ランキング hd_rtophd_rtophd_cart
search

25

時計知識

時刻合わせ不要!時計の歴史を変えた電波時計とは

「20世紀は新発明の世紀」といわれるほどに、人類史に残るさまざまなモノの発明が成し遂げられました。腕時計の世界においても、現在私たちが腕にするモデルの機能の大半は20世紀以降に発明されたものといっても間違いではありません。

時計についていえば、その本来の目的は「現在の時刻を正確に知ること」にあります。そして、どうしても遅れを生じる従来の機械式時計に代わって登場したのが「クオーツ式時計」でした。さらに20世紀後半に発明された画期的な発明が「電波式時計」で、これによって私たちは時刻の狂いをほとんど気にすることなく安心して時計を腕につけることができるようになったのです。

その意味において「電波式時計」の登場は、時計という精密機械に求められる役割と信頼性をほぼ理想に近い形で実現したといってもよいでしょう。そこで今回は、人気の国内3大ブランドの電波時計を紹介しましょう。

電波時計とは

日本で用いる電波時計は、東西2箇所にある標準電波送信局(JJY)から送信される標準電波を受信する構造になっています。JJYが発信するデジタル信号は電子時計による正確な情報だけに、秒単位で正確に時刻を刻む構造になっています。そのため、従来の腕時計のように時刻に狂いが生じることがほぼなく、「時計の時刻を合わせる」という行為が不必要になったのが電波時計の最大のメリットといえます。

「うるう秒」や将来導入される可能性のある「サマータイム」などによる時刻のズレも自動修正されるので、時計の時刻が適正か否かの心配もありません。そういう意味で時計本来の役割を完璧にこなしてくれる時計といっても過言ではないでしょう。正確な時刻を常に確認しながら進める仕事などでは理想的な時計になります。

シチズンの電波時計

誤差が10万年に1秒という驚きの性能を持つシチズンの電波時計。世界の腕時計ムーブメントの過半数を占めるというシチズンの技術の確かさが凝縮されたモデルが価格帯ごとにそろっています。

シチズン エコ・ドライブサテライトウエーブ

シチズン アテッサ

シチズン クロスシー

Q&Q

カシオの電波時計

今やすっかり世界的時計ブランドに成長した感のある「カシオ」ですが、常に先進的な製品作りに邁進する企業マインドは現在も健在で、電波時計の開発にも早くから取り組んできたことで知られています。

カシオ Gショック

カシオ オシアナス

カシオ ウェブセプター

セイコー 電波時計

GPS機能で世界を驚かせた「アストロン」をはじめ、先端技術を惜しみなく投入しているセイコー。すばらしい機能性が楽しめます。

セイコー 電波時計