定番のムートンブーツは、今や毎年使えるマストアイテムですよね!ただ、質の良いものは値段もそれなりに...。毎年買い替えなんてできないし、でもどうやったら購入当時の状態をキープできるの?
それは正しい扱いと愛情のこもったケアです!365でもお手入れ方法のお問い合わせを多くいただいております。 ムートンブーツの代名詞「UGG Australia」を用いてご紹介しておりますが、シープスキン全般に対応したケア方法です。 ぜひ、ご参考にご利用いただけると嬉しいです!

1. シープスキンブーツやシューズを長くご愛用いただくと、だんだんと汚れが目立つようになります。
UGGシープスキンクリーナー&コンディショナーで、お気に入りの一足をお手入れして元の状態のようによみがえらせましょう。
2. スポンジに水を含ませ、シープスキンブーツやシューズの表面全体を均一に軽く湿らせます。次に、濡らしたスポンジにクリーナー&コンディショナーを少量含ませ、そのスポンジでブーツやシューズの表面を優しく拭きます。
拭き終わったら、スポンジをよく洗い、きれいな水を含ませ、ブーツやシューズに残ったクリーナー&コンディショナーを拭き取ってください。
3. ブーツやシューズの中に紙を軽く詰めることで、形を整え、乾燥を早めることができます。
* そのまま、涼しく換気の良い場所に24時間以上置き、自然乾燥させます。直射日光やドライヤーの熱などで乾かさないでください。
4. シープスキンブーツやシューズを保護し、しみや汚れを防ぐため、十分に乾燥させた後、 UGG シープスキンプロテクターをスプレーしましょう。屋外または換気の良いところでご使用ください。ボトルをよく振り、ブーツやシューズから15cmほど離し、まんべんなく均等にスプレーします。ブーツやシューズの表面にスプレーがうっすらかかる程度で止め、浸み込ませないようにしましょう。
注意: ブーツにスプレーする前に、別の場所でスプレーが霧状に出ることをご確認ください。
5. ニオイを取り除き、シープスキンブーツやシューズを清潔な状態に保つため、 UGG シープスキンフレッシュナー を内側にスプレーしてください。
* そのまま、涼しく換気の良い場所に24時間以上置き、自然乾燥させます。直射日光やドライヤーの熱などで乾かさないでください。
6. 十分に乾燥させた後、スエード用のブラシで毛並みを一定方向へ軽くブラッシングして、自然に整えてください。
注意: シープスキンブーツやシューズを洗濯機で洗ったり、ドライクリーニングに出したりしないでください。