MEN’S LADIES RANKING hd_rtop
search

23

トレンド

登山・キャンプで活躍できる!アウトドアで使えるのはこんな時計

スポーツやレジャーなど屋外でのレクリエーションは年々種類が増え、その形式も多様化しています。

最近、特に人気が高まっているのが登山や釣り、バードウオッチングなどのフィールドワークで、本格的なものは必然的にキャンプ用品をはじめとするアウトドアグッズが必要となります。

そのアウトドアグッズもメーカーの競争に伴って今では多種多様なアイテムが流通しています。そのアウトドアグッズの中にあって意外に見落とされがちなのが腕時計です。そこで今回は、アウトドアの際に最適な腕時計選びのポイントを紹介していきましょう。

アウトドアウオッチの真価とは?

腕時計は、本来日常生活で使用するための仕様となっています。登山や釣り、キャンプなどの野外での活動に適している構造にはなっていません。

アウトドアでの活動においては、防寒具や登山靴そしてキャンプ用品やバーベキュー器具などさまざまなグッズをそろえる必要がありますが、こと腕時計に関しては「防水機能付きだからいいだろう」という軽い考えでビジネスモデルの腕時計をそのまま使用している人も少なくないようです。

しかし、これは大きな間違いであり、アウトドアウオッチ(アウトドア用の腕時計)こそ、屋外での活動の際には必ずといってよいほど準備しなくてはならないアイテムなのです。

「アウトドア」とはすなわち「屋外」のことです。単純に「アウトドアをする」といっても、その内容は千差万別です。ただ、すべてのアウトドア活動にいえることは屋内とは全く異なる環境下であり、時として生命にかかわる場合もあるだけに、活動内容に応じた装備を整えておく必要があるということです。

アウトドアは天候によっては過酷な環境ともなり得るだけに、時刻を正確に知らせるアウトドアウオッチは必須のアイテムといえます。通常の腕時計選びでは最も重要な選択肢となるのはデザイン性ですが、アウトドアウオッチではまずは実用性で選ぶことが重要です。

実用性という点でアウトドアウオッチの第一条件となる「防水性能」にしても、モデルによってスペックの違いがあるので、活動内容に適したモデルを選ぶことが肝要です。アウトドアは始めると徐々によりハードな活動にシフトしていくことが多い傾向にあります。そのため、アウトドアウオッチのスペックは、1ランク上のものとするのが理想といえるでしょう。

おすすめのアウトドアウオッチ

<セイコー プロスペックス アルピニスト>

普及品から高級品、そしてあらゆる種類において価格以上の性能で世界的にトップクラスのブランドとなっているセイコーが満を持して発表したアウトドアモデルがプロスペックス・シリーズです。登山に特化したモデルでは、パワーセーブ、ストップウオッチ、デイリーアラーム、フルオートカレンダー、サウンドデモ、パネライト、高度計測、温度計測、方位計測、登山データ記録など、アルピニストには欠かせない機能が満載の文字どおりプロスペックな充実の逸品です。

<カシオ Gショック>

各国の軍用時計として採用されているほど、そのタフネスで高い評価を受けているのがカシオのGショックシリーズです。JIS規格1種の帯磁性能を有した高品質のうえに、低価格というコスパの高さが魅力です。軽量なのに衝撃に強く、ストップウオッチや速度計測機能など豊富な機能特徴です。

<タイメックス>

創業が160年以上の歴史を持つアメリカ有数のブランド、タイメックス。スポーツウオッチを数多く世に送り出してきたタイメックスはデザイン性に秀でており、フィット感もよく世界的に絶賛されています。

こちらもオススメ!

<シチズン プロマスター>

<ウェンガー>

<ニクソン>