で葛藤があった記事。
    4月号【冷えとり勉強会】
    冷えとり勉強会に参加し、レポにまとめるためかなり真剣にメモをしながら受講したため、密度の濃い有意義な時間が過ごせた。

いっこ>7月号【楽天スーパーロジ潜入リポート】
受注→出荷→お客様へのお届けまでの一連の流れで、ブラックボックスの中だった【楽天スーパーロジ】内。
「The 物流!」的な商品の流れと、ミスを防ぐための様々な工夫を見ることができ、受注を担う者としてわくわくしました。
倉庫内写真に対する【楽天スーパーロジ】さんの厳しいチェックで掲載NGによる差し替えが続く様子も、わたしにはさっぱりわからないながらも見る人が見れば重要情報が写っているんだ…と興味深かったです。
文章担当のnabe・ページ制作のいずが時間に追われながら苦戦する様子も印象に残っています。

    いず>3月号【春の冷えとりファッション特集】
    1点1点撮影し、1点1点切り抜いて…と苦労はしましたが、作っていてとても楽しかったです。
    7月号【楽天スーパーロジ潜入リポート】
    逆の意味で印象深いのは、何度も掲載NGが出て作り直したこの記事でしょうか。間に合わないかと思いましたもん…。



Q2: 1週間のファッションスナップ、お気に入りのコーディネイトは?




Q3: 実は、このプレゼントに「自分も応募したかった」と思った商品は?

弥生>5月号絹100%UVカットアームカバーマスク
理由:実際に両方使っている。汗で痛むので消耗が激しい。
セットでもらえるなんてすごく嬉しい。

nabe>12月号ウールレギンスシルクカシミヤ混
理由:秋冬の必需品、高価な商品、本当に欲しい。。

いっこ>12月号ウールレギンスシルクカシミヤ混
理由:購入したいと思っているから。

いず>8月号シルクタップショーツ
理由:プレゼントの商品はほとんどが実際に使用しているものばかりですが、コレは持っていないので。
お部屋着として試してみたい。


Q4:月刊NABEの主役、nabeへ、一言。

弥生>1年間お疲れ様でした。
プライベートを仕事先で公開する事は誰もができることではありません。
「月刊NABE」というものをやりたいんだ、と提案したとき、すぐOKを出してくれましたね。
本当に嬉しかった事を覚えています。
ナベさんの魅力が存分に発揮された誌面になり、会社の魅力もUPしました。
一旦終わってしまいますが、今後もこのパワーを仕事に生かしてください。

そして陰の主役は編集のいずです。
毎回、予想以上に素敵なページを作ってくれました。
いずがいなければ、1年間予定通り発刊することは出来ませんでした。
強い責任感で担当してくれてありがとうございました。

nabe>自分へお疲れちゃん。

いっこ>ナベさん、一年間お疲れさまでした。
「…スタイリストさん?」と思うようなボリュームの衣類や靴・小物などを抱えて出勤するナベさんを何度か目撃しました。
毎回スピード感があってしかも面白い文章も楽しみでした。
他の業務との兼ね合いも大変だったのではないかと思います。
一読者として「ありがとうございました」とお伝えします。
季刊?年刊?NABEが読める日を楽しみにしています!

そしていずさんもお疲れさまでした。
編集・制作・進行管理としての働きがあってこその誌面だったと思います。
いずさんの新たな能力が開花するところを目撃しました★

いず>好奇心旺盛で常にキラキラしたナベさんの魅力をうまく伝えきれたかどうか不安なところではありますが、無事に一年間作り終えた事に正直ほっとしているような寂しいような。飲みの席でまでも、月刊NABEの企画についてあーだこーだと語り合った日を懐かしく感じます。

鬼編集長として、時には血と汗と涙のこもった(?)長文をバッサバッサと切り捨てたり、時には激しくダメ出ししたり、時には締め切りをせっついたりしましたが、きっちりと取り組んでくれたナベさん。本当にこの一年間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


Q5: 月刊NABE読者様へ、一言。

弥生>読者の皆様がいらしてこその月刊NABEでした。
沢山のご意見や、あたたかいご感想をありがとうございました。
冷えとりは厳しそう、続けるのが難しそう、というイメージが軽くなったのではないかと思います。
nabeのように自分なりの冷えとりライフを楽しんでください。

月刊NABEはこれで終わり…ではなく、いつかひょっこりと復活するかもしれません。
その際はまた宜しくお願いします。

nabe>冷えとりをされている方も、これからされる方も、検討中の方も、キラキラとした素敵な日々をお過ごし頂き、一度きりの人生を存分に謳歌されますことを心からお祈りしています。
1年間、月刊NABEをご愛読いただき本当に感謝しています。ありがとうございました。

いっこ>一年間お付き合い頂き、ありがとうございました。
お洗濯や入浴、食事などあまり意識せず行っている部分に対して、他のスタッフがどんな考えを持っているのか、どんなふうに行っているのかも面白く読みましたが、皆様にとっても同じように感じて頂けたら嬉しいです。

夏の冷えとりはモチベーションが下がりがちなことが多いと思うのですが、そんなときは是非6月号をご覧ください。

いず>月刊NABEをご愛読頂きましてありがとうございました。
毎回頂く感想すべてに目を通させて頂いておりますが、その中で
冷えとりをすることをプレッシャーに感じていた方々から「気持ちが楽になった」とのご意見を頂戴し、
これこそが月刊NABEの伝えたかったことであり、目指していたところでもありましたので、
私達の役目を果たす事ができたかな、と、安堵いたしました。

簡単な基本さえお守り頂けましたら、あとはご自身の身体の声に従いながら臨機応変に行えるのが【冷えとり健康法】です。
どうぞこれからも、楽しみながら冷えとりライフをお続けください。

1年間、本当にありがとうございました。また何かの機会でお目にかかれる事を願っております。



スタッフnabeの出勤スタイル、休日のファッション…丸々1週間、素敵なコーディネイトを公開しちゃいます♪
小物使いや色合わせなど、冷えとりファッションの参考にしてみてくださいね。


nabe:身長155.1センチ(※まだまだ成長中)
 
Tops:コットンカフタンワンピース/zara
コットンシルクタンクワンピース/zara
Stole:コットン変形ストール/アメリカンイーグル
Socks:奈良県広陵町と正活絹MIXで9枚重ね/841
ゆったり綿のカバーソックス セピア /841
Shoes:エンジニアブーツ/FootOne(楽天内Shop)

Tops:コットンカットソー/ZARA
わきサラ汗取りシルクインナー ホワイト/841
Bottoms:綿ニットのリブパンツ デニム/841
Leggings:内絹外綿レギンス ネイビー/841
Socks:奈良県広陵町と正活絹MIXで9枚重ね/841
リネンと綿スラブのカバーソックス ペールグレー/841
Shoes:インヒールスニーカー/Adidas
 

Tops:コットンシルクのバッククロス七分袖カットソー ブラック/841
キャミソール/styling
Bottoms:リネンパンツ/無印良品
Socks:奈良県広陵町と正活絹MIXで9枚重ね/841
リネンと綿スラブのカバーソックス チャコール/841
Shoes:エンジニアブーツ/FootOne(楽天内Shop)
 

Tops:ニット/アメリカンイーグル
わきサラ汗取りシルクインナー モカ/841
Bottoms:ショートパンツ/コロンビア
Leggings:内絹外綿レギンス デニム/841
Socks:奈良県広陵町と正活絹MIXで9枚重ね/841
リネンと綿スラブのカバーソックス デニム/841
Shoes:インヒールスニーカー/Adidas

Tops:デニムシャツ/zara
わきサラ汗取りシルクインナー ホワイト/841
Bottoms:パンツ/メーカー名忘却
Socks:奈良県広陵町と正活絹MIXで5枚重ね/841
ゆったりリブのウールソックス ターコイズ /841
Shoes:オールスターハイカット グレー/コンバース
 

Tops:コットンVネックニット/titivate(楽天内Shop)
わきサラ汗取りシルクインナー ホワイト/841
Bottoms:カーゴパンツ/green
Socks:内絹外ウールソックス2枚重ね/841
リネンと綿スラブのカバーソックス ペールグレー/841
 

Tops:ハイゲージコットンニット/地元セレクトShop
ジーンス/ジョンブル
Bottoms:パンツ/メーカー名忘却
Socks:奈良県広陵町と正活絹MIXで9枚重ね/841
リネンと綿スラブのカバーソックス チャコール/841

Shoes:インヒールスニーカー/Adidas


■ズボラで面倒くさがりなnabeのハンドケア方法■

日常生活で無防備に他人の目にさらされるのが手先指先。できれば美しい状態を保ちたい。なのに手先指先はとても酷使されるパーツの代表といっても過言じゃないですよね。しかもこれからの秋冬シーズン突入で寒さと乾燥が追加オプションされより過酷な状況に。
どうしても荒れてしまいがちな手指ですが、ズボラでめんどくさがりなナベでも続けているハンドケア?(一応、元ネイリスト )をご案内します。

◇その1:習慣化(ルーティーン)にしてしまった事

上質シルクハンドウォーマーMAX2やMAX等指長めのタイプをほぼ通年着用。(宣伝入ってます!)
秋冬の防寒目的はもちろんですが、シルクの保湿効果と自然なピーリング効果が期待できる。(と、信じている)
薄着になる夏場は、服装に合わせて腕部分の日焼け対策も兼ねたUVカットシルクアームカバーやシルクハンドアームカバー(廃盤品)に切り替え。

●台所で洗剤使用する時はゴム手袋を必ず着用
ゴム手袋は100均やホームセンターで売っている安いものを愛用。MUJIの針金ピンチで挟んで常にシンク周りに常備。漂白剤使用時はもちろんのこと、ちょっとした食器洗い時にもこまめに着用を心がける。が、絶対ではない。たまに面倒なときは忘れたふりをする。

●ケア用品でのお手入れ
ネイルオイルは通年所持、ハンドクリームは秋冬になったら携帯用ミニタイプを持参し、会社デスク周りにも1個常備し、気がついたら時に塗布。水洗いのあとは絶対塗るという決まりは作らない。気づいた時に使用している。
配合のエッセンシャルオイルで好きな香りを楽しむ(サンダルウッド、ネロリ、ラベンダー、フランキンセンスなど)。
自宅ではモイスチュアミルク(全身用)を流用。


●爪みがきはしない
没頭してピカピカにすることに集中してしまい、気が付かないうちに爪が薄くペラペラになってしまう危険があるため。年齢を重ねてだんだん爪の縦筋が目立ってきている(老化現象の一つ)が、それも素敵に年を重ねている証拠だと捉えるようにしている。
ハレの日などは例外。磨くどころかジェルネイルを楽しんでいる。

●ハンドマッサージをする(例:電車、バスの中等)
座席に着席できた場合のみ。降車時間を逆算し片手ずつ丁寧に行う。可能であればクリームやオイルを使用(使わなくてもOK)。指先を刺激していると血行が良くなり、眠くなります。電車の揺れの効果でガクッと落ちます。親指と人差指の間の水かき部分のツボ(合谷)、指と指の間のツボ(指間穴)等、ツボを刺激するとより効果的。クリームやオイルを使っている時は、指のシワまで丁寧に伸ばして塗りこむ。
余談ですが、指先をマッサージすると代謝がUPして痩せるという本が出ているようです。気になる方は検索してください。



◇その2:習慣になってはいないが、なるべく気にして行うようにしている事

●ささくれは引っ張らない、いじらない、絶対にカット!
ダメだとわかっているのにそれでもいじって引っ張りたくなるジレンマに陥るささくれ。引っ張ってキレイに取り除けた記憶なんて殆ど無いのに、なぜか見つけると引っ張りたくなる欲求がフツフツと沸き起こる。見つけたら必ずハサミやニッパーで付け根ギリギリをカット。と、わかっているがなかなかできない。

●爪の長さはこまめにヤスリで整える
平均的な成人の手爪の成長速度は10日で1ミリ、1月で3ミリ程だと言われています。自分の日常生活にあった長さを保つように、ヤスリで爪整える。うっかり伸ばしすぎてしまった場合(よくある)は爪切りを使用。後でヤスリを使いアウトラインを整える。ヤスリは、100均で使い切りの小さなファイル(紙製の小さいヤスリボード)が10枚入ぐらいで売っているのでオススメです。
形(スタイル)にこだわる場合、自然に爪を長く見せたいのであればネイルプレートあまり短くし過ぎないようにして、自分の爪の生え際のラインを180℃ひっくりかえしたアウトラインに整えると良いかもしれません。イメージとしては縦長の楕円形〜卵型、あまり鋭角でない形。カットの名称だと ラウンド(円)、オーバル(卵) ラウンドとオーバルの中間でしょうか。




◇その3:できればプロへお任せすると安心な事

●甘皮のお手入れはできればプロを頼ってみよう
甘皮のお手入れはセルフケアでは見極めが難しく誤ったお手入れによってささくれが酷くなったり、ひどい場合は細菌が侵入し腫れてしまったりするのであまりオススメしていません。
最近のネイルサロンは、盛るネイルアートだけではなくネイルケアに力をいれているところも多く、そうでなくてもケアのみのメニューが設定されています。思い切ってプロにお任せしてはいかがでしょうか?優雅な気分に浸れますよ。
ご自身でチャレンジされる場合は、1DAYレッスン等セルフケアのセミナーを受けてから行うことをおすすめします。


手指は使用頻度が高く過酷な状況に耐えるため、他の体のパーツと比較して角質層が厚く進化していますが、一旦表皮が剥がれ真皮や皮下組織が暴露してしまうとなかなか治りづらく痛みも伴います。
もちろん冷えとり的にはその状態もめんげんの一つという事になるので、表皮を破ってどんどん排毒を促すことが一番望ましいのですが、できればめんげんがでないで潤いを保った手指ですごしていたいと思うのです。
めんげんだった場合はきっと何をどうケアしていても暴露して排毒する方向にいくと思っていますので、それはそれで受け止めて向き合うべきかなとも思っています。

こうして書き出すと常日頃とても手指に気を使っている人のように思えますが、何かのついでにちょっとこうしてみた、こうしている、という程度です。また絶対にこう!という決め事でもありません。決めてもズボラで守れない。

外出時の防寒やUVケアの為にハンドウォーマー着用、台所仕事の時にゴム手袋使用、オイルやクリームは休憩時にお茶しながら、TV見ながら、気づいた時にいつでも。マッサージは公共機関で移動中。爪切りよりも日々のヤスリ、もしくは爪切り後にヤスリで仕上げ。ちょこっとだけの“ながらお手入れ”ですが、毎日行うと気づかないうちに変わってくるものですよ。
ある日突然、私の手指先って意外とキレイかも?…そう思っていただけるかもしれないですね。

『841真夏の恒例イベント サッカー観戦にかこつけてビールを呑もう!!』

暑くてビールが美味しい季節ですね。
841社内で呑んべぇチーム所属は、nabeいず(あっ月刊NABE製作チームの2人だ!)。
そんな呑んべぇ2人がずーっと飲み続ける、地元のサッカーチームの試合観戦に今年も841スタッフで行ってきました。

地元のサッカーチームは【ジュビロ磐田】!! 今年はやっとJ1に昇格!祝!J1返り咲き
会場は《ヤマハスタジアム》。Vinoシートという大人5人が座れるBOX席を福祉厚生の一環として会社(841)が購入してくれます。(弥生さん毎年ありがとう!)
※昨年の様子はコチラ。一昨年の様子はコチラコチラコチラ



せっかくのイベントなので、気持ちよく呑みの席を盛り上げるべく?呑んべぇ2人は今年も浴衣を着て参加です。サッカー観戦&ビール!
当日の天気は太陽ギラギラの真夏日。19:00のキックオフまでまだ2時間もある。ので早速ビール!試合の前に既に2杯を胃袋におさめております。

サッカー観戦も今年で3年目。1年目は惨敗、2年目は引き分け、3年目の今年こそは勝利だ!
期待をこめてウキウキしながら応援しました。
前半にジュビロが待望の先制点。シュートしたジェイ選手のお面を片手に大声援。
(▼ジェイ・ボスロイド選手(FW)=メンタル強し!点の取れる助っ人外国人。やんちゃでちょっと大人げないがとってもフレンドリーな人らしい。※試合前にはこちらに向かって手を振ってくれました♪)


↑この日は【真夏の大決戦】というイベントのため、スタジアムが真っ赤に!↑

後半は緑の芝生を眺めつつも生ビールがすすみ、酔いが回りまくってよくわからないうちに失点し同点に!
更に追加点を取られ、試合終了時には《1-2》と黒星がついている!!!
んーーー! 勝負事なので仕方ないのですが、とても残念無念。

しかし暑い季節にスタジアムで、皆と一緒にワイワイ楽しみながら呑むビールはやっぱり格別です。
今年も841スタッフ一同、夏を満喫しました。
(呑んべぇチーム2人は帰ってからちゃんと靴下重ね履いて寝ました。)

あぁ来年こそはジュビロの勝った試合を841のみんなで観戦したいなぁ。





ご応募はコチラから
《件名:月刊NABE9月号プレゼント応募》
【お名前】【月刊NABEへのご意見やご感想】
をご記載の上、
メールにて
お申し込みください。



 

こんにちは、スタッフいずです(*^_^*)。
月刊NABEもとうとう最終号。これまでたくさんのご意見・ご感想を頂き、本当にありがとうございました。

今後更にパワーアップし、皆様に喜んで頂けるような企画で再度お会いできます事を楽しみにしています。これからもどうぞ、【冷えとり靴下の841】をよろしくお願い致します。

【月刊NABE 8月号】当選者発表K.K様 おめでとうございます!

バックナンバー


【16年9月号】

感動の最終号

【16年8月号】

頭寒足熱実験

【16年7月号】

物流倉庫に潜入

【16年6月号】

夏の冷えとり特集

【16年5月号】

半身浴特集

【16年4月号】

冷えとり勉強会リポート

【16年3月号】

春のファッション特集

【16年2月号】

食特集

【16年1月号】

お仕事ナベに密着

【15年12月号】

初心者向け冷えとり講座

【15年11月号】

愛用冷えとり靴大公開

【15年10月号(創刊)】

NABE's Q&A